2010年12月31日金曜日

「赤ワインで記憶力向上」マウス実験で判明

認知症の予防や改善につながる成果で、来年7月にパリで開かれる認知症関連学会で発表するそうである。。

赤ワインに含まれるポリフェノールに、脳の認知機能を向上させる働きがあることが、名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授らのマウス実験で明らかになったそうである。

これまで、人間は1日250~500ミリリットルの赤ワインを飲むと、認知症の改善効果があることが経験的に知られている。ポリフェノールの抗酸化作用が脳を守ると考えられてきたが、今回の研究で神経系の作用だったことが判明したということである。。

まあ、こまかい実験結果の数値はともかくとして、これ、白ワインではあまり効果がなく、赤ワインに記憶力向上の効果があるそうである。

まあ、なんというか、大変興味のあるニュースであるであるが、あたしは赤ワインが嫌いなのである。

あたしはいわば白ワイン党であるのである。

魚でも肉でも野菜の煮込みでもパンでもご飯でもアイスクリームでもケーキでも白ワインであるのである。

ロゼも好きではないのである。

好き嫌いであるので、その飲み方のセオリーなんかどーでもいいのである。

まあ、赤ワインも飲まないことはないのであるが、好きではないので、結婚式なんかでフリードリンクで飲み放題のときなんかは、赤も白もシャンパンもウイスキーもビールも焼酎もカクテルもなんでもかんでも並べて飲むのであるが、赤ワインを好んで飲むということはないのである。

ワインを飲むなら白ワインであるので、この赤ワインの記憶力向上効果はあたしには関係ないことになるわけである。

ううむ、しかし、まあ、認知症に効果があるぐらいなら、これ、記憶力向上にはそうとう期待できるわけであるので、これから、宗旨を変えて赤ワイン党になった方がいいのかね。

赤ワインってさあ、すっぱくて渋くてやなんだよねえ。

まあ、実際にテレ朝の浜ちゃんの格付けなんかみてると、1500円の赤ワインと10万円の赤ワインの区別なんか、ワイン通と言い張ってる石田さんを始めとして、だーれも当たらないんだから、まあ、うまいなんていってるのも、まあ、あのすっぱくて渋いのがうまいといわないと通でないといわれるから無理やり言ってる気がするのである。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2010年12月30日木曜日

NTTが「光」利用料値下げへ 従量制導入など検討

NTTは来春以降、光回線サービスの利用料金を大幅に引き下げる方針を固めたということである。

他社への貸し出し料金も値下げの予定だそうである。

つまり、光が各社とも大幅に値下げになるわけである。

まだ光の普及率は3割程度だそうであるから、NTTの光の敷設コストがペイしてるわけもないのであるが、まあ、犬のおとーさんのところのしゃちょーの孫さんの光の道構想に総務省もさらにNTTにハッパをかけたかっこうであると思うが、まあ、なんでもあたしらは値下げしてくれりゃいいわけであるので、さらに孫さんには構想に向かって驀進していただきたい。

平成27年までに全世帯にブロードバンド(高速大容量)回線の普及を目指す総務省の計画に沿って、従量制の導入やインターネットを利用しない高齢者層向けなどに向けた料金体系などを具体化するそうであるのである。

利用料を含めて月額5460円(戸建てタイプ)の定額制であるわけであるが、これを3000円程度にして、準定額制として基本料で一定量まで利用でき、その後、使用量に応じて料金が加算される仕組みにするということである。

この仕組が23年度の第1四半期中に導入する予定だそうである。

まあ、来年の4月までにはこーなるという予定であるそうであるのであるが、じゃあ、今加入するとどうなるんだろうか。

各社とも、2ヶ月無料だの3ヶ月無料だのとやってるわけであるが、そのあとは高くなるということであるのは当然であるのが、さらに安くなるのであるから、今すぐ加入した方が得なのかね。

それとも、安くなってからも当然各社の競争はあるわけだから、この無料期間はそれなりに継続するんだろうね。

まあ、準定額制3000円ということは、まあ、単純に現在より2460円が安くなるわけであるが、この準定額制って、どのくらいまでが定額になるのかなってみないとわからないのであるから、まあ、なってからかね。

まあ、これから各社ともどれが得なのかどうなのかわからない複雑な値下げという名の販売促進戦略をいーろいろうち出してくるのであると思うが、まあ、めんどくさいからわが社はNTTと契約ということになるのであるが、来年だね。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2010年12月28日火曜日

海老蔵示談緊急会見

今、海老蔵が元リーダーとリオンくんの二つの示談の会見をしているのである。

まあ、こうなると何がなんでこうなったのかぜんぜんわからないのであるが、まあ、いろいろあるんだろうと思うのであるが、なんなんだか。

元リーダーの方は3年前から面識があるといってるが、海老蔵の方はいろいろな人にあうので、ぜんぜん覚えていないそうである。

半年前に電話で話したことがあるといってるそうだが、記憶をたどるって、いまになって初めて認識したそうである。

相手の方が全治2週間の怪我を海老蔵さんの粗暴な振る舞いで負わされたと言ってるそうであるが、海老蔵さんは記憶がないと言ってるということであるが、海老蔵さんは記憶にないが、そうであれば大変も仕分けないとおっしゃっているのである。

元リーダー側から示談の申し出があったので、これ以上はもめたくないので示談するということである。

伊藤リオンが反省しているということを鑑みて、早期の社会復帰をせつに望むという上申書を提出するそうである。

伊藤リオンは海老蔵さんに今後いかなる接触もしないてな確認書を作成し、示談をするということである。

海老蔵さんは日頃の言動や酒癖の悪さにこの原因があったとみとめ、家族のおられるリオンさんの社会復帰をせつに望むということであるのである。

なんらかの形で海老蔵さんの頭がリーダーに当たった可能性があるとの現場の証言があるが、海老蔵さんはその記憶がないと一貫しているそうである。

海老蔵さんの酒の飲み方について、弁護士側が反省すべき点があることを海老蔵さんにいい、海老蔵さんが示談を決意したということである。

まあ、この騒動の問題はつまり、やっぱり海老蔵さんの酒癖であるということである。

これで、リオンくんの起訴はどうなるんでしょうか。

これでも、検察は起訴するのかね。

検察はまあ、酔っぱらいのけんかとはいえ、問題が有名な暴走族がらみであるということで、検察もいけると考えているのかもしれんが、まあ、海老蔵さんはこれ以上こじらせて、今後もずーっとリオンくんの裁判に呼び出されてはなにもいいことがないので、とにかくこのまま、穏便に収めたいところであるのがこの示談の本意かね。

そらそうだね。

しかし、一般人ならよくある、横丁の酔っぱらいのけんかですむ話しが、この大騒動になるのであるから、まあ、名前が大きい人ほど、日頃の言動、行動、酒癖、女癖、男癖に気をつけなければならないということがよーくわかった騒動であるのである。

へー、酒を飲める人と飲めない人はDNAが違うそうである。

ルーツは縄文時代まで遡るそうである。

これはテレビでポンか。

ううむ、どんな内容なのか、とにかく見てみるのである。

忘年会楽しい、そんな人とはべつに、この時期を憂鬱な気持ちで迎える人がいます。

だいぶ努力したんですけど、強くならないんですよ。

この日はお得意先との忘年会がまっていました。

早くこの時期が過ぎ去って欲しいですね。

かんぱーい。

5分もたたないうちに顔が紅潮してきました。

人生の楽しみの半分ぐらいがないような気がしますね。

二人のDNAを調べてみました。

酒が強い記者と比べてみました。

アセトアルデヒドを分解する酵素の働きがひとによってちがいます。

AAタイプが弱いタイプで、GGタイプは強いタイプだそうである。

AGタイプは中間の人であるそうである。

そのAとGの強さの組み合わせて酒に対する強さが決まるそうである。

ううむ、よくわからん。

川端さんはGG型なので飲んではダメな人です。

ほほう、もともと日本列島にいた縄文人は酒に強いDNAのタイプで、大陸から来た弥生人は酒によわいDNAをもっているそうである。

それが混じり合って、酒の強い人弱い人がいるということになったのである。

酒はいくら鍛えても強くならないということであるそうである。

海老蔵さんは縄文人なんでしょうか、それとも泥酔してわけがわからなくなるとおっしゃってるので、大陸から来た弥生人なんでしょうか。

まあ、あたしは半々かね。

ちょっと縄文人のDNAが強いかね。

ニュース批評   ニュースブログランキング

海老蔵さん暴行、東京地検は伊藤リオン容疑者起訴へ

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が殴られて顔などに大けがをした事件で、関係者の間では起訴か略式起訴か起訴猶予のいずれかになるとみられいていたが、東京地検は住所、職業不詳の伊藤リオン容疑者(27)を28日午後に傷害罪で起訴する方針を固めたそうである。

ううむ、ことは動き始めたわけである。

まあ、先日のテレビ番組の報道でも海老蔵さんと同容疑者の間で示談成立が一部で報じられたので、この霊能新聞でもとりあげたのであるが、、海老蔵さんの所属事務所は某スポーツ紙の取材に「そういう話は聞いておりません」と答えたそうである。

また、「海老蔵さんとリオン容疑者の双方の弁護士の間で、金銭の受け渡しは一切生じない何らかの示談が進んでいる」とする関係者の話もあるそうであるが、これも、この関係者というのが例によってどこの関係者かぜんぜんわからんし、ガセである可能性の方が大きいのである。

もう、これ、なにがなんだか噂なんだかリークなんだかガセなんだか言ったもん勝ちのてきとーな話ばかりで、結局、リオンくんは当初の見込みどおり傷害罪で起訴の方針となったようすであるが、これもどうなんだか、正式な発表でもないのでわからんのである。

まあ、今のメディアは報道合戦が先にきて、単なる噂でもガセでもうけると思えばワイソショーでネタにしてしまうので、正確なニュースを報道しようなんて気はあるのかないのか、そうとう時間が経過してからでないと、真偽が定かではないのである。

きっと来年の今頃は、「ああ、なるほど、あのときの真相はこんなんだったのかあ!」と納得できるかもしれないのであるが、どーだかわからないのである。

まあ、海老蔵さんには一刻も早く舞台に復帰していただいて、芸にさらなる磨きをかけていただきたいが、当分は断酒の会にご入会いただいて、今後はあたし同様にコーヒー党になって脳を覚醒していただきたい。

コーヒーはポリフェノールをたーくさん含む健康飲料であるが、ポリのごやっかいになることはないのである。

このように素敵なダジャレも言えるようになるのである。

え?つまらんからやめろ?

ハイハイ。

2010年12月27日月曜日

海老蔵示談成立、リオンくん釈放へ

まあ、これ、いまテレビのワイドショーでやってるスポニチの情報の聞きかじりでありますので、正確なのかどうなのかこうなのかわからんのであるが、とにかく海老蔵さん側では事態収拾の方向へ向かっているらしいのである。

これ、金銭的な取引はないそうでありますが、海老蔵さんの記憶が酔っ払っていてあいまいなので、裁判に持ち込んでもうまくいかないてなこともあるらしいのある。

裁判になればうっかりしてると何年もひきずることになるので、長引いでも海老蔵さん側にはもちろん、元リーダー、リオンくん側にもそんなにいいこともないでしょうから、まあ、そのバックにどなたがおられるのかわかりませんが、まあ、海老蔵さん側もナニの皆さん専門の剛腕弁護士をお雇いになっておられるので万全な体制で迎え撃つ準備はできているわけであるのであるが、謹慎を宣言してるとはいえこの先のお仕事の都合もあるでしょうから、これ以上こじれないうちに収めようてなことでしょうか。

これで海老蔵騒動が収まってもらっては週刊誌もワイドショーもお困りになるわけであるが、海老蔵さん側ではラッキーなことに、ここにきて嫉妬にかられてヒステリーをおこした大桃さんがツイッターにとんでもないことをつぶやいて、麻木さん山路さんを巻き込んでトリプルアクセル回転グールグルの騒動を起こしてくれましたので、そのスキにこのまま、なしくずしに収めてしまいたいところである。

まあ、リオンくんが「海老蔵さんは元リーダーを殴っていない」なんてことを言い出しちまったわけであるので、そうなると、まあ、あとはどのくらい乱暴な介抱であったかということになるわけであるが、どんなに乱暴でもそれが「介抱」を前提としていると、殴ったリオンくんはますます不利になるばかりであるので、まあ、ここはひとつ、金銭なしの痛み分けという方向性に向かってる感じであるのである。

まあ、いくら海老蔵さんが歌舞伎界芸能界の人気を勘違いした傍若無人の生活態度で腹が立っても、海老蔵さん同様の立場の人間をどついたりすると、乱暴がご商売のプロの皆さんは後はこのようにとんでもない大騒動になるのがわかっているので、そんなことに関わっていると業界での立場もなくなって、ご商売に差し支えるのでなかなか手を出したりしないわけであるが、ともかくリオンくんはどうみてもセミプロというよりはアマチュアであるので、その先の読みが読めなかったわけである。

乱暴ご商売の皆さんは仕事でありますから損得がその判断基準となるので、もめごとは仲介者による「手打ち」という便利なマニュアルにそって収拾をつけることになっているわけであるわけであるが、まあ、今回の騒動もそれに則(のっと)れば「このへんで」ということであるのであると思うわけであるがこのまま収まるのかねしかし。

ううむ、今回の仲介者は誰なんでしょうか。

2010年12月25日土曜日

大桃さんが麻木さんと山路さんの結婚もバラした

12月24日にタレントの大桃美代子(45)さんが都内で会見を行い、前夫でAPF通信社代表の山路徹(49)さんとタレントの麻木久仁子(48)さんの不倫をツイッターでむかついたあまり思わずつぶやいちまったことについて初めて口を開き、麻木と山路氏が結婚していた事実を明かしたのであるのである。

大桃さんは元夫山路さんの再婚を知って「ショックで感情を抑えられなかった」と腹いせにツイッターで「つぶやいた」理由を説明し、麻木さんが22日に開いた会見で説明した事実関係の嘘八百の矛盾も次々と指摘したのである。

これを受けて麻木さんはFAXで、過去に山路氏と婚姻にあったことと、現在は離婚していることを認めたそうである。

いいね、スキャンダルはこうでなくちゃいけません。

どうも麻木さんは知性派、才媛とゆーことで売ってる割に、なんとなくとんちきでおっちょこちょいのイメージを受けるのであるが、それを丸出しにしてしまってる展開であるのである。

大桃さんは某国営放送好みのソフトな知性派というようなイメージであったのであるが、これでヤキモチやきの執念深い負けず嫌い女というような、まあ、これ、大桃さんも生き馬の目を抜く芸能界で長いこと生き抜いているんだからあたりまえっちゃあたりまえであるが、イメージぶち壊しの本性丸出しになってしまったわけである。

ううむ、これ、事務所としてはどっちが得かというと、やっぱりお笑いバラエティ得意の麻木さんの方がダメージ少ないかね。

まあ、これ、実際には現在は離婚していて、さらに麻木さんと山路さんも婚姻関係も結局のところ離婚破局していて、現在はなにもないのを過去の怨恨嫉妬でおおもめになっているわけである。

うらみつらみねたみそねみに女の嫉妬がからんでこらもう収拾がつかないのである。

ここはひとつ、このもめごとの責任者張本人の色男、カサノバドンファン山路にご登場願って、大報道陣の中、どちらの具合がよかったか、いや失礼そうじゃなくてなにがなにしてこうなってどうやったらいい女に貢いでもらえるか、いやこれもちがうか、まあ、とにかく会見を開いていただきたい。

まあ、とにもかくにも、山路さん!、あたしも含めた全国のもてないおじさんに謝りなさい。

ううむ、これ、どうやっても山路さんへのやっかみになるな。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2010年12月24日金曜日

インフルエンザ全国流行入り、 A香港型が主流

24日に国立感染症研究所は、全国約5千の定点医療機関から報告された1週間のインフルエンザ患者数が6758人になったと発表したのである。

全国的な流行入りの指標である「1医療機関当たり1人」を上回ったそうである。

厚労省によると、この時期の流行入りは平年並みだということである。

1医療機関当たりの患者が多かったのは佐賀、長崎、北海道の順で、検出されているウイルスは、A香港型が6割程度と最も多く、昨年発生し大流行した新型、B型と続くということである。

ううむ、まあ、今年もいよいよインフルエンザの時期に突入したのである。

あたしは予防接種なんか受けないので、まあ、とにかく早めに感染して、早めに免疫をつけたいわけであるが、これがなかなか移らないのである。

まあ、移ったら移ったで、2週間ぐらいうっとおしいことになるのであるが、まあ、そんなこと心配してるのはいやなのでできるだけ人ごみにいって早めに感染したいわけである。

それで、今も、某近所のショッピングセンターに買い物行ってきたのであるが、移ったようすはぜんぜんないのである。

あたしは移るとその場でちょーしが悪くなるので、すぐわかるのであるが、潜伏期間てなもんはないので、なんだろこれ、ウイルスに対する感受性が高いのか、敏感すぎるのか、まあ、あたしはたいていの人にわからない気がよーくわかるわけであるから、まあ、異常といえば異常であるので、体調の変化に極端に敏感であるとはいえるわけである。

まあ、あたしの場合そのA型がB型かはともかくとして、それが移ると、とりあえず猛烈に喉がいたくなって、猛烈に熱が出るのであるが、医者には絶対に行かないので、市販の感冒薬をかって置くだけであるのである。

しかしそれも、くしゃみ3回ルル3錠とかベンザてな、ほとんど効き目が無い代わりに飲んでものたいした副作用もないお薬を飲むのであるが、できれば飲みたくないのである。

まあ、あたしはそれなりに中高年でありますので、免疫力もそれなりに低下してると思うのであるが、限界に挑戦であるのである。

どこまでいけるのか人体実験であるのである。

だから、いっさい、インフルエンザの予防はしないのであるが、先日のニュースでキノコを食うとインフルエンザの症状が軽くなるとのマウスの実験結果を報道してたので、まあ、これ、あたしはキノコはなんに限らず嫌いではないので、どんどん食うことにしているのである。

皆さんもキノコをたーくさん食べようではありませんか。

いや、あたしはホクトのまわしもんじゃありませんよ。

ううむ、まとまりが悪いな。

ニュース批評   ニュースブログランキング

河野雅治駐ロシア大使(62)「私はロシアに詳しくない」

菅首相怒り爆発で河野雅治駐ロシア大使(62)更迭。

そら、怒るのである。

しかし、ロシアに詳しくない駐ロシア大使というのはいったいなんで駐ロシア大使になったんでしょうか。

そのへんのことの方がものすごく問題であるのである。

「特命全権大使は特別職の国家公務員かつ外務公務員であり、その任免は、外務大臣の申出により内閣が行い、天皇がこれを認証する。また、特命全権大使の信任状及び解任状は、天皇がこれを認証する。」

ウィキペディアによると、つーことであるそうであるが、これ、ロシアの専門家だから駐ロシア大使として任命されたと、あたしらシロートは思うのであるが、これは外務大臣は違う理由でロシア大使を決めているのかね。

他の国はともかく、アメリカ、中国とともにロシアは日本の外交にとって最も重要な国であると思うので、その駐在大使を決めるに当たってはそうとう慎重に精査して決定しているとあたしらシロートは思うわけであるが、これが、本人が「わたしはロシアに詳しくない」といってるような方を慎重に精査して任命したわけである。

まあ、でも、河野さんは某紙のインタビューではそうとう世界情勢とロシア外交についてうんちくをたれていて、ものすごく詳しいご様子であるが、実際にはご本人が「詳しくない」とおっしゃっているので、詳しくないわけである。

まあ、真紀子お嬢が外務省と大げんかの末にクビ切られて、腹いせに民主に鞍替えしてしまったわけであるが、その後に外務省が大改革されたちゅーハナシもないので、まあ、「ロシアに詳しくない」とおっしゃる人が駐ロシア特命全権大使になるてなこともあると納得するわけである。

そのなんだかんだ言われながらの外務省を前原さんが仕切ってるんだか仕切ってないんだか、とにかくなんとかかんとかおやりになってるわけであるが、まあ、それでも日本丸はへろへろと世界の海を航海しているので、「ロシアに詳しくない」人でも駐ロシア大使は務まらないこともないと思うが、さすがにクビになっちゃったのである。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2010年12月23日木曜日

麻木さん、山路さんに家賃、車など援助、「疲れた」破局

12月22日にタレントの麻木久仁子(48)さんが東京・赤坂のTBSで緊急会見し、タレント、大桃美代子(45)さんの元夫でAPF通信社代表の山路徹氏49)さんと2006年から交際していたことを認め、大桃がツイッターで暴露した「不倫」関係は事実だったということであるのである。

しかも、交際開始時は麻木さんと山路さんは既婚者同士でW不倫状態でさらに、麻木さんは資金繰りに苦しむ山路さんに対し公私にわたり金銭的援助を続けた末、「疲れた」ということで1カ月前に破局したことを明かしたのであるのである。

当然、破局の原因にはこの金銭問題が裏側にある可能性もあるわけである。

昨日に引き続き、今朝はどこのワイドショーもこのネタでもちきりである。

麻木さんが水曜レギュラーのTBSの「ひるおび!」でも今日はこのネタをメインに扱うとテレビ欄に書いてあるのである。

まあ、なんとゆーか、この麻木さんが認めた関係は、麻木さんも山路さんも離婚前のことで、W不倫ということになるそうである。

最高であるのである。

石田さんが言うまでもなく、不倫は文化であり、人生の極上の楽しみであり、さらにW不倫となればその背徳感、罪悪感で脳内ホルモンは限界放出で、誰が止めてもさらに驀進して、まあ、この恋愛に関する一時の気の迷いを起こす脳内ホルモンはだいたい3~4年ででなくなって、「ううううう、なんだこの男は、金ばっかり食いやがって」と気がつくのである。

そうなると「金の切れ目が縁の切れ目」てなことで山路さんとはぜんぜんうまく行かなくなったわけであるわけである。

まあ、麻木さんも大桃さんも基本的には色男の山路さんにこれでもかと貢いでいたのがやんなっちゃってお別れになったような感じである。

山路さんはそうとうなフェロモンを振りまいて、この先もいろいろ鵜匠として貢いでもらうというコンセプトで人生を謳歌なされていただきたいが、麻木さんや大桃さんみたいに稼ぐ鵜もなかなかおられないので苦しいだろうなあ。

まあ、麻木さんも大桃さんも年収はそのへんの男の何倍もあるわけであるので、いくらフェロモン満載の男でも、やんなっちゃったらすぐお別れになるのである。

しかし、大桃さんは婚姻中に山路さんに浮気されて、さらにそれが、麻木さんだったということで、ものすごくむかついて当然の腹いせでツイッターに書き込んだと思うわけであるが、これ、麻木さんとっては、ダメージにならないんじゃないでしょうか。

逆に大桃さんのイメージダウンになったようなならないような、ううむ、あたしゃ両方共ファンなので、まあ、このネタでさらにお二人ともお仕事が増えることを願うばかりであるが、民放バラエティが仕事場の麻木さんはこれで仕事が減るてなこともないと思うが、大桃さんは某国営放送のお仕事は来なくなるかもしれないのである。

まあ、こんなところかね。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2010年12月22日水曜日

麻木久仁子、大桃の元夫と「お付き合いがあることは事実」と認める

22日に麻木久仁子(48)が大桃美代子(45)の自身のツイッターで「元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた」と書き込んだことについて、麻木が水曜レギュラーで出演しているTBS系「ひるおび!」(月~金、前11・0)の番組内で言及し、大桃の元夫、APF通信社の代表を務める山路徹氏(49)との交際について「お付き合いがあることは事実」と認め、「事実とちょっと違うことがあるので、誤解があれば解きたい。お互い傷つけ合うことはしたくない」と語ったそうである。

なかなかいいじゃありませんか、あたしゃお二方ともファンであるので、この先の大バトルを期待しておりますが、まあ、ご両人とも十分大人でありますので、海老蔵さんのようなことになるかどうか乞うご期待であるのである。

まあ、しかし、大桃さんもむかついたとはいえ、まあ、ちょっとこれはまずかったと気づいたのかどうなのかすぐツイッターの書き込みを削除したそうですが、もうすでに大騒ぎでワイドショーは大喜びである。

まあ、「ひるおび!」もワイドショーでありましょうから、その出演者のスキャンダルはどう扱うのかみどころであるのである。

あたしとしてはこれはこの先はなかったことにして麻木さんを降ろしたりするなんてことのないようにお願いいたしたいわけである。

まあ、お二方とも日本の美熟女の代表みたいなお方でありますので、不倫もなにもどんどんいろいろと男女交際に大乱闘大活躍して、世間様を騒がせていただきたいと思うところであるが、まあ、大桃さんにとってはやっぱり元夫とはいえ、結婚当時の不倫となると愛憎渦巻くなんとやらで、嫉妬とむかつきでやったらやり返さないと気が済まない、中年女のサガ丸出しで、いいねなかなか。

ううむ、期待で書いてることがわかがわからない。

芸能人はこのぐらいのことはネタにしてさらに仕事を増やすぐらいでないと生き残れませんので、まあ、そこんとこは芸能界に長く住み着いてる、とくにバラエティで丁々発止のトーク炸裂の麻木さんはそんなこたあすでにご承知で、笑われてなんぼの本領発揮でお相手の大桃さんの元ダンナを納得させて、いっしょに記者会見なんか開いてもらいたいもんである。

無理かね?

ううむ、内容が支離滅裂だ。

松本人志監督作品第三弾は「さや侍」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志の 第3回監督作品のタイトルは『さや侍』であるそうである。

さや侍は2011年6月公開、配給・松竹の予定で、完全オリジナルストーリーで刀を持たない侍(さや侍)“勘十郎” と、その娘 “たえ” の親子の絆を松本の笑いと悲しみで描く時代劇であるそうである。

まあ、どうしてもお笑い出身ということで北野武監督と比較されるわけであるが、当然、まっちゃんの方がさらにアナーキーであってよろしいと思うわけである。

まっちゃんの作品に叙情てなもんは期待もしていないので、守りに回らない前2作よりさらにこれでもかと思う作品を期待したいもんである。

客なんか入らなくても、賞をとれなくてもいいじゃありませんか。

映画でできることを限界まで追求していただきたいもんである。

しかし、まあ、そうなると、世界の大巨匠クロサワの晩年のように、「おもしろくない」という大衆の評価になるので、そこはそれ、やっぱりお笑いが原点にあって、大衆芸能出身であると、なかなかそうも行かないと思うが、前作の「しんぼる」のように世界を見据えてというのもかなり無理があるので、とにかくその国の笑いはその国の笑いであるので、それをわかるかわからないかは、文化の違いでしょーがないと思うわけである。

たとえばあたしはアメリカのコミックはぜんぜんおもしろくないのである。

友人のオーストラリア人の大学講師はスヌーピーを絶賛するが、あたしゃなんにも面白くない。

そのオーストラリア人の先生は日本のお笑い番組は面白くないそうであるが、あたしはアメリカのコメディドラマはものすごく面白くない。

これは、まあ、食い物の味に関する文化の違いであると同様に育った環境で、その評価が正反対になったりするので、いかんともしがたいわけであるので、まっちゃんは世界にも賞にも迎合せずに、まっちゃんの面白いと思うものをこれでもかと追求していただきたいわけであるが、おおきなお世話であるのである。

2010年12月19日日曜日

東京都の漫画規制

まあ、ご存知のとおり、東京都議会総務委員会は13日、子どもの登場人物による露骨なナニが描かれた漫画などの販売・レンタルを規制する青少年健全育成条例改正案を可決し、都議会の民主、自民、公明の3会派が賛成したわけでである。

改正案では「刑罰法規に触れるナニ等」などを「不当に賛美・誇張」して描いたものを規制対象とし、書店に対して18歳未満への販売を禁止し、店頭での区分陳列を義務づけるてなことであるのであるが、まあ、当たり前っちゃ当たり前で、表現の自由の前に、これが一般図書として売られていたのがおかしな話である。

まあ、あたしのいってるのは販売陳列の方法の問題であって、その漫画の表現の問題をいってるわけではないのである。

漫画はいーろいろあっていいのである。

しかし、小学生も立ち読みするコンビニの陳列棚にこんなものが陳列されていたのでは、芳しいことであるわけがないのである。

それはそれで、そのような場所にきちんと陳列して鎮座ましまして珍妙な怪しい買い方で狆の歩くがごときちょこちょこと情けない人間であることを認識するのがよろしいのである。

芳しくないものを売ってる場所の芳しくないものを買うときのあの楽しみでわくわくどきどきして、男の子は裏も表も知って情けなくたくましく育つのである。

まあ、あたしとしては実際には男の子は小さいうちからこれも読んであれも読んだ方がいろいろ人間に奥行きがでてよろしいと思うのであるが、まあ、漫画の場合は数十年前は神様の手塚先生のものまで、悪書ということでPTAの槍玉にあがっていたので、教育の専門家と自称する皆さんの意見も困りものであるので、今回の関係者の反発、大騒動になっているわけであるが、少し見当違いであるような感じもするのである。

アメリカなんかでは当然そのような場所に置かれているわけであるが、それで、ナニに走る皆さんが減ってるわけでもなさそうであるのはご存知のとおりである。

だからといって、児童図書といっしょに置いていいわけはないのである。

まあ、あとはその線引きを誰がするかということであるが、これ、それ専門の部署、職員でチェックするわけであるが、これもその職員の趣味で当然いろいろであいまいであるわけであるが、どうなんでしょうか。

この手の漫画の表現に、これはだめあれはいいなんて基準は作れるんでしょうか。

ううむ、ぎりぎりでうまく描いてほしいもんである。

そのぎりぎりがまた子供のときはわくわくするから、先生たちにはがんばっていただきたい。

新たにコブハクチョウ1羽が衰弱、富山の鳥インフル疑い

富山県高岡市の高岡古城公園の堀で、高病原性鳥インフルエンザの感染が疑われるコブハクチョウが見つかった問題で、県は18日、新たに1羽が衰弱しているのが見つかったと発表したのである。

16日に同動物園職員が堀で死んでいるコブハクチョウ2羽を発見、1羽が簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たそうである。

もう1羽は陰性だったが、17日にも1羽が衰弱しているのが見つかり、これは簡易検査では陰性だったそうである。

この3羽は詳しく調べるため、ウイルスの分離検査を実施しているそうである。

コブハクチョウが飼われていた堀では10日以降、7羽が死んでおり、市は18日、堀に残ったハクチョウやアヒルなど10羽を殺処分したそうである。

さらに堀に残ったアヒルやハクチョウ10羽を殺処分とし、環境省は3段階ある警戒態勢の最高レベルのレベル3に引き上げたそうである。

ううむ、まあ、どうなるかというと、鳥インフル関係の銘柄が上がるわけである。

状況によっては暴騰したりするのである。

まあ、動かない場合ももちろんあるが、この不況であるので、仕手の皆さんはとにかく何か材料はないかと目をぎょろぎょろであるので、このようなわかりやすい材料は当然アクションを起こすわけである。

まあ、インフル関係はこれからが上昇のピークになるので、まあ、当たり前といえば当たり前だが、べつに鳥に感染したからといって、これがそのまま即、人間に感染するわけでもないのであるが、変性する可能性があるので、それで市場も動くわけである。

まあ、市場は実態はどうでもいいのである。

つまり、材料視であるのであるから、まあ、この世浮世の実相そのままに、思惑による幻想で動くのを利用して商売になさる皆さんがいろいろおられるわけである。

コブハクチョウから日本の経済が見えてくるのである。

2010年12月17日金曜日

キノコを食べるとインフルエンザの症状が軽くなる

16日の某読売のニュースで、富山大学大学院の安東嗣修准教授(薬理学)がマウスを使った動物実験でキノコを食べるとインフルエンザに感染しても症状が軽くなることを、初めて確認したそうである。

普段からキノコで抵抗力をつけておけば感染予防につながるほか、副作用がある治療薬の使用量も減らせる可能性があるということである。

またこの研究は、キノコ生産大手「ホクト」(長野市)との共同研究で、今月11、12日に滋賀県で開かれた日本機能性食品医用学会で発表したそうである。

まあ、ホクトの販売戦略ということでもないとは思うが、キノコはいーろいろ健康にいいわけである。

マウスの生存率を比較すると、通常の餌しか与えなかったマウス群が5割だったのに対し、ブナシメジを食べた群は7割、ホワイトシメジの群は9割で、ホンシメジ群はほぼ10割だったそうである。

シメジでもホんシメジが効き目がありそうである。

まあ、これ、マウスの実験であるので、これが即、人間にも同様に効果があるのかどうかはわからんが、まあ、それでも、キノコを食うなんてのはべつに特別なことでもないので、こんなことでインフルエンザの症状が軽くなるならどんどん食うのである。

まあ、あたしは、風邪は予防よりもできるだけどんどん感染するようにしてるので、マスクもしないし、手洗いもうがいもしないのである。

だから、まあ、いろいろな風邪に年中かかっているわけであるが、そのせいかとくにひどくはならないのである。

たとえば南極観測隊の皆さんは、本土からの物資でも気をつけないとひどい風邪に感染するてな話を聞いたことがあるのである。

これは、厳寒の地でウイルスや細菌に触れないで生活してるとその免疫がなくなってしまうことによるためであるそうである。

まあ、あたしらふつーの生活をしてるものでも、細菌やウイルスに触れることにより免疫ができるわけであるから、インフルエンザも含めた風邪などのウイルスをどんどん体内に入れて免疫を作っちまった方が、いちいち生活に気をつけるなんてことをしなくてよいので、めんどくさくないのである。

それで、去年も、ひどいインフルエンザにかかった人と話してて、もちろんすぐうつったのであるが、その晩に少しちょーしが悪かっただけですぐなおったのである。

だから、ここ何年もインフルエンザや風邪で寝込んだことはないのである。

しかし、まあ、免疫力は加齢とともに落ちるわけであるから、あたしのこの乱暴なインフルエンザ対策はいつまでも続けることもできるわけではないので、これからインフルエンザ対策としてどんどんキノコを食うのである。

キノコといえばやっぱり冬は鍋物かね。

なかなか、いいではありませんか。

2010年12月15日水曜日

さかなクンが絶滅種とされたクニマス持ち込む

70年ぶりの生息確認だそうである。

山梨県の富士五湖の西湖で捕獲されたものを、さかなクンの知人の京都大総合博物館の中坊徹次教授に、クニマスのイラストを描くように依頼されたさかなクンがその経緯はわからんが、教授のもとに持ち込んだそうである。

クニマスは田沢湖だけに生息する固有種であるが、それを西湖等に放流した際の、その生き残りではないかということである。

さかなクンはきゃあきゃあいってるだけではないのである。

なにしろテレ東の魚選手権の日本ちゃんピンであるから、さかなの知識にかけては日本ではさかなクンにかなうものはいないのである。

魚に関する話題があると、どういうわけかたいていさかなクンがからんでいるのであるから、メディアでは魚といえばさかなクンということになってる上に、また、今回みたいな学術的な問題でもさかなクンが一手引き受けで、絶滅種生息確認にまでからんでくるという、なんか魚霊に取り付かれた人生であるのである。

しかし、なんの刷り込みでさかなクンが魚好きになったのかわからんが、好きこそものの上手なれというのをそのまま証明しているような大活躍である。

まあ、たとえばあたしにさかなクンのようになにかのめりこんでいるものがあるかとつらつら考えるに、まあ、ないのである。

いーかげんがもっとーであるので、だいたいよければいいじゃないかで、何事もてきとーなところまでしかやらないので、エキスパートてなものがなんにもないのである。

まあ、気功なんかもてきとーにやりたいときだけやるてなもんであるので、そんなにたいしもんでもないのである。

2010年12月14日火曜日

市川海老蔵さん

いやー、おもしろいねしかしこの人は。

まあ、なんだね、タケちゃん以来の大丹田おっちょこちょいの典型であるのである。

まあ、弁護士の海老蔵さんを被害者として印象付ける作戦かどうかわからんが、海老蔵さんは「族の元リーダーだから、怖かった」なんておっしゃってるわけであるが、昨日のNHKの発表ではその怖い元リーダーに逆に傷害で訴えられるような「手荒い介抱をしていた」てなことであるので、お言葉通りとすれば、立ち去れないほど怖い族の元リーダーに取り巻きのリオンくんが激怒するような傍若無人な「手荒い介抱」していたわけである。

馬鹿をいっちゃいけないのである。

そんなものが怖くて、歌舞伎座の舞台の主役には立てないのである。

問題は本人もおっしゃってた「おごり」であるのである。

日本の歌舞伎界の頂点の団十郎の名跡を継ぐことは必至である立場で、梨園からも世間からもちやほやされて、自分が本当に帝王であると勘違いしてしまったわけである。

昔、人気絶頂であった某演歌歌手が自分の家の前に新幹線の駅を作れなんてむちゃくちゃなことをいってたのと同様に、あまりの人気で自分が見えなくなっているのである。

まして、海老蔵さんの場合は子供のころからの帝王学で、自分は何をしても許されるという思い上がりがあったことにこの問題を引き起こした原因があるわけである。

自分に何かあった場合にはこの大騒ぎになるという立場であるということが今ひとつ認識できていなかったわけである。

いくら梨園の御曹司歌舞伎界の寵児帝王でも、芸の専門家の海老蔵さんと格闘乱闘の専門家のリオンくんをはじめとした皆さんでは、もめたらこの結果になるのは当然であるのである。

まあ、今回のことで自分の立場が容易ならざるものであるということを理解して、さらに自分がどう考えても酒乱であるということを理解して、危ない人に傍若無人なことをするような状況に自分を置かないということをよーく考えないといけないのである。

DNAと帝王学で作り上げられた海老蔵さんの大丹田は族の元リーダーに障害で被害届を出されそうな手荒い介抱をして激怒した取り巻きにタコ殴りされるためのものではないのである。

さらにガセかどうかわからんが、ステテコで逃げ回っただの、土下座写真を撮られただのと、やってることがやーさんともめた近所の酔っ払いのおじさんと同レベルでは、日本の歌舞伎界をしょって立つには、資質の問題さえ出てくるのである。

まあ、大丹田とおっちょこちょいが同居するのは、タケちゃんといい、小沢いっちゃんといい、しょーがないのかね。

つまり大丹田になるということはおっちょこちょいのぱーになるということでもあるのである。

象気功はおっちょこちょいのぱーになるためのメソッドであるのである。

2010年12月11日土曜日

がん探知犬、においでピタリ

がん探知犬、においで患者ピタリ、その精度はなんと9割超だそうである。

これ、CTやMRIなどによる診断より確立が高いんじゃなかろうか。

11月11日のニュースによると、九州大医学部第二外科の前原喜彦教授らのグループが、がん患者特有のにおいが分かる「がん探知犬」に、大腸がん患者の呼気や便汁などをかぎ分ける実証試験をした結果、9割以上の精度で患者を判別できたということである。

研究成果は英国の医学誌「GUT」に掲載されるそうである。

ううむ、まあ便はわかるが、がんがあると呼気にもそのにおいが現れるわけである。

「がん患者特有のにおい」というのはどんなにおいなのかわからんが、まあ、犬の嗅覚は人間とは比較にならないぐらい優れているので、そのにおいが人間に感知できるものであるかどうかはわからんが、敏感な人はそれなりにわかるかもしれないのである。

これ、まあ、人間は相手に対する印象を視覚から得ていると思い込んでいるわけであるが、実際にはその人間の発するフェロモンなどのにおいにものすごく影響されているそうであるので、がんがどこかにある場合は、なんとなく、その人はこの先が暗い感じがするのかもしれないが、まあ、経験では、大変に元気で豪快に見えた人がある日とつぜん大腸がんで死んじゃったりするので、まあ、がんのにおいは人間には察知できないのかもしれないのである。

まあ、あたしゃ医者にはもう20年ぐらいかかってないし、もちろん、がん検診も人間ドックも、健康診断さえ受けたことがないので、中高年真っ盛りのこの身のどこかにがんがないこともないとは思うが、まあ、某けーおーの放射線科の某近藤さんが、「抗がん剤なんか効かない」てなことを最近でもおっしゃってるし、さらに、がん検診も人間ドックも頻繁にかかってる芸能人、有名人がどんどんがんになって、さらに、日本一の医師の治療でもぜんぜん助からない人は助からないので、どーでもいいっちゃどーでもいいのである。

まあ、ご他聞にもれずあたしも若いうちは、自分は永遠に死なないなんて錯覚してたわけであるが、人生の半分を終わって、さあ、後半となると、寿命はあとどのくらいなのか、けっこう気にはなるのであるが、なんとか、死ぬ直前まで元気で、いきなり心停止してもらいたいもんである。

脳梗塞は勘弁してほしいので、毎日とにかくたーくさん水を飲んでるのであるが、効果があるのかどうかは神様のゆーとーりーである。

ううむ、忙しいからかなりらんぼーだね。

2010年11月25日木曜日

2010年紅白・美川健一落選

大みそか恒例の「第61回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が11月24日に東京・渋谷の同局で発表されたのであるが、昨年まで連続19年、通算26回の出場を誇り、長年にわたって小林幸子(56)と衣装対決を繰り広げてきた歌手、美川憲一(64)が落選したそうである。

ううむ、失礼であるが、小林さんって子供のころから芸能界にいるせいか、もう少しお年をめしているのかと思ったら、こういってはなんだが、以外にお若いのね。

まあ、なんと申しましょうか、お年寄りの楽しみがひとつ減ったわけである。

いずれにしても、新しいヒット曲があるわけでもなく、「さそり座の女」を7回も歌っておられるそうであるので、あたしもそれしかイメージはないので、まあ、いちおう歌合戦だから今年歌手として売れた人てなことが選考の基本にあるだろうから、まあ、しょーがないっちゃしょーがないのである。

まあ、これで、小林さんが落選したら、国民は大ブーイングであると思うが、まあ、衣装対決では問題なく小林さんに軍配があがって、紅白イコール小林さんの衣装てな皆さんが多いわけであるから、新人を入れるのに誰を降ろすかとなると、こーなるわけであるのである。

まあ、最近の紅白の選考基準は若い視聴者を意識した話題性てなこともかなり考慮に入れてるんだろうが、これ、実際には若い人は見ないんじゃなかろうかと思うのである。

中高年代表のあたしでも見ないんだから、これを大晦日に真剣に待ち望んでいるのは、いわば全国通津浦裏のNHKファンのお年寄りであると思うわけである。

そのお年よりの皆さんが美川さん落選でがっかりする人がおられるかどうかということであるが、まあ、そんなにいないかね、やっぱり。

ううむ、お隣の国でてんやわんやになってるさなかに、ものすごくどーでもいい話題だ。

つーことでひさびさにこんなところで、どーでしょーか。

2010年10月26日火曜日

民間宇宙旅行基地 スペースポート

10月22日に、民間宇宙旅行発着基地となる世界初の宇宙空港「スペースポート」がアメリカ・ニューメキシコ州で公開されたのである。

このスペースポートには、乗客用の宇宙旅行の訓練施設もあるそうである。

なんか昔のドイツのユンカース戦闘機みたいな機体の双胴形母船の真ん中に取り付けられた宇宙船が、上空に運ばれて切り離され、そのあとロケット噴射して地上から110kmの宇宙空間へと上昇し、旅行者は宇宙から地球を眺めたり、約5分間の無重力状態を体験するそうである。

このミニ宇宙旅行の予約は世界で380人以上いて、日本では元「ライブドア」社長の平松庚三さんやIT企業に勤めていた稲波紀明さんらがその出発のときを待ちかねているのである。

料金は20万ドル(約1600万円)であるのである。

当初、2000万円といわれていたのであるが、とどまるところを知らない円高のおかげなのかなんなのか1600万円になったである。

このまま、無策で円高が進行すると、日本がつぶれるころには1000万円になるかもしれないのである。

将来的には、いろいろ経費が償却されて、乗客が増えると、1人160万円ぐらいになるそうであるが、まあ、円高のおかげで100万円にぐらいになるかもしれないのである。

ファーストクラスで日本とヨーロッパを2往復するぐらいの料金で宇宙旅行が体験できるかもしれないわけである。

地球を眺めるといっても、110kmぐらいであるので、丸い地球を見るということではなく、丸い水平線を見る程度のことであるそうであるが、まあ、とにかく宇宙から地球を見るわけである。

まあ、あたしなんかは最近は海外旅行もめんどくさいぐらいなので、その模様をテレビでみれば十分であるが、予約している平松さんなんかはテレビのインタビューで「早く行きたい、あのコックピットに乗れるかと思うともう、興奮して待ちきれない」てなことを、大興奮でおっしゃっておられたので、まあ、SLマニアがSLが通過するときと同様の宇宙マニアにはたまらないことであるわけである。

宇宙への出発は2011年末か12年初めが予定されていて、最高齢はなんでも80歳の男性も予約しているそうである。

すごいねどうも、まあ、死ぬ前に一度は宇宙てなもんを体験してみたいということかもしれないのであるが、あの世への手土産話てなことであるのであるかね。

テリーさんは「宇宙じゃなくて冥土に行くんじゃないか」と言ってたのであるが、いや、あたしじゃなくてテリーさんですよ。

つまり、年齢制限もないらしいのであるが、「途中で冥土という名の宇宙に行っちゃっても文句をいいません」という契約書をにサインするんだろうねきっと。

ううむ、ちょっとよわいね、どうも。

2010年10月7日木曜日

アメリカ男性12億円当たりくじをシュレッダー「どひゃあ!」

6日の米メディアの報道によると、宝くじで1450万ドル(約12億円)が当たった米フロリダ州の男性(31)が、くじを誤ってシュレッダーにかけて捨ててしまったそうである。

この男性は9月に昼食の際に出た、おみくじ入りクッキー「フォーチュン・クッキー」に書いてあった数字を選び、見事に当せんしたのである。

だが、どういう事情か、あやまって書類と一緒に当たりくじをシュレッダーにかけてしまい、気がついて大あわてで探したそうであるが、シュレッダーの歯にわずかにいくつか紙片が残っていただけで、ほとんど大半は廃棄場に送られてしまったそうである。

この男性は、当たりくじを持っていたことを証明するべく、弁護士さんに相談しているそうであるが、そらもう無理なのはだれでもわかるので、「もうがっくりだった。本物のバカだと感じながら、ただ座ったままだったよ」とおっしゃっておられるそうである。

なにしろ、うっかりとおっちょこちょいで12億円が雲散霧消したのであるから、これ、史上最大の「がっくり」である。

ちなみに、日本で同様のことが起きた場合、某みずほ銀行宝くじ部によると、シュレッダーにかけられた場合は「鑑定そのものが不能では」との見解であるそうである。

これは、このアメリカの男性の気持ちがわかるようなわからないような、なにしろ、12億円であるので、これ、どのくらい「がっくり」だったのか、腰砕けとはこのことだろうと思うのである。

まあ、あたしなんかは自販機の下に100円玉がころがっただけでも必死で取ろうとするのであるから、これ、気がついたら12億円の当たりくじをシュレッダーにかけて、それがもうゴミ処理場に行っちまってるなんてことがわかったら、その段階でショックで心不全を起こすんじゃなかろうかと思うのである。

そのまま、おそらく2週間ぐらいは寝込んで、さらにおつむのどこかに障害が残ると思うのである。

さらにさらに、一生にわたって、そのおっちょこちょいを後悔して、これは親のDNAがおっちょこちょいだから12億円も損したと、親にまであらぬうらみをいだいたりして、そらもう、やつあたりをあちこちにあたりちらして、居酒屋で見知らぬ他人の言動にも腹が立って、くだ巻いて、大喧嘩になったりして、アオタンつくっておまわりさんにおこられたりするのが、100%の確立で予想されるのである。

2010年9月15日水曜日

民主党代表選 菅大勝 小沢完敗 

まあ、いわんこっちゃないのである。

ううむ、いっちゃんファンのあたしとしては、いたしかゆしであるが、まあ、予想通りというか、まあ、これで、庶民の希望とはべつに、日本の景気経済はさらにっちもさっちもいかなくなるわけである。

まあ、この焦ったとしか見えない小沢いっちゃんの代表戦立候補は、もし起訴されたら、それこそ、さすがにこれはもう総理の椅子は絶望的になるので、その前になんとか菅さんの消費税発言による参院選大敗責任問題のどさくさに総理の椅子に座りたいということであるのはわかるが、いっちゃんの若かりしころに今がチャンスだ総理になれと進言したことがある渡部恒三黄門様がこの代表戦立候補は「恥ずかしい」というとおり、菅さんではだめだと思っている民主党議員票でも世間の風の流れを読んで菅さんに軍配があがったわけである。

しかし、この完敗でこの先、立場が非常に具合が悪くなったやわらちゃんを始めとする小沢ガールズや小沢側議員はそうとう応えてがっかりしているのに、おだてて煽っていっちゃんを代表戦に出馬させた小沢側応援団の代表の田中真紀子お嬢はゆうべのニュースでこの大敗に上機嫌で薄笑いのコメントであるのである。

まあ、大笑いでは敗戦側の応援団長として差しさわりがあるので、薄笑いとなったと思うのであるが、前回、いっちゃんに代表戦出馬を煽られて、「あたしゃ、小泉さんのときでこりてるから、あーたの傀儡にはなりませんよ、そんなこといってないであーたがお出になったらどーですかといやみをいってやってんですよ」といってたとおり、いっちゃんを大応援して、思ったとおりのこの結果で上機嫌薄笑いであるわけである。

すごいね、真紀子お嬢の丹田はさらに大きくなって、角栄おやじからの関係でいろいろあっても、いっちゃんとは切っても切れない仲であるわけであるが、子供の遊びが終わったように、この完敗でも上機嫌薄笑いであるのである。

つまり、煽って、おもしろがって応援に大活躍であったのであるが、それはそれとして、いくらなんでもこの結果は見えていたと思うわけである。

しかし、まあ、真紀子お嬢は、最近は仕分け人れんほーさんの迫力で、人気をいっきにさらわれて、女王の座はすっかり奪われているのであるが、丹田が大きすぎて、「あんなひよっこは相手にしてならない」ということなのかどーなのか、自分に関しては流れが読めていないような感じもないではないのである。

れんほーさんはタレント出身であるので、やっぱり視聴率という神様を拝んでいたおかげで、国民の方向性をつかむ能力が傑出していて、その反面、やっぱり政治家世襲の真紀子お嬢は、豪快大丹田お上(かみ)お代官上(うえ)様意識満杯で、城下のようすは天守閣から望遠鏡で除き見て、そのまんま永田町の常識は世間の非常識という常識で、風向きを読む能力にいささか欠如があるわけであるのである。

とんちきな行動で笑いを振りまいて国民を楽しませた鳩山由紀夫ちゃんは今後いったいどんなネタで笑いをとるのか、あるいはこれで、党内では、由紀夫ちゃんを誰も相手にしなくなってねずみ男になってしまうのか、誰もが予想の解散総選挙で再び渡部黄門様の出番はあるのか、キャラクター満載で民主党はさらにおもしろくなったような気もするのであるが、うちのセンセイは野党の自民党であるのである。

まあ、面白かったからなんでもいいや。

2010年9月13日月曜日

歯科医院理事長逮捕、無免許の助手に抜歯させる

歯科医師免許のない助手に診断や抜歯をさせたとして、警視庁は9月13日に東京都板橋区の「みなか歯科医院」を運営する医療法人「海原(うなばら)会」理事長渡辺真一(52)、元院長長板繁巳(55)、歯科技工士の男(41)を歯科医師法違反(無資格歯科医業)の疑いで逮捕したと発表したのである。

発表によると、渡辺容疑者らは同病院に勤務していた歯科助手の女性(47、昨年9月に死亡)に抜歯などの医療行為を行わせ、助手は2007年10月から08年11月までに約50人に対し医療行為を行っていたそうである。

てなことを今、テレビのニュースでやってるのである。

これ、困ったもんである。

あたしも医者に行かないとはいっても、歯医者はべつで、運動でけっこう歯を食いしばったりして、奥歯が根元まで亀裂が入ったりして、ものすごく痛くなって、しょーがないので大っきらいでも歯医者には行くのである。

親知らずが虫食って3本抜いて、もう一本は親知らずが横に生えてきて、それも抜いたので、抜歯もされているのである。

その抜歯は歯科医師の免許を持っている医者でも、抜歯専門でない充填専門の歯医者なんかだと、うまく抜けなくて、そうとう、ひどいめに合わされる場合もあるのであるが、これ、さらに歯科助手ってな、教育もそのシミュレーションもしていないものが、麻酔をかけて、それで、歯を引っこ抜くのは、おどろきを通り越して、ホラーみたいな話でもあるのである。

免許を持ってる医者に抜かれるのも怖いのに、免許を持っていないおばさんに、てきとーに麻酔されててきとーに抜かれるわけであるから、事故がおきなかったのが実にラッキーなのか、そのおばさんが抜歯の才能があって、ものすごく歯を引っこ抜くのかうまいのか、いずれにしてもテレビで見るこのおまわりさんに連行される院長の顔は、あちゃーという顔であるので、まあ、こんなことになるのは当然であるような感じはするのである。

そうはいっても、患者には、その歯を引っこ抜くおばさんが医師免許を持ってるかどうかなんてわかるわけもないし、あの椅子に座らされたら、もう、これ、死刑執行で、逃れようもない状態であるので、痛いの我慢して、抜いてもらうしかないわけであるので、それが無免許医師がどうかなんて考える患者はいないのである。

あんな痛いことを平気でした上に、保険が利かないといってとんでもない料金を請求する歯医者さんは人間の心があるのかどうかと常々思っていたのであるが、さらにそれが歯科助手とはいえ、まあ、いってみれば抜歯に関してはみようみまねのおばさんだったとなると、これ、患者は災難にあったというしかないわけであるが、まあ、人生は油断してると何があるかわかったもんじゃないのである。

2010年9月10日金曜日

振興銀行破綻、1000万円保証、払い戻し13日以降

日本振興銀行破綻で、預けられていた預金のうち、元本1000万円とその利息は預金保険で払い戻しが保証されるという、初のペイオフが発動されるのである。

なんつっても発動であるから、すごいのである。

それで、問題の1000万円を超える部分については民事再生法に基づく法的整理の手続きに沿って、優良資産と不良資産を振り分ける作業などが行われ、残った資産の配当金などとして支払いを受けることになり、一部がカットされる場合もあるてなことであるのである。

ううむ、すごいね、しかし、自分の金を預けてある銀行が破綻するてなことが起きたらいったいどんな気持ちになるのかね。

さらに1000万以上預けている預金者は、これ、いったいどうなるのか、気が気でないのがよくわかるのである。

まあ、実際にその数は、預金者11万人のうち1000万円を超えるのは約3560人(計471億円)で預金者の3%にとどまるそうであるが、それにしても3560人はその1000万円超の部分についてはどうなるかわからないわけであるので、大あわてのおばさんがテレビで「欲の皮がつっぱりすぎた、1000万パー」てなコメントをしてがっかりしているのはこのことであるわけである。

まあ、この心配を防ぐためには預金が1000万以上になったら、他の銀行に分散して預ければいいわけであるが、まあ、自分の銀行は大きいので大丈夫だろうなんてのはだめである。

このご時世であるから、どーなるかわかったもんじゃないのである。

あたしも某三井住友と某みずほと郵便局と某農協に分散してあるのであるが、まあ、金利はどこも無いのと同じで意味がないのであるが、これが、さらに破綻なんかされて、1000万以上がぱーになるなんてことになったら、バカ丸出しであるので、ううむ、この際、友人のいる金利の高いオーストラリアにでも預金を移そうかと思うのであるが、世界がこの状況であるので、外国だってどーなるかわかったもんじゃないので、これ、床下に穴掘って埋めとくのが一番安全かも知れないのである。

2010年9月9日木曜日

代替医療「ホメオパシー」 、荒唐無稽vs治療症例ある

日本の科学者の代表組織「日本学術会議」が、植物、鉱物、昆虫などの物質を極度に希釈した水を含ませた砂糖玉を飲む代替医療「ホメオパシー」の有効性を全面否定する異例の会長談話を発表したことが波紋を呼んでいるのである。

これに日本医師会など9団体が賛同する声明を出す一方で、もちろんホメオパシーを信望推進する一部の推進団体からは「有効性は証明されている」とする意見が出され、対立しているのである。

ホメオパシーに傾倒して通常医療を受けずに児童などが死亡したとみられるケースもあり、この代替医療は以前から問題を指摘されているのであるが、さらに批判を浴びることになったわけである。

このホメオパシーは、200年以上前の18世紀末ドイツの医師医療ライターであるサミュエル・クリスティアン・フリードリヒ・ハーネマン(1755年 - 1843年)によって創始提案された思想をもとにした理論であり、「症状を起こすものは、その症状を取り去る」という「同種の法則」に基づき、植物や鉱物、昆虫などの物質を分子がなくなるまで極端に薄めた水を含ませた砂糖玉「レメディー」を使い、水に存在した物質の分子がたとえ1分子も存在しなくなっても、その記憶が水に存在するという疑似科学に基づいた代替医療であるのである。

例えば、発熱した場合、同じような症状を起こす植物を使用すると、体は熱がきたと判断し、自然治癒力が引き出されるという理論であるのである。

欧州では英国など公的医療保険が適用されている国もあるが、ドイツやスイスなどは適用から外したそうである。

まあ、なんというか、なにしろこれ、200年以上前の理論でありますので、もう、医学、医療というよりは、宗教、信仰の範疇であるので、その砂糖玉である信仰食品「レメディー」は薬ではなく、ご神水、聖水、ご神体のパン、ワインてな類のものであるわけである。

しかしこれ、たとえば、ある人体に毒性があるとするものを100倍に希釈してさらにそれを200回繰り返すなんて方法で、1分子も残らないぐらいに希釈したものを飲ませるという方法であるので、まあ、これ医学的に治療効果があるという根拠はもちろんないのであるが、しかし、プラシーボ(偽薬)効果が当然あるだろうし、信ずるものには神のキャンディーであるから、効かないともいえないのでものすごくやっかいであるのである。

しかし、基本的に医学的根拠もなにもないただの砂糖玉であるので、重篤な疾病もつ病人には効果があるはずもないので、現代医療をいっさい中止してその神の奇跡に頼るのはいかがなものかと思うが、まあ、宗教、信仰であるので、それを信ずるものに、それはナンセンスだとよってたかっていくら説いても、レメディーキャンディーを舐めさせることと同様に効果はないのである。

つまり正しい効果のある治療法に出会うかどうかも神の思し召しであるのである。

2010年9月3日金曜日

帝京大学病院で院内感染の疑い、患者9人死亡

今、テレビのニュースショーで、帝京大学医学部付属病院で、3日、複数の抗生物質が効かない「多剤耐性の細菌アシネトバクター(MRAB)」の院内感染で、内科病棟の入院患者を中心に46人に感染し、このうち27人が死亡し、9人については死亡と感染の因果関係が否定できないということで、「こんなことになってしまい、大変申し訳ありません」と院長が謝罪してるのである。

ううむ、この多剤耐性ということは、ほとんどの抗生物質が効かないということであるそうであるので、これ、免疫力の低下した重篤な患者は、この細菌に感染すると治療法がないわけである。

なんでこれが院内で広がるのかは、まあ、あたしも先日知人が脱水で大学病院に入院して、その見舞いで行ってみると、手の消毒用の消毒液のポンプスプレーがあちこちにおいてあるのであるが、これ、あたしも実際には忘れてそのまま、その見舞いする患者の病室に入ったりして、これ、その患者がその多剤耐性菌に感染していたら、あたしがトイレなんかに立ち寄った際にもあちこち振りまいてしまうのである。

それにあの消毒液は入院患者の病気が見舞い客に移るのを予防するためのような感じをうけるのである。

病院側は見舞い客に対して、あの消毒液は見舞い客が患者の病気に感染するのを防ぐのが目的ではなく、免疫力の弱った病人にいろいろな菌が感染するのを防ぐ目的であるということを理解させないといけないのである。

まあ、しかし、大学病院の忙しさの実際を見ると、これ、とてもきめ細やかな清潔さの保持管理は不可能であるのである。

確実に耐性菌を広げないようにするというなら、見舞い客は一切禁止にしないと、あのうろうろところかまわず、きたない土足と消毒しない手であちこち歩き回る見舞い客で、菌なんか散乱し放題であるのである。

そう言ってるあたし自身が、病院の中を手を消毒するのも忘れて、点滴中の患者と握手したりして、そのまま、病室からどこからどこまでうろうろ歩き回ってナースセンターのカウンターからトイレのノブからあちこち触りまくるのであるから、これ、耐性菌がだれかに感染したら、もう、止めようがないと思うのである。

見舞い客は当たり前であるが、健康であるので、もちろん免疫も強く、耐性菌もなにもぜんぜん気にかけてませんから、手の消毒も何も意識にないのである。

しかし、見舞い客を一切禁止にすると患者は家族にも会えなくなるわけであるので、これ、そうも行かないでしょうから、まあ、入院してるわけであるから、免疫力の弱った重篤な患者ばかりであるという認識を持って、見舞いに行くときは病院の入り口から手の消毒を忘れずに確実に励行しようと、今更ながら、さすがにいいかげんがもっとーのあたしも今日のニュースで決心したのであるが、あたしゃ、健康診断も受けない医者嫌いであるのである。

2010年9月1日水曜日

菅、小沢、全面対決

先日の由紀夫ちゃんと菅さんとの怪談、いや階段、ああこれもちがう、会談、ああこれだこれだ、会談のあとの記者会見で、由紀夫ちゃんが菅さんのことは「菅さん」と呼び、小沢いっちゃんのことは「小沢先生」と呼んでいたのであるが、あれ、よく菅さんは怒らなかったもんである。

前党代表で前総理の由紀夫ちゃんがが現総理を「さん」付けで呼び、単なる元幹事長を「先生」と呼び、それに対して、現総理が意義を唱えず、別段、あのイラ菅が不快感も表さないというのはつまり、要するに民主党では、いっちゃんの立場は「先生」であるわけである。

菅さんもいまさら、小沢いっちゃんにポストを用意する気もないだろうし、人事に口出しされるのはもっといやだろうし、いっちゃんもあの性格だから、「あっちに行っとけ」と追い払われたのに、その追い払った当人に、今更「お願いします」ともいわないだろうから、こうなるのは、まあ当然といえば当然であるが、しかし、由紀夫ちゃんの意味のわからないトロイカ体制復活に向けての大活躍は何も効果がなかったわけである。

つまり、いっちゃんは坂本竜馬気取りの由紀夫ちゃんの仲介も拒んだわけであるので、面子(めんつ)をつぶされた由紀夫ちゃんはこの先どう出るのでありましょうか。

再び方向を変えて、菅さんの方にしっぽを振って、また餌をもらえないとさらに方向を変えて、いっちゃんのところに走っていったりするのでありましょうか。

しかし、これ、由紀夫ちゃんに元総理の貫禄がどこにもないというのは、非常に不思議な御仁であるのであるが、これは有名人芸能人タレント丹田鑑定名鑑で鑑定したとおり、由紀夫ちゃんの丹田がいっちゃんのような大丹田ではなく、中丹田であるというところに、由紀夫ちゃんのあの豹変ちょこちょこ尻軽行動の所以があるのであるのである。

まあ、よく言えば、自在闊達、悪く言えば軽佻浮薄で、決断力も決定力もないので、これまでもすべてはいっちゃんの顔色をうかがっていろいろ動いていたことが想像にかたくないわけである。

逆にいっちゃんは大丹田頑固一徹星一徹ちゃぶ台ひっくり返して怒涛の代表戦出馬でありますので、まあ、正直言うとあたしら物見遊山の見物人にはこのお祭りのけんかはいったいどうなるのかという、祭りのついでの余興みたいなもんであるので、どちらが勝っても、べつに日本の国体がひっくり返るなんてことはないので、民主党内大騒ぎの割には、世間はあきれてどーでもいいと思ってる人が大半であるとは思うのである。

これ、しかし、現在の景気経済無策の状況につけ込んだつもりの代表戦出馬としても、その元来の鳩山政権での景気経済無策の一端はトロイカ体制の一角のいっちゃんにもあったわけであるので、いっちゃんがもし勝っても、なにか景気経済浮揚になにか決定的な秘策があるとはとても思えないので、景気回復はぜんぜん期待できないし、さらに民主党支持率は暴落する可能性の方が大きいのであるから、ワイドショーコメンテーターが口をそろえて、「いっちゃんはバカなんじゃなかろうか」てなことをいってるのが正論であるとあたしも思うのである。

でも、出るからにはいっちゃんがんばれ、この日本経済、世界経済のどん詰まり日本の未来将来は「小沢先生」の動向で開けるかもしれないかもしれないかも、どーだか「知らない」のである。

しかし、これ、ほんとに無意味な代表戦出馬だよなー、いっちゃんファンとしては。

ねー。

2010年8月29日日曜日

渡部恒三黄門様、小沢出馬に「いや~、恥ずかしい~」

まあ、渡部恒三黄門様のご意見は実に当たり前のことを当たり前にいってるわけであるのであるが、まあ、このことが政略権力争いに終始すると皆さんわけがわからなくなるわけである。

黄門さまは小沢いっちゃんのご出馬について「いや~、恥ずかしい~」とおっしゃておられるわけであるが、いっちゃんファンのあたしでも「いや~、お恥ずかしい~」のである。

いっちゃんは大丹田中の大丹田、すべてをにらみ倒す迫力でその政治生命をまっとうしていただきたいわけである。

この期に及んで、どうみても訴追逃れ目的みたいにみられるような出馬はそのイメージ沽券にかかわる情けない行動であるのである。

あたしらいっちゃん応援団の立場もなにもあったもんじゃないのである。

これでは前回自分があおられたお返しに「ご自分がお出になれば」とけしかけた田中真紀子お嬢は腹を抱えて大笑いであるのである。

どんなに取り巻きに煽られて乗せられても、今が出る時期でないのは冷静に考えればわかることであるのである。

某社調べの27、28日実施の世論調査でも、代表への支持率は、菅直人69.9%で小沢いっちゃん15.6%であるのである。

さらに菅代表の民主党支持率も38.7%から48.1%に上昇しているのである。

この支持率を見れば一目瞭然のとおり、国民は菅さんを指示して、さらに菅民主党の支持率も上昇させて、いっちゃんをけん制しているわけであるので、この国民の意向を無視してこのまま代表戦で負ければ、いっちゃんも鳩山さんも民主党での立場をすっかり失うのであるから、恥の上塗りであるのである。

これはまあ、場外の物見遊山でその森を見るとその木の高さが一目瞭然に判断がつくことであるのであるが、森の中に入り込むと木の高さが見えないので、その森の趨勢がわからないということになるので、いっちゃん指示に回るなんてとんちきな幹部も多々おられるわけである。

渡部恒三黄門様はいまさら派閥も権力も関係ないので、森の外から森を見ているので、現在、どの木が高くて勢いがあって、どの大木が腐って倒れんとしているのかが一目両全にわかるわけである。

これで、黄門様のご意見を無視して、もし鳩山、いっちゃんコンビが勝つことがあるようなら、黄門様おっしゃるように来春解散、民主党大敗、再度の政権交代となるのは必定であるのであるが、いくらなんんでもそれではバカ丸出しであるのである。

まあ、海外の評価どおり、ほんとに日本の政治はなんだかんだいっても優秀な官僚に支えられて、誰がやっても同じなので、民主党のお家の事情はどーでもいいのであるが、まあ、やっぱり海外に対しても「いや~、恥ずかしい~」のである。

そうは言っても物見遊山のあたしはべつに民主党指示ってわけじゃなくて、うちの先生は自民党であるのである。

でも、政権はどっちでもいいのである。

うちの会社に役に立っていただければ、どこの党でもどぶ板でけっこうであるのである。

もともとはあたしみたいな事情で日本の大方の政治が決定されていたわけであるが、テレビが入り込んでそれが新聞を凌駕して、テレビの影響による世論が一番の影響力を持つことになったわけである。

世論は昔は新聞各社記者のそれなりの偏向記事であったわけであるが、最近はテレビのニュースショーのコメンテーターの意見が大きな影響を占めることになったのである。

さらにえらそーな評論家や大学教授のコメントよりも、おなじ感覚のマツコさんやなぎらさんの意見の方が庶民には大きな影響力があったりするのである。

2010年8月27日金曜日

小沢一郎立つ

まあ、やっぱりここんとこの話題といえばこれである。

いや、びっくりしましたねえ、いっちゃんは諦めてなかったんですねえ。

まあ、今回の菅さんのずっこけが最後の最後のチャンスっちゃチャンスであるわけである。

これで、起訴されたりすれば、総理は決定的に夢のまた夢になるので、今回のチャンスになんと言われようと立たなければならないのはわかるのであるが、まあ、なんとゆーか、いっちゃんは民主党をつぶすつもりなんでしょうか。

これ、いっちゃんが代表になって、総理になったら、そりゃ国民の民主党に対するイメージは最悪になるのである。

いっちゃんがいくらにこにこをアピールしても、コワモテ、豪腕、起訴寸前なんてイメージはぜんぜん払拭できないのである。

いっちゃんはどうみても悪人づらであるので、その分の損を割りびいても、起訴の可能性の問題もあって、よろしいイメージはぜんぜんないので、民主党は首を自分で絞めるという構図しか見えてこないのである。

まあ、菅さんがおもわぬへっぽこで参院選の消費税発言でヘタこいたイメージがあるのであるが、あれはヘタこいただけで菅さんのイメージや民主党のイメージが悪くなったわけではないのである。

しかし、いっちゃんが大表になった場合は、民主党のイメージが真っ黒けになるのである。

鳩山さんから菅さんに代わったときは、まあ、一時的でも、期待で支持率が上がったわけであるが、これ、いっちゃんが大表になったら、どう考えても支持率はさらに暴落する可能性の方が大きいのである。

いっちゃんファンのあたしでもどうかと思うのである。

当たり前であるがべつにいっちゃんは極悪人でも非人道的な犯罪者でもないのであるが、顔がこわいのと、言動、行動が強引であるので、お茶の間に入りこむには不適格なのである。

今の選挙はテレビによるイメージが大勢を決定するので、いわばお茶の間選挙であるので、お茶の間には、コワモテ、豪腕、強引、起訴されて犯罪者になるかもしれないなんてのはけっして優位なことではないのである。

さらにこれで、代表戦にも破れたら、これはもう、いっちゃんはアウトで、これからはずーっと黙っていなけりゃならないのであるが、まあ、その危険よりも、政治家としての最終目的の総理の椅子は民主党をつぶそうが、再びの政権交代を招こうが、なにがなんでも座りたい椅子であるわけである。

がんばれ、いっちゃん、心臓のちょーしは大丈夫か?

2010年8月26日木曜日

三重県に163歳の男性が存在する、はず

ううむ、某読売ネットによると、大阪市では、戸籍上は生存しているのに、住民基本台帳(住基)に登録されていない120歳以上の人が、5125人にも上るそうだ。

それで、三重県志摩市では、163歳の男性が戸籍上いると判明してさらに、大阪市も同日、安政4年(1857年)生まれの152歳がいると発表したそうである。

その他にも140歳以上で生存しているはずの人がぞろぞろ出てきて、世界に冠たる日本の戸籍法はもう信憑性もなにも総崩れであるのである。

まあ、これで日本の平気寿命世界一はぜんぜん当てにならないデータから出たもんであるので、なにがなんだかわからない状況になったわけである。

まあ、学者さんのご意見によると、人間の寿命の限界はだいたい140歳であるそうであるので、140歳近辺の人は生きておられる「可能性」はあるわけであるが、まあ、どう考えても生きてはおられないので、この日本で国民が生きてるのか死んでるのかわからない人がたーくさんおられるということであるわけである。

これ、世代を限らずに調べると、行方不明者はどのくらいいるかわからんだろうね。

仲たがいした親子や家族、親族は、そのまま分かれると捜索願いなんか出すわけもないし、役所に届けるわけもないから、どこでどうなってるのかぜんぜんわからない人がものすごい数でいることになるわけである。

つまり、これ、日本の人口のデータもそうとう怪しいのである。

こうなるとあたしなんかは、実際上の人口は9割ぐらいしかいないんじゃなかろうかとか、だから、年金も破綻しそうなんじゃなかろうかとか、幽霊も払っていることを想定して徴収金額が決められて、さらに高齢者の幽霊に年金を延々160歳まで払ってるとなると、幽霊が収めたはずのものを幽霊が受け取ってるわけだから、そりゃ、機構は立ち行かなくなるわけであるのであるなあとか、いろいろご無体な面白想像妄想が湧いてくるわけである。

そうかといって、以前のようにおまわりさんが戸籍調査に来て、一人一人確認するてなこともプライバシーの問題で無理だろうし、国民総ナンバー制も同様の問題で反対者が多いだろうし、人間ひとりが生きてるかどうかを確認する方法を何か考えないと、お隣の人口大国中国同様に正確な人口はぜんぜん把握できないということになるのである。

2010年8月24日火曜日

タイガー・ウッズ、ついに離婚 慰謝料600億円か

米メディアによると、タイガー・ウッズくん(34)と、妻のエリンさん(30)との間で23日、予想通り、離婚が成立したそうである。

お二人は同日、連名で「われわれの結婚生活が終わったことは悲しいが、お互いの未来がうまくいくよう願っている」との声明をお出しになったそうであるが、まあ、この先のウッズくんの夜の大活躍を考えるとエリンさんは、絶対に、ウッズくんの未来がうまくいくようには願ってはいないんじゃないでしょうか。

慰謝料の額など離婚の詳しい条件は明らかにされていないが、米メディアからは以前からの予想通り、最大7億ドル(約600億円)に上るだろうとの大方の見方であるのであるが、あいかわらずダイナミックなハナシである。

まるで、企業の増資みたいな額である。

それで、2人の子供の親権は共同で保持されるということであるのであるが、つまり、子供は定期的にお二人の間をいったりきたりするということかね。

法廷文書によると、離婚は今年7月、「結婚生活は取り返しのつかないほど壊れてしまった」としてエリンさん側から申し立てられたそうであるが、まあ、慰謝料がこの額かどうかはべつにして、たしかに結婚生活はぶっ壊れておしまいになってるでしょうから、離婚する以外にはないっちゃないと、無関係なあたしでも大きなお世話をするのである。

ご存知の通り、ウッズくんは昨年11月、自宅前で起こした自動車事故をきっかけに、タブロイド紙で報道されたウッズくんの浮気に激怒した奥さんがアイアンで殴りかかっただのなんだのから、次々と愛人が「わたしも、わたしも」と名乗り出て、その数があっというまに十数人に膨れ上がって、その後も増え続けて、とんでもない数になって、とても試合になんかお出になれないので、ツアーから一時姿を消したのである。

しかし、反省謝罪記者会見を開いたりして、その後、今年4月、今季のメジャー初戦となるマスターズ・トーナメントから復帰を果たしたわけである。

まあ、これで、復帰して、連続優勝してくれれば、世界のおとーさんたちのウッズくんの裏評価は最高点になるわけであるが、さすがにウッズくんは世界の種馬代表となるにはまだまだ修行が足りない様子で、ずーっと絶不調であるのでる。

がんばれ、ウッズくん、世界のおとーさんは夜も含めて君の大活躍を心から応援してるぞ。

2010年8月21日土曜日

TBSが謝罪「自己破産」誤情報

TBSは13日夜放送の情報番組「がっちりアカデミー」の中で、「自己破産」について誤情報や不適切な表現があったとして、同番組などで謝罪したそうである。

問題の放送では「自己破産が発表されると、給料の4分の1が1カ月間差し押さえられる」と説明したのであるが、実際には「裁判所で自己破産が認められると、給料は差し押さえられない」と訂正し、また「自己破産の否定的な側面が強調され、誤解を与えかねない表現があった」とおっしゃられたそうである。

ううむ、いったいなんなんでありましょうか。

こんなことを調べないで放送したのでありましょうか。

まあ、こんなことはどう考えても普通は調べてから放送するのであるが、てきとーに放送して、視聴者か関係者から指摘されたのでありましょうか。

しかし、自己破産というのは否定的な側面ではないということであるわけであるのかね。

自己破産が認められると、それ以上追い込まないように法律で守られるということなのかね。

ふうむ、まあ、自己破産は国民としての権利を放棄するてなイメージがあったのであるが、そうでもないわけである。

こまったときには自己破産であるわけである。

そういえば有名人はけっこう自己破産を申告してるのである。

しかし、一般的には、あたしの周囲には夜逃げしたのはいても、自己破産を申告したものはいないのである。

一般人は自己破産というのはかなり勇気がいることで、夜逃げの方が気楽であるのかもしれないのである。

なにしろ、まあ、あたしなんかも今までの自己破産のイメージは、なにしろ自分自身が破産してしまうというイメージであるから、人格が否定されてあらゆる権利を剥奪されて、生きてるだけという状況になるという感じであるので、一般人はにっちもさっちも行かなくなるというイメージで夜逃げするわけである。

これが、自己破産すると法律で守られるということになると、多重債務を繰り返して、自己破産して、またさらに多重債務を繰り返すということにはならないんでしょうか。

まあ、世の中には弁護士さんに聞いてみないとわからない摩訶不思議なことが多々あるわけであるが、まあ、できるだけ弁護士さんのお世話にならないように世渡りをしたいもんである。

2010年8月20日金曜日

XJAPAN・YOSHIKI、20億円請求に逆提訴も

ロックバンド、XJAPANのリーダー、YOSHIKIの所属事務所「ジャパンミュージックエージェンシー」が19日、報道各社に向け、1998年に死去したXJAPANのギタリスト、HIDEさん(享年33)の肖像権をめぐってなんと20億円の使用料を請求されたことを明かしたそうである。

ジャパンミュージックエージェンシー側は、HIDEさんの事務所らの対応次第では、逆提訴も辞さない構えであることを示したのである。

なんだか両者で向きになっておおもめしているご様子でありますが、いったいなんなんでしょうか。

なにしろ20億円である。

まあ、さすがといえばさすがであるが、これ、逆提訴して訴訟となった場合に、最終的には和解ということで落ち着くんでしょうが、お亡くなりになられてからこの騒ぎであるから、まあ、商品としてはお亡くなりにられても商品であるわけである。

マイケル・ジャクソンさんと同様に、お亡くなりになられてもお稼ぎになるのが、そのえねるぎーであるわけである。

一般人もまあ、お亡くなりになると、その遺産相続でおおもめになって、あたしの知人も親戚がむしりあって、親戚のお付き合いは断絶になったなんて人がたーくさんおられるのである。

まさにこれ、骨肉の争いになるわけであるが、商品の場合はまあ、純粋に「まだこれは、いろいろ商売になる」てなお考えなのか、遺恨が渦巻いているのか、いずれにしても、億単位であるので、なかなか壮絶なバトルが予想されて、メディア、マスコミ、芸能デスク、レポーターのみなさんはわくわくしてことの成り行きをお待ちになるわけである。

まあ、さすがにあたしなんんかもそんなに関心がないので、一般的にもそれほどアピール度もないわけであるが、まあ、それぞれの事務所が話題提供でYOSHIKIもHIDEもXJAPANも忘れちゃいやよてな思惑もないではないと思うのであるが、どーでもいい話題であるのである。

愛知リサイクル工場でゴミの中から312万円

19日午前11時頃、愛知県豊川市南千両のリサイクル会社「加山興業」豊川工場で、男性作業員がごみの中から現金を発見し、豊川市役所に連絡したそうである。

現金312万円と破れた紙幣数十点で、市職員が豊川署に届け出たのである。

同署の発表によると、工場は同市から新聞紙などのごみの委託処分を受け、市内の家庭から収集したごみをリサイクル処理している施設である。

この312万円と破れた紙幣数十点は拾得物とし豊川署が持ち主を捜しているのである。

まあ、こんな事件が大貫さんの1億円拾得依頼、いーろいろ取りざたされてきたのであるが、どーゆーわけかほとんどの場合、ほんとの持ち主は現れないのである。

しかし、ほんとの持ち主でない人はものすごく現れるそうである。

どう考えても虚偽の理由を言いまくってなんとかその拾得物を自分のものであると言い張る人がたーくさん現れるわけであるが、そのほんとでない持ち主はやっぱりすこしおつむもほんとでないので、そのほんとでない人にその拾得物は渡ることがなく、発見者に拾得物として法律の期限がくると無事お下げ渡しになられるのである。

まあ、自分がこれ、たとえば1億円を拾ったらどうするかというと、これは迷うのである。

もちろんあたしは象形流気功法宗家大霊能気功家象師匠でありますので、ネコパパなんて真似をする気は十分に間満々にあるわけであるのであるが、これ、ネコババがバレたときの一撃はネコババしたおいしさを遥かに凌駕して、あたしの社会的信用は失墜して、この前、お仕事の関係でうっかりお捕まりになった同じ町内会で懇意の大親分同様に立ち直りが容易ではなくなるのである。

大親分はお仕事の関係でありますので、もう、当分、お別荘暮らしになるご予定でありますが、あたしなんかは、新聞に出たあとは、書類送検程度でありますので、べつにお別荘に入居するなんてこともないので、すぐ社会復帰してネコパパおやじという、もう、わいせつ男同様の情けない男の部類の扱いになって、ものすごくめんどくさいこことになるのである。

それを考えると、まあ、当たり前におまわりさんに届け出るのが妥当であるわけであるが、これ、そのことはもちろん新聞に出るわけである。

そうなると、これがまた、大騒ぎになって、マスコミが押し寄せて、テレビのニュースにも無理やりご出演になったりして、世間を出歩くのも困難になって、さらにこれ、持ち主が現れないとなると、これが税金を引いてあたしのところへ起こしになるので、まーたまたマスコミが押し寄せて、それをひがんだ脅迫電話や手紙、ネットの脅迫、さらには知人、親戚から急な無心、借金の申し出が相次いで、それを断れば、なんてひどいやつだと罵倒されて、もう、これ、ネコババよりもめんどくさいことになるのである。

だから、1億円を見つけたら、知らん顔して拾わずに立ち去るのが今のところ一番よろしい対処法であるのである。

2010年8月2日月曜日

江川紹子サンデーモーニング正式降板

野球解説者、張本勲氏との意見の相違が原因でおおもめになり、不定期出演していたTBS系「サンデーモーニング」を休んでいたジャーナリスト、江川紹子さんが、番組を正式に降板したそうである。

まあ、なんだな、しょーがないのである。

ほかのコメンテーターが張本さんと大沢親分にたてついてちゃ、番組がなりたたないのである。

これは、張本さんと大沢親分の言いたい放題を聞いて楽しむ番組であるのである。

その辺は江川さんもあらかじめご承知のこととは思うが、なにしろ、あのご性格であるから、思ったことは言わないと気がすまないとは思うが、事件、事故や社会の不正ではなく、さらに解説が正確かどうかではなく、少しわけのわからなくなっているこの御大二人の少しとんちんかんなおもしろ解説を視聴者も楽しんでいるわけであるので、御大お二人に機嫌よく元気に言いたい放題をしていただくのが局の方針であるから、張本さんのテンションが落ちるような発言はよろしくないわけである。

まあ、あたしがプロデューサーでも、江川さんと張本さんのどちらを取るかといえば、そりゃ、文句無く張本さんであるのである。

しかし、どーでもいいようなことでけっこうな大騒ぎになるのであるから、まあ、このコーナーの人気度がばかにならないものであることがよくわかるのである。

江川さんが「わたしの代わりはいくらでもいるということです」と自戒しておっしゃっておられるが、これは、スポーツコーナーで江川さんが大活躍するとは誰も期待していないので、勘違いであるのである。

逆に考えれば、事件、事故、社会問題のコーナーで張本さんが何か江川さんに反論したらものすごくへんな状況であるのである。

畑違いのところではその畑を耕している人がその権利を持っているのである。

人の畑でその耕し方の文句を言ったらそりゃ大喧嘩になるのである。

さらに、張本さんと江川さんではどーやっても人気度だけでも問題にならないので、こうなるのは当然であるのである。

テレビは人気度順に重要度のランキングがあるのは当たり前であるのである。

ううむ、たいして面白くならんな。

2010年7月28日水曜日

林葉直子さん敗れる「15年ぶりプロ棋戦」 

28日、林葉直子さん(42)が、東京都内で行われた日本女子プロ将棋協会の公認棋戦「日レスインビテーションカップ」で15年ぶりにプロ棋戦に出場したが、中倉彰子女流初段(33)に敗れ、復帰戦を勝利で飾れなかったということであるのである。

林葉さんはアマチュアで活躍した後、1980年に女流プロになり、女流名人位、女流王将などタイトル通算15期の大活躍であったのであるが、ご存知のとおりの仲原さんとのすったもんだの不倫騒ぎ、失踪騒ぎを起こし、さらに豊胸手術。自己破産などでマスコミに大サービスをして、将棋どころではなくなって、95年に日本将棋連盟を退会したのであるが、今回は主催者特別推薦で参加したが、長いブランクが影響したのかどうなのか、初段にまけちゃったのである。

まあ、プロの初段であるから、まあ、その強さはなんとも申し上げようもないのであるが、とにかく負けてしまったので、「ああ、やっぱりね」と日本中を納得させたのは間違いないところである。

まあ、それはともかく、この対局のときの写真を見ると、いくらなんでもやせすぎであるのである。

まさに激やせであるのである。

今日のスポーツホーチによると、びらん性胃炎で43キロしかないそうであるのである。

また、痔が6箇所にできてその手術もしたそうである。

なんだか、すごい人生であるのであるが、それでもなんか楽しそうで、悲壮感がないのはこの人の性格なのかぱーなのか、なかなかおもしろいわけである。

まあ、これ、カテゴリーはいったい何になるのかと考えてみたが、芸能でもスポーツでもないので、やっぱり「文化」が妥当かね。

しかし、それにしては、胃炎や痔の話題が先行してしまうので、健康とか医療の範疇てな漢字もないのであるが、林葉さんには、今後も健康に留意して、世間をさらに笑わせて、楽しませていただきたいところである。

林葉さんが「結婚しよう」と言うと、皆さんお逃げになるとおっしゃっておられるのである。

あたしでも逃げるのである。

まあ、遠くから見て楽しむ分にはおもしろいが、巻き込まれたら中原さんになるのである。

桑田佳祐さん食道がん初期を公表

28日にサザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さん(54)に初期の食道がんが見つかったと、所属事務所が発表したのである。

「早期発見により、初期段階での治療で済む状態」ということであるのである。

このため、手術と療養のため、10月20日に予定されていた進アルバム発売を延期し、10月28日開始予定だった全国ツアーのスケジュールもすべてキャンセルするということであるのである。

ううむ、人生はまことになにがあるかわからないもんである。

まあ、歌手で声帯やのどを酷使するから食道がんということでもないとは思うが、初期の段階でみつかってなによりであるのである。

かくのごとく人生は予測のできない事態が常に待ち構えているので、まあ、何をどう気をつけても持って生まれた寿命にたいした違いもないのであるが、それなりに、いろいろ身体の検査は定期的にしておくにこしたことはないのである。

まあ、そうはいってもあたしは健康診断も受けないし医者には意識不明になって、むりやり運ばれるまでは行かない主義であるので、まあ、象気功もいつ閉鎖になるのかは予断を許さないスリル満点の連載であるわけである。

なにしろ、心筋梗塞はともかく、脳梗塞一発で象気功は閉鎖であるのである。

がんであると、まあ、余命によって閉鎖時期は延びたり縮んだりするわけであるし、まあ、予告もできるわけである。

あたしの家系は、ヘビースモーカーは例外なく肺がんで71歳前後で全員がお亡くなりになっていて、そうでないものは全員90歳過ぎまでのご長寿であるのである。

だから、あたしは大酒も飲むし、大食いもするし、コーヒーもコーラもがぶ飲みであるが、喫煙はしないのである。

まあ、それで、どうなるかは神サマの思し召しであるのである。

2010年7月23日金曜日

幕内外国人力士、ついに日本勢を上回る

野球賭博で琴光喜が解雇のほか、謹慎休場の6人の力士はいずれも日本勢で、さらに、大関魁皇(友綱部屋)が左肩を痛めて11日目から休場して、12日目の22日は西前頭2枚目の安美錦(伊勢ヶ浜部屋)が栃ノ心戦で右ひざの古傷を悪化させ、休場確実となり、13日目から土俵に上がる幕内力士33人のうち、17人が外国出身力士で、ついに日本勢を逆転するということになったそうである。

外国出身力士17人の内訳はモンゴル出身11人、グルジア3人、ブルガリア、エストニア、ロシアが各1人ということである。

22日の名古屋場所入場者数は、前年比最大の落ち込みとなる1200人減の6400人だったそうである。

まあ、貴乃花親方、松ヶ根親方、境川部屋宿舎問題、さらに「組長に夏場所維持員席、相撲調査委員周辺が関与」なんて問題まで噴出して、もう、相撲界は底なし沼の様相を呈して、みんなでずぶずぶ足を取られて、そのまま、引きずりこまれて、親方衆、関係役員も誰も残らなくなってしまうような状況で、これ、いったいどこで止まるか予想もつかない状況であるから、そら、観客数はこれでもかと落ち込むわけである。

ううむ、ついにどこの国の国技だかわからなくなってしまったのである。

この賭博問題で、新しく新弟子検査を受けるものが1人ということを聞いたのであるが、これ、このまま行くといずれはほとんどが外国出身の力士で占められるのは誰でも予見できるのである。

幕内に日本人が誰もいなくなるなんて可能性だってあるのである。

なんだか、もう、文科省もいろいろ考えてるとは思うのであるが、まあ、お年寄りの中にはこの大相撲中継をよりどころに余生を過ごしている人も大勢おられるので、なんとか、崩壊をとめる施策を講じていただきたいと思うのはあたしだけじゃないと思うが、これ、ものごとは崩壊を始めると止めようがないことが多いので、困ったもんである。

2010年7月19日月曜日

ワニガメが海水浴、泳いでいた女性がびっくり

18日の午後1時半頃、兵庫県淡路市浦の海岸で、海水浴中の女性が、海岸近くを泳いでいるワニガメ(体長約40センチ)を発見して、ほかの海水浴客が木の棒にかみつかせるなどして捕獲し、淡路署員に引き渡したそうである。

当時、海岸には約30人がいたそうであるが、けが人などはなかったそうである。

まあ、最近はときどき池や川で捨てられたワニガメが捕獲されてニュースで取り上げられるのでご存知の方も多いと思うが、神戸市立須磨海浜水族園などによると、ワニガメは北米原産の外来生物で、人に危害を加える可能性もあり、このワニガメもペットとして飼われていたものとみられるのである。

ワニガメは顔つきは恐ろしくても、こちらからちょっかいを出さなければ襲ってくるてな獰猛な動物でもないのであるが、なにしろ名前がワニガメであるから、ワニを連想させて、ものすごく危険なイメージで大騒ぎになるのである。

しかしまあ、最大で80cm100キログラム以上にも達するため、もし噛み付かれれば、それなりに大怪我をする可能性があるので、日本では特定動物とされ、地方自治体の許可がなければ変えない動物であり、生態系への影響が懸念されることから要注意外来生物でもあるのである。

しかし、飼ってみると動きが少なく面白みが無い上に、大きくなりすぎるため捨ててしまう飼い主が多く、野生化したワニガメが捕獲されてときどき話題になるのわけである。

まあ、ペットを捨てるような人間にマナーや倫理を説いても意味があるかどうかわからんが、まあ、とにかく動物を飼うときはその動物の一生に責任を持つのであるから、最後まで面倒をみる覚悟をしなければならないし、それができないのであれば飼ってはいけないのである。

まあ、日本の川や池、湖は外来種の繁殖で生態系に大きな影響を受けているわけであるから、この先、何か決定的な対策を立てないと日本は外来種ばかりになって、なんだかわからない野生動物ばかりになるのである。

うちの近所でも狸かと思うとアライグマだったりするのである。

「うわあ、懐かしい、ラスカルだ!」なんて喜んでいてはいけないのである。

2010年7月15日木曜日

「景気の先行き不透明感を指摘」日銀白川総裁

日銀の白川方明総裁は15日、金融政策決定会合後に記者会見して、今後の景気の先行きについて「上振れリスクも下振れリスクも幾分高まっている」と述べ、欧州の財政危機や金融市場の不安定化で先行き不透明感が高まっているとの認識を示したのであるのである。

また、機械受注や耐久消費財の消費などに鈍化が見られることを指摘しながらも、「欧米に比べて日本経済の回復のペースは強い」とおっしゃっておられるそうであるのである。

いやまあ、白川さんに今さら言われなくてもその通りであると思うのである。

金融市場は不安定だし、欧州の財政危機がどうにかなったとはとても思えないので、この先も依然として不透明感はぬぐえないのは誰でもわかるのである。

これで、いきなり、日銀総裁がこれから景気は怒涛の勢いで回復するなんて言ったら、おつむのちょーしが疑われるのである。

まあ、日本の場合は国の借金が国内からが95%であるので、取り付け騒ぎでも起きない限り国の経済破綻なんてことは起きないそうであるので、そりゃ欧米より日本経済景気の回復基盤は強いと思うのであるが、まあ、この辺が底かどうかは、この先何が起こるかわかったもんじゃないので、なんとも申し上げられませんが、まあ、なんとかなるんじゃなかろうかと思うわけである。

まあ、なんだかんだ言っても、国あっての国民であるから、あたしなんかは日本大好き人間でありますので、外国にいって暮らす気なんかさらさらございませんので、財界、金融界の皆様方にはこれからも日本の経済安定にこれでもかと邁進驀進をお願いいたしたいわけであるが、あたしはぜんぜんあなたまかせであるのである。

あたしは霊能者でも国家の安泰、世界の安定なんかに霊力を使うことはないのである。

この辺が象師匠がそのへんのインチキ教祖、グル、導師と違うところである。

霊能力をひたすら美味いものを食うというところに全力で使うという大変香ばしい神の社(やしろ)、神の使いであるのである。

しかし、小売の状況なんかを見てるとさらに価格が下がって、まあ、あたしなんかはさらに暮らしやすくなってるのである。

しかし、あたしみたいな景気の影響をあまり受けない者は別として、サラリーマンの皆さんはこのデフレが給料に跳ね返るので喜んでばかりもいられないとは思うが、まあ、このまま安定するてなことでもなかろうから、上振れにしても下振れにしても、それなりにいろいろ右往左往させられるわけである。

しかし、なんだかんだいっても日本経済はそうとう強いということがこの世界的不況のおかげで再認識できた昨今であるのである。

まあ、この先はとにかく石油依存を早く脱却すれば、さらに日本経済の基盤は強くなるのである。

2010年7月12日月曜日

民主党大敗

まあ、最近の政治はどちらに転ぶかぜんぜんわからんのである。

選挙前は鳩山さん退陣で菅さんが総理になって、支持率も怒涛の回復で、民主楽勝の雰囲気であったのが、菅さんの消費税発言で形勢はいっきに逆転でこの始末である。

まあ、それだけ、不況が長引いて、これ以上出費が増えてはかなわんという、庶民感情を逆なでしてしまった結果であるわけであるが、まあ、ご多聞にもれず現在の日本は大借金国でありますので、それをなんとかつじつまを合わせようという泥縄方式の消費税増税であるのであるが、そんなこたあ、一般庶民にはどーでもよくて、あしたのおまんまの心配が当然先であるので、こうなるのは当たり前であるのである。

まあ、これで、ねじれ国会となり、さらにおもしろくなったわけでありますが、自民は解散総選挙一本やりで、まあ、いってみれば日本の行く末よりも自党の政権復帰に向けて全精力を傾けてお働きになるわけである。

まあ、この状態では民主は身動きとれないわけであるから、なんとか連立を画策するわけであるが、まあ、渡辺さんのところとお手々をつないでなんとかするのが早道であるのであるが、渡辺さんはわが党はアジェンダであるから絶対に手をつながないと言い張っているのである。

まあ、渡辺さんも政治家ですので、前言なんか簡単に翻すことにはやぶさかでないでしょうから、可能性もなくはないわけでありますが、それでも過半数にいかないので、あとはまた福島さんに頭を下げてなんとかするしかないわけであるが、福島さんも絶対連立しなだろうから、まあ、あちこちに打診して、それでだめなら、そうなるとてっとり早いのは当然、本丸の自民党との連立であるのである。

まあ、つまり、昔の自民党政治に戻るわけである。

白戸次郎候補も当選して、今後の活躍が期待できるわけであるが、選挙が終わって次のネタはなんになるんでしょうか。

2010年7月6日火曜日

早食い小林尊さん釈放

小林さんは、このホットドッグ早食い大会に出場した人は、他の大会に出場できないということに抗議して、もめごとになり拘束されたものであるのである。

まあ、小林さんが先日語った契約云々で出場できないという問題はこの、大会側による出場者の囲い込みにあったわけである。

自由の国アメリカであるのであるが、アメリカは同時に契約社会であるので、あらゆることに契約があり法的拘束をかけてくるわけである。

まあ、日本と違い多民族国家の代表であるアメリカでは、個人により考え、慣習、常識が違うのであるから、幻覚に法律によりその生活のよりどころをもとめないと、しっちゃかめっちゃかになって、社会が成立しなくなってしまうのである。

小林さんはプロの大食い選手でありますので、それで生計をたてているわけであるから、当然この大会だけでは生活できないでしょうから、出場契約するわけにもいかず、まあ、いろいろ大変なわけである。

また、日本では大食いに白田くんという不動のチャンピオンがいて、小林さんのよりどころはこのニューヨークのホットドッグ早食い大会ということになるので、この大会に出られないということは、小林さんの大食いタレントしての選手生命にかかわることであるので、まあ、さもありなんという事態であるわけである。

そのアメリカでローカルな行事であった大食い大会をメジャーな「フード・バトル」というメジャーなイベントに押し上げた立役者は小林さんであるので、これ、小林さんが出場できないような大会でこの先成り立つんでありましょうか。

まあ、大食いもこーなると楽しいんだか苦しいんだか、大変であるのである。

2010年7月2日金曜日

タイガー・ウッズ、慰謝料600億円

やっぱりね。

というか、すごいねどうも。

奥さんのエリンさんは離婚するといきなり600億円の資産になるのである。

これ、慰謝料というのは税金はどうなるのかね。

贈与税とかは取られないんでしょうか。

ほほう、日本では損害などに起因して生じたものとして、所得税法では非課税であるそうである。

また、その額が社会通念からかけはなれたものである場合は、そのかけはなれた部分を贈与とみなして、税金の対象となるそうである。

なーるほどね、とはいってもこれがアメリカの税法ではどうなのか知りませんが、日本でこの慰謝料が発生すれば当然ほとんどが、社会通念からかけ離れた額であるから、300億円ぐらいの贈与税がかかるわけである。

アメリカでは企業に対する損害賠償などの裁判でも、200億とか300億とかの賠償命令が出たりするので、まあ、これが社会通念からかけ離れているとは判断されないかもしれないのである。

そうなるとエリンさんはトッパライで600億総取りであるかもしれないわけである。

まあ、なんだね、このように、金運というのはどこでどーなってどこへ行くのかさっぱりわからないわけである。

まあ、このエリンさんはタイガー・ウッズと結婚した時点で大金運であるわけであるが、大金運であるから、離婚されても大金運であるわけである。

600億円あったらもうなんでもいいのである。

毎日100万円使っても、1年でおおむね3億6500万円であるから、10年で36億5000万円で、100年でも365億円であるから、使いきれないわけである。

ううむ、だから、もっと極端に金余りの往年のアラブの石油王なんかはちょっと遊びにいくときにベンツを100台連ねて行動したり、別荘の前の記者や見物人に100万円ずつ上げたりするわけであるのである。

神さんは世の中を極めて不公平にお造り遊ばされておられるのである。

NY早食い「出場困難」小林尊さん

7月4日にニューヨークで行われる恒例のホットドッグ早食い大会6連覇の記録を持つ小林尊さん(32)が、大会の運営団体が要求する契約内容が厳しすぎ「現時点で出場は困難」とおっしゃったそうである。

いやー、懐かしい名前であるが、テレ東の看板番組だったテレビチャンピンの大食い選手権をいつも見ていたので、小林さんがまだ、20歳そこそこのおにーちゃんのイメージしかないのであるが、このニュースの写真を見ると、お育ちになられて、もう32歳になられているのである。

隔世の感とはこのことでありましょうか。

小林さんは2006年まで6年間連続優勝で、2007年にあごの関節症で敗れて以来、準優勝にとどまっているそうである。

まあ、その厳しすぎる契約内容がどんなものなのかについては触れていないのであるが、まあ、たとえば小林さんの得意技であった、「パンを水につけて食うのは禁止」とか、「パンとソーセージを分けて食うのは禁止」とかなんでしょうか。

まあ、ブームの頂点のときに中学生がドリンクの早飲みかなんかのマネをして事故が起きて、大食い番組が軒並み中止になったのであるが、最近は本家テレ東のテレビチャンピオンで女性版大食いが復活しているのであるが、もうさすがに飽きたので見たことはないのである。

まあ、やっぱり際限なく食えるというのは人間の欲望の第一の食欲を限りなく満たすわけであるから、大食いというのはひとつの夢でもあるので、今後も世界中でイベントが開催されるとは思うのである。

しかし、日本人が大食いで強いのはこのテレビチャンピオンからの大食いのノウハウが蓄積されているからなのか、日本人が米を主食としているために胃袋が大きいのか、小さな日本人が大きな外人を手もなくなぎ倒すのは、まあ、気持ちいいっちゃ気持ちいので、小林君や白田くん、ギャルソネちゃんにはさらに大活躍していただきたいと思うのであるが、健康にはどうなんだろうか。

2010年6月23日水曜日

名古屋場所NHK放送中止の可能性も

まあ、予想通り、武蔵川理事長のところからも「やっちゃいました」てな力士が申し出られて、武蔵川理事長も辞任問題を記者につっこまれて、逆切れしてさらにマスコミであれこれいじられて、さらにNHK大相撲放送中止の話も出て、やくさんなんかは「もう、無理」とおっしゃられているのであるから、これ、もう、どーしよーもなくなっているのであるが、相撲協会側では未だに名古屋場所開催を念頭に処理を進めようとしているように見えるのであるが、これ、やくさんのおっしゃるとおり、どーみても「もう、無理」なんじゃないでしょうか。

しかし、まあ、人間はどうしても低きに流れるのであるのである。

別に野球でなくとも、公営のものが最近はインターネットでも、携帯でも買えるのであるから、「力士は目立つから買いにいけない」なんてこともないのであるから、いいわけにもならないのである。

さらに、部屋で札束を積んで花札、ちんちろりんではこれ、とても財団法人、国技ではないのである。

まあ、身体の大きな乱暴ものに礼儀をしつけて、品格を与えようということであるから、猛獣使いみたいなもんであるので、うまくいかないと食われてしまうわけであるが、これが、ついに猛獣の檻が壊れて、大暴れしてしまったわけである。

まあ、相撲協会の大タニマチの永谷園さんも降りてしまってこれから先どーするのか、事態をまともに捉えることができているのか、なんか政権交代前の自民党のあのときに似てるような気がするのはあたしだけでしょうか。

まあ、こんなところでひとつ。

2010年6月17日木曜日

大相撲存亡の危機

17日、日本相撲協会の現役力士や親方らによる野球賭博問題で、日本相撲協会を監督する文部科学省の鈴木寛副大臣は、定例会見で、同協会が賭博関与者を「厳重注意処分」としたことについて、「厳重注意ですますのは時期尚早、今、日本の国技である大相撲は存亡の危機にある」と大変ご立腹であるそうである。

そらそうである。

まあ、あきれてものも言えないというところが、鈴木副大臣の正直なところであると思うが、あれだけ、朝青龍に品格がどうのこうのといってクビにしておいて、その本元がこれ、品格以前に明らかな違法行為であるのに、「厳重注意処分」ではすまないのは誰が考えても当たり前であるが、これじゃ、英雄であるドルジをクビにされたモンゴルの皆さんは納得がいかないだろうねえ。

まあ、予想されたことであるが、なんと65人に親方衆まで名乗り出て、これもう、行き着くところまで行き着いているのであるから、これ以上の危機はないわけである。

すごいねどうも。

いくら、古いお付き合いでも、親方衆はそれを取り締まる立場であるから、若い衆といっしょになってやってたら、どーにもならないわけである。

理事長もまあ、予想もしてたとは思うので、まさか本当に名乗り出てくるとは思わなかったので、腰砕けだろうねえ。

大鵬さんの娘婿になり、大鵬部屋の看板を大嶽部屋に架け替えて、さてこれからというときにその大嶽親方も名乗り出て、大鵬親方はびっくり仰天であると思うが、これで大鵬親方の協会への影響のウェートが落ちると大鵬親方バックの貴乃花親方の威力も半減で、相撲協会改革はさらに遠のくのである。

浅田真央ちゃんの焼肉食ってるコマーシャルのお相撲さんを見習ってなんとか明るい大相撲を作っていただきたいとことろであるが、まあ、興業とはいえ国技であり、文部科学省の監督下にある日本相撲協会としては、これまでのしがらみをなんとか断ち切って、スポーツとしての相撲を確立していかないとこの先立ち行かなくなるのは当然であるので、理事長にはがんばっていただきたいところであるが、理事長は大丈夫でしょうね。

2010年6月16日水曜日

香取慎吾主演「座頭市」大コケ

まあ、これ、前評判から、ストーリーにメリハリがないだの、盛り上がりに欠けるだの、香取くんの演技がダメだの、ぜんぜん面白くないだのとむちゃくちゃにいわれていたのであるが、そうはいわれても映画評論家のいうことなんか、単なる一個人の面白さの評価であるのでどーってことはないので信用もしていなかったのであるが、蓋を開けてみたらやっぱり面白くなかったわけである。

まあ、前作があの北野武監督主演であったのであるから、「THE LAST」なんて冠をつけても、香取くん主演でそれ以上に面白くなるとは誰でも思わないのでこの結果になるのはいかんともいたしかたないのである。

これは香取くんの責任でもなんでもなく、プロデューサーの感性がとんちんかんであっただけの話である。

これ制作費が5億円という邦画としてはけっこうな大作で、さらに香取くんが朝から晩までバンセンでテレビ局を飛び回って大宣伝やスポットを入れてのの宣伝費も大変なものであるから、これで、このまま行くと2億円程度の配収となるそうであるから、大赤字で大コケでものすごく気の毒な事態になるわけである。

まあ、座頭市の映画はこれで最後で2度とないと大見得をきっての公開であったわけであるが、この大コケでさらに「THE LAST2」を作らないといけないことになるてな話もあるので、座頭市ファンにはうれしいことかもしれないのであるが、香取くん主演は2度とないので香取くんファンはがっかりであるかもしれないのであるがあたしはどーでもいいのである。

2010年6月15日火曜日

ゲゲゲの女房平均20%超える

女優、松下奈緒(25)主演のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(月~土曜前8・0)の12日放送の平均視聴率が20・4%を記録したことが14日、ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かったそうであるのである。

初回は14・8%(同地区)と朝ドラ史上最低のスタートだったが、じわじわと数字を伸ばし、約2カ月半を経てついに20%超え、さらに7月から登場する新キャスト7人が14日発表され、さらに弾みがつきそうだそうであるのである。

これで、あたしは「向井理」ってえ役者が水木センセイ役であるということがわかったのである。

まあ、あたしはテレビドラマはNHK大河しか見ないので、ほとんど男優も女優も知らないのである。

それで、頻繁に出る名前の「向井理」ってのはいったい誰なんだ?と思っていたのであるが、この記事で初めて、ああ、水木先生役がそうだったのかと納得したのである。

それで、NHKの朝ドラはこの「ゲゲゲの女房」ぐらいしか見たこともないので、今までの番組の視聴率にも興味がないので、どーでもいいのであるが、まあ、20%がヒットの目安であろうから、水木センセイファンのあたしとしてもめでたいことであるのである。

NHK広報部によると、視聴者から「貧しい生活を支え合う2人に共感した」「昭和の時代が懐かしい」といった趣旨の声が届くようになり、昭和30年代の郷愁を誘う映像と貧しくも温かい夫婦愛が支持拡大の根底にありそうだ、ということであるが、あたしは「墓場鬼太郎」や「カッパの三平」が懐かしいということであるのである。

2010年6月14日月曜日

大相撲、賭博問題さらに拡大

複数の現役力士が野球賭博をしていた問題で、日本相撲協会は14日、この日に締め切られた賭博の実態調査アンケートで大関琴光喜を含め野球賭博に29人、マージャン、花札、賭けゴルフなどに36人の計65人が、何らかの賭博行為にかかわっていたとの集計結果を発表したてなニュースである。

困ったもんであるが、まあ、だいた予想されたことであるので、あたしとしてはそんなに驚いていないのであるが、「あとでわかったらクビだ」といわれてみんな「自首」しちゃったわけである。

これ、きちんと調べればまーだまだいるだろうから、その先をたどると、親方集にも波及して、さらには理事も巻き込んで相撲界全体をクビにしないといけなくなるので、そうもいかないだろうから、理事長はじめとした理事の皆さんはなんとかこの辺で幕引きをしたいところであるが、なんだかどうにもならない方向へ付き進んでいるのである。

おクスリから博打で次はいったい何が出てくるのかと思うのであるが、「打つ」の次は「買う」が出てきたりすると、これは風俗がからんで大騒ぎになるから、これ、ワイドショーがさらに大喜びであるが、日本の国技はどうなるのか、ことが起きる前からわくわくしてしまって、大相撲ファンのあたしでもひいきの引き倒しであるのである。

ううむ、意味がわからない文章であるが、まあいい。

相撲界の騒乱はいつになったら収束するのか誰にもわからない状況で、やっぱりここはひとつ貴乃花親方にご出座いただいて、貴ノ花理事長で相撲界に根底から大鉈を振るって改革していただいてはいかがでしょうか。

まあ、でもこの人自身は頑固一徹相撲一筋でよろしいのであるが、ものすごくインチキな人に騙され易いからねー。

ねーって、いや、べつに他意はありません。

大相撲だけにもっと明るい感じに書きたいのであるが、なんでこうも毎日エキセントリックなにっちもさっちもいかないような相撲界が存続の危機みたいなニュースばかりが出るのか不思議であるのである。

こんなときこそ、神主さんにお越しいただいて、大祓祝詞を奏上していただき、悪鬼邪気を祓って相撲界を立て直していただきたいのであるが、まあ、相撲自体は本来は神事であるから、それでこの大混乱であるから、さらにお祓いで混乱が増すことも考えられるから、ほっといてなるようになるしかないのかもしれないのである。

まあ、とにかくW杯を見ようじゃありませんか。

2010年6月11日金曜日

亀井大臣辞任

参院選7月11日実施に向けて、郵政法案成立先送りで亀井さんが金融郵政改革相を辞任すると息巻いておられるのである。

朝からこれに食いついてみるのである。

菅さんは船出したと思ったら、これである。

しかし、7月11日の参院選を控え、国民新党は連立を維持するそうである。

まあ、なんだかしらんが、亀井さんは頑固でいいのである。

しかし、亀井さんには福島さんのような人気はないので、亀井さんが辞めても菅さんの人気にはあまり影響はないように思えるのはなんでかね。

しかし、亀井さんも国民新党もものすごい人気薄であるのであるが、これ、やっぱり亀井さんのあの四角い顔に原因があるんでありましょうか。

日本人は古来より、縦長のうりざね顔を美の基準としてるところがあるので、小泉さんも菅さんも縦長で、これが「いい男」の範疇で、真四角、真ん丸というのはブ男の基準になるということで亀井さんに人気がないなら、いっそ、顎を削ったり、あちこち直して今風の顔にしたらどうなるのかね。

まあ、それも限界があるとは思うのであるが、芸能界では、国内、海外を問わず、美容整形は当たり前であるので、いっちょうここは決心をしてお顔を大改造して、草食系うりざね顔のいい男に直して国民新党人気支持率急上昇という方向性にいった方が総理への道は開かれる可能性があるのである。

アメリカの大統領選なんかでは、イメージ戦略は当然のことで、ファッションからしゃべり方までいろいろスタッフがついて作戦を練るわけであるので、ここはひとつドン・小西先生に、まずそのファッションからアドバイスをいただき、さらに和田アッコさんにお願いしてビューティコロシアムに出演して、各界のお直しセンセイ方にこれでもかといじくりまわしていただいて、「え~っ、これが亀井さん?!」というぐらいの美男子を期待したいところであるのである。

まあ、朝だからこんなところだ。

2010年6月9日水曜日

「蓮舫さんのファッションは手抜き」ドン・小西氏

皇居での認証式と記念撮影のときのファッションが、「黒と白なんて、オレに言わせれば、手抜き」とドンセンセイがご立腹であるのである。

なーにを言ってるんだか、この(ピー)ブおやじは。

自分がどんなかっこうでテレビに出てるのか、よーくビデオで見て反省してから言いなさいね。

腹突き出して、むくんだ顔してファッションがどーのこーのもないもんであるのである。

なんて、れんほー命のMおじさん代表のあたしなんかは、ドンさんに食ってかかるわけでであるが、ドンさんはピーコさん同様、その(ピー)な体形とおかしなファッションの人間が、(ピー)でない人間をひがみもねたみも織り交ぜてて、これでもかととんちんかんなことをいうから、「そんなことねーだろ」とか「そうだそうだ、それは間違ってるとか」とか、事情を知らない人は「へー、そうなのかあ、わたしも気をつけよう」とか、いーろいろ侃々諤々おもしろおかしくなるので、お仕事がくるわけである。

あれを、まともな体形の、シュッとしたファッションのかっこいいお方なんかがいろいろおっしゃったのでは、当たり前であるから、なにもインパクトがなくておもしろくもなんともないのである。

オ(ピー)マや(ピー)ブが自分のことを棚に上げていろいろどーでもいい難癖をつけて言いたい放題をいうところに面白みがあるわけである。

しかし、あくまでもオ(ピー)マと(ピー)ブのいうことであるので、まともに受け取ってはいけないのはいうまでもないことであるのである。

ううむ、いまひとつだな。

まあ、あたしは基本的に黒が基本なのでファッションもへったくれもなくて、衣裳部屋には黒とグレーと白しかないので、なんともかんともドンセンセイがご立腹のファッションでどこでもいってしまうのである。

べつにそれで怒られたこともないので、ドンセンセイ以外にはおおむね好評であるわけである。

あたしが赤だのピンクだの黄色だの黄緑色だのなんてファッションで歩いていたら、子供に石を投げられるのである。

でも、大金持ちはたいてい、ドンセンセイのようなわけのわからない色合いを来ておられるのである。

このへんが、びんぼー人と金もちの境目であるのであるが、わかっていてもあたしは基本的に黒しか着ないのである。

てなところかね。

蓮舫さん、やせすぎ

今日のニュースの内閣発表のならんだ写真みても、れんほーさんはやせすぎである。

あたしは太った女はどんなにいい女でもブタかカバにしか見えないのであるが、アバラが透けるほどやせてるのも、骨格の標本にしか見えないのである。

やっぱり、そこはそれ、適度にお肉がついていて、女性らしさとゆーか女性の特徴がでるわけであるので、れんほーマニアのMおじさん代表としてはもう少しお太りいただきたいわけである。

なんで急にあんなにやせたんでしょうか。

2回目の仕分けのときはあんなじゃなかったと思うのであるが、この内閣発表の写真に合わせてダイエットしたとも思えないのであるが、あれだけやせて見えるとどこかお悪いのではなかろうかなんていらぬお世話の心配をしてしまうのでありますが、やっぱり42歳で大臣という重責を担う心労のせいで、おつむがオーバーヒートして、糖質不足でやせてしまったんでありましょうか。

まあ、おつむの高速回転が売りもののれんほーさんでありますから、まあ、そうとう糖質を取らないとやせてしまうのは想像に難くないところでありますが、やっぱりクラリオンガールのメンツにかけて、ダイナマイトバディの熟女とゆーことで体形とお顔の魅力を維持していただきたいわけであります。

まあ、身体あっての人生でありますから、元気なうちが花というとおり、仕事なんかどーでも身体を第一にてきとーに国政に携わっていただくことを切に願って今夜もれんほーさんのお世話になるのであります。

シモネタかよ!

いわせねーよ!

とほほほほ。

はるな愛、24時間マラソン

日本テレビ恒例24時間テレビのチャリティマラソンにはるな愛が選ばれたそうであるので、今日は朝から日テレはその話題をミヤネ屋までひっぱってるのである。

さらに、あたしの唯一の愛読紙のスポーツ報知を始め、ネット版でも各紙が取り上げているぐらい、これ、国民的イベントになりつつあるのである。

まあ、そりゃ、日テレにとっては、それ以上の最大のイベントで、その中でもメインとなるコーナーであるから大宣伝は当然であるが、あたし的にはどーでもいいのである。

ものすごくどーでもいいのであるが、おそらく日テレはこのまま、夜も番組まではるな愛で行くわけである。

今年はこれ引き受けてがいなかったのかなんなのか、猫ひろしじゃなんなく走りきっちゃうので、まあ、走りきれるかどうかわからないぎりぎりの線で行きたいわけだろうから、まあ、どう見ても走りきるのは無理ってなタレントにオファーするので、みんな腰が引けて、はるな愛が受けたわけであると思うのであるが、まあ、どーでもいいのである。

前回は世界の果てまで行ってQで人気爆発のイモトであるから、まあ、体力タレントなので問題なく引きうけたのであると思うが、今年は難航したのか、最初からはるな愛だったのか、べつに日テレにつてがあるわけじゃないので、楽屋の話はわからんが、まあ、欽ちゃん以来女が続いているので、まあ、今回は中間でということでもないとは思うが、どーでもいいのでオチもないのである。

2010年6月7日月曜日

猫ひろし、国際マラソンで8位

猫ひろし(32)がモンゴルの首都ウランバートルで行われた「第1回ウランバートル国際マラソン」で、総合8位(日本人1位)の好成績を記録したのである。

猫ひろしは1300メートルという高地の過酷な条件の中、フルマラソンの部で約500人と競い、3時間8分で完走し、この結果を出したそうである。

猫によると、「(レース)の途中で羊がケンカしていて、何があったのか気になりました」と一応オチを付けることも忘れなかったのである。

ううむ、まあ、モンゴルの初めての国際マラソンとはいえ、1300メートルの高地であるから、これ、平地であったら、さらに記録は縮まるであろうから、この先も楽しみなニュースであるのであるが、猫はいったいどこへ行くのでありましょうか。

これ、つまり、趣味のトレーニングでこの記録であるから、やっぱり猫の心肺能力が常人とは桁外れのものであるわけであるので、こうなったら、とことん行かせるために、32歳という年齢はマラソンランナーとしてはまだまだ行ける年齢であるので、WAHAHA本舗は前面バックアップで猫1人でも実業団として強化費を計上してコーチをつけて高地合宿をさせてあげていただきたいわけである。

国際マラソンのゼッケンに「WAHAHA」と入っていたら、大笑いできるではありませんか。

もし、猫がメジャーなマラソンでトップグループで「WAHAHA」のゼッケンで途中まででも行けたら、そのマラソンランナーとしての人気はキューちゃんに匹敵することになるのは当然であるのが、まあ、無理があるかね。

つーことだね。

アレルギー抑制物質「アラジン1」発見

渋谷彰・筑波大教授(免疫学)らが、アレルギー性鼻炎や花粉症を引き起こす、抗原にたいする抗体の過剰な化学物質放出を抑制する分子を発見したと米科学誌ネイチャー・イムノロジー電子版に発表したのである。

アレルギーは花粉や食べ物などに含まれる特定の物質である「抗原」に対して肥満細部が反応、炎症を起こすヒスタミンなどの化学物質が過剰に放出競れて起きるわけであるが、これらの化学物質の働きを抑える薬はあるが完全に抑えるのは難しいわけである。

そこで、研究チームはその化学物質を出させない方法探り、肥満細胞の表面にある特定の分子を刺激すると茂樹なしの場合に比較して放出される化学物質の量が半分程度に減ることを突き止めたそうである。

この分子は花粉などの抗原の種類に関係なくアレルギー反応を抑えることも分かり、その分子を研究チームは「アラジン1」と命名したのである。

まあ、これはマウスによる実験結果であるわけであるが、この「アラジン1」は人にも存在することを確認したそうである。

ううむ、なーかなかすごいニュースであるのである。

まあ、日本国民の3割がなんらかのアレルギーであるというデータもあるぐらい、今やアレルギーは国民病でもあるわけであるが、まあ、あたしも含めて、あたしの周りを見回しても、花粉症、アトピー、ぜんそくなどのアレルギーがまったくないと言う人のほうが希で、実際にはどなたもこなたも「わたしもわたしも」というぐらい、アレルギーを持っているのが実情であるのである。

これ、3割というデータはおそらく病気として、病院で治療を受けなければならないほどひどい、という人の数であると思うので、実際には、医者に行くほどでもないという人を入れると日本国民の半数以上はなんらかのアレルギー症状を呈すると思うのである。

まあ、とにかくこれ、基本的には免疫反応であるので、この能力がなくなったら人間は存在できないわけですから、これをなくすわけにはいかないので、アレルギーを起こす過剰な化学物質放出の量が半分程度になるというのは実になかなか以って香ばしい情報であるのである。

まあ、あたしがときどきネタにする、あたしの重度のぜんそくが完全に治っちまったのは、この肥満細胞の過剰な化学物質の放出が、なんかの事情で激減してしまったということであると思うのであるが、まあ、大昔、「ぜんそくの治し方」なんてサイトをやったことがあるのであるが、最近感じるのは、「なんで完全に治っちまったのかよくわからない」というのが実際の感想であるのである。

まあ、神のお授けだな。

困ったときの神頼みってな、このことである。

2010年6月6日日曜日

神田うの、別居

まあ、充分、予想されたことであるので、べつに驚きもないのである。

まあ、芸能人の場合は本人に生活力があるのであるから、一般の女性のように別れたら生活が苦しくなるからがまんするなんてえことはないのであろうから、うまくいかなきゃ別れるのは当然であるし、うのさんの性格からして、自分を殺して、あいてに尽くすなんてことはできるわけもないし、あいても、実業家であるのであるから、外に出ればそれなりにそれなりのことをするのは男の甲斐性であるから、うまくいくのがおかしいので、恋愛ホルモンがスズメの涙となった今ではこれで当たり前であるのである。

うのさんはもともと鼻持ちならないいいとこのわがまま娘ってえキャラが売りものであるのであるし、これでさらにそのキャラに磨きがかかり、鼻持ちならないバツイチ女ということで、さらに世間に不快感を振りまいて、メディアでの活躍を期待したいところであるのである。

まあ、メディアは基本的に珍獣好きであるわけであるから、愛らしい猫も必要であるが、むかつく猫も必要であるのである。

うのさんは野村沙知代さんとの不仲を一時期取り上げられて、それで、メディアをにぎわせて楽しませていたのであるが、お二人とも世間を不快にさせるということでは卓越したキャラクターであるので、さらに、沢尻さんにもご参加いただいて、不快三姉妹ということで売り出すという手もあるのであるが、沙知代さんのご高齢を考えると姉妹というのはかなり無理があるかもしれないのである。

2010年6月5日土曜日

菅総理に期待57%、民主支持率36.1%に上昇

ううむ、期待してる人がいるのに驚いたのである。

菅さんは鳩山内閣の財務大臣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)であるのである。

つまり、今までのどうにもなっていない経済政策の責任者であるわけである。

これが、総理になったからといって、新しい一手が打てるとはどう考えても思えないのはあたしだけじゃないと思っていたのであるが、そうでもないらしいのである。

まあ、鳩山さんになったときなんか、70%以上の支持率で、国民は大期待していて、あのとおりのがっかりぶりであったわけであるが、まあ、36.1%というところに、「そんなに期待していないよ」という気持ちが現れていないこともないのであるが、まあ、だれか画期的な経済政策を持ってる人を起用しないとこの先もこんな状態が続くのは目に見えてるわけであるが、画期的な経済政策なんて、やっぱりもう、ないっちゃないと思うのである。

あれば、ヨーロッパがあのとおりの青息吐息にならないのである。

べつにギリシャがアホばっかりってなわけじゃないわけであるから、日本も同様の状態になる可能性はものすごくあるわけである。

まあ、しかし、市場経済は下がったもんは上がるしかないわけであるので、これが底であると前向きに考えれば、菅さんに奇跡のマジックを期待するところである。

まあ、奇跡であるから、神の思し召ししだいであるわけであるが、貧乏神が日本全体はおろか、ユーロにも降臨なされているので、菅さんが菅主(かんぬし)さんになってお祓いすることを期待するわけである。

うううう、すみませーん。

SMAP上海万博公演中止

上海万博の日本週間の13日に予定されていた海外初公演が中止だそうである。

まあ、日中両国のファンが殺到して大混乱になるのは目に見えてるから、まあ、中止が妥当であるであるおである。

先日は韓国のアイドル公演で先着順の入場券を手に入れようと大混乱になって、殴りあいしたりして、さらに死亡者発生のデマがネット流布されたりして、その混乱ぶりが日本でもニュースで流れたわけであるが、これが大物中の大物のSMAPとなるとさらに混乱は大きくなるだろうから、不測の事態が起きるのは誰でも予想できるのである。

これ、どう考えても有料公演でも混乱は起きるだろうに、無料であるから、そりゃ、たとえば年末の紅白のように、あらかじめ抽選で人数を決めないと無理であるのである。

べつにこれは、日中に関係なく、アイドルに対するファン心理はもう命がけであるあから、それにいまだ入場者どうしで大もめの上海万博であるから、このまま公演をやったら、けが人はおろか、今度はホントに死んじゃうものも出ることは考えられるのである。

しかし、ホントに上海万博の混乱ぶりを見てると大阪万博にかぶるから、なんとゆーか、日中間はやっぱりまだ40年の開きがあるのかもしれないのであるが、その日本の40年前にかぶる中国に日本経済はもうまもなく抜かれようとしているわけである。

これがトップニュースになるのであるから、なかなか粋であるが、まあ、日中のSMAPファンにとっては残念なことであるのである。

ううむ、ぜんぜん興味がなくてどーでもいいからおざなりになってしまったのである。

ちゃんちゃん。

グーグル社内のパソコンを脱ウィンドウズ

これはグーグルが中国事業でサイバー攻撃を受けたのをきっかけに、ウィンドウズの「安全上の問題」で、グーグル社内では、米アップルか無償OS「リナックス」搭載のパソコンに切り替えつつあるそうである。

グーグルではウィンドウズに対抗する無償OS「クローム」の提供を始める予定であるそうであるのであるが、あたしにはこれが現実問題としてあたしらにどう波及するのかよくわからないのである。

まあ、OSが無償ってのはいったいどーゆーことなのか、そりゃ無償になればけっこうなことであるのは当たり前であるが、そうなるのかね。

マイクロソフトは直ちに反論して同社の新OS「ウィンドウズ7」はこれ以上安全なOSはないとハッカーさえ認めてるてなコメントを出しているのである。

まあ、これ、マイクロソフトとグーグルの覇権争いの鞘当てなことであるそうであるが、あたしなんかはまるっきりのIT音痴であるので、家電メーカーお仕着せのパソコンOSでてきとーにやってるわけであるので、この先もそーゆー具合であるので、べつにどーって話題でもないのであるが、なんにしてもグーグルはどんどん先へ行こうとしてるのであるわけであるなあ。

まあ、先日のiPadにしても、端末もどんどん新方式が発売されて、めまぐるしく変化していくわけであるので、当然、その基本となるパソコンのOSもどんどん変化していくのは当然であるが、そのうちあたしもおいつけない時代がくるわけである。

まあ、それなりに脳の活性化であると思えばいいわけであるが、まあ、逆に言うと、理系やIT関係のオタク、マニアの皆さんにはたまらない時代であるとは思う、昨今のどんどん加速されるIT環境事情であるのである。

2010年6月4日金曜日

菅直人第94代総理大臣指名、仙谷由人官房長官

まあ、なんとゆーか、小沢体制がこれで、崩れるのかどうか、どうなるのかどーなのか、まあ、現在の民主党の怒涛の支持率低下は小沢いっちゃんにその原因の一端も二端もあるわけであるので、これから、支持率を上げるには小沢はずしがもっとも希求の課題であるわけであるから、その辺は菅さんも充分わかっているわけである。

まあ、反小沢勢力の騎手てなことである仙谷さんを官房長官にしたわけであるから、その辺のことを眼目としているのは明らかであるのである。

まあ、鳩山内閣の大失敗は某能無し官房長官の起用にあったということであるので、まあ、ここは菅さんも一手を打ったわけである。

まあ、あとは幹事長ということであるのであるが、やっぱりここは仕分けつながりで蓮舫さんをサプライズでいっちょういってもらいたいところである。

まあ、実際には小沢さんが悪人というわけでもないのであるが、これまでの経緯で培った真っ黒けの小沢さんのダーティーイメージを払拭するには、真っ白け衣装で仕分けする蓮舫さんをおしたたて、これでもかとやらないと中々イメージが変わらないのである。

まあ、しかし、そうは言ってもそうもいかないでしょうから、党内にいろいろ異論があるとはいっても、やっぱり小沢はずしを勧めるのであれば、小沢さんに距離を置く枝野さんを就任させるのが、菅内閣としてはなにがなんでもやらなければならないことであるのである。

小泉さんのように、徹底的にものごとに対処しないと、人気は上がらないのであるが、まあ、選挙巧者の小沢さんにまだ頼ろうという党内の勢力とどうやって折り合いをつけるのか、腕前拝見ということであるのであるが、べつにあたしは民主党支持者ではないのである。

まあ、蓮舫さんは福島さんの後釜ということであるが、まあ、順当な予想であるのである。

青田典子が活動自粛

3ヶ月休養だそうである。

まあ、それで、青田さんのブログを見にいってみたのであるが、「オスカープロモーションとの話し合いのうえ自粛させていただいています」ということであるのであるが、なんで「自粛」なのかよくわからないのである。

芸能人が芸能活動を「自粛」する場合には、事件等の不祥事を起こしたときであるので、べつに自由恋愛の玉置さんとのお付き合いを報じられて、玉置さんが石原さんとの問題で言いたい放題で、さらに例の「してます」発言や「青田は青田、おれは安全地帯の玉置」発言で世間を面白がらせただけで、ぜんぜん迷惑もなにもかけてないのに、「自粛」の意味がわからないのである。

オスカープロモーションとの話し合いのうえというから、まあ、事務所サイドの指示であることは想像できるわけであるが、事務所もタレントとして話題をこれでもかと提供して、今が売り時の青田さんをなんで「自粛」させるのか、あたしは納得できないのであるが、まあ、玉置さんの「あのじいさん」発言などの一連のオスカーしゃちょー批判とも受け取れる玉置さんの発言へのいやがらせであるのかどうかということになると、これが、いやがらせになるとも思えないので、なんだかよくわからないのである。

オスカーしゃちょーにしてみれば、これだけ、もう、年齢的に売るのが限界の青田さんを、また表舞台に引っ張り出してくれた玉置さんに感謝こそすれ、恨んだりしては、芸能界のドンとしての器を疑われるのである。

青田さんの最近はバブル青田なんてことでトーク番組でプライバシー切り売りで売り出しているわけであるので、いまさら、清純イメージで売るわけもないので、やっぱり杉田かおるさんを見習って、この先は怒涛の私生活バーゲンでひとつわれわれどーでもいいことマニアを楽しませていただきたいもんである。

今回の騒動はみんなホントに笑えて、この行き詰まりの世情に一点のともし火であったのであるから、オスカーしゃちょーもそのともし火を消さないような粋な配慮をお願いしたいもんである。

火星飛行想定520日間密閉生活

往復520日の火星飛行を想定した隔離実験「火星500」てえのが、6月3日から、モスクワ市内の医学生物学問題研究所で始まったそうである。

これ、6人の男を被験者として、窓のない容積550立方メートルというから、まあ、高さ5メートル10メートル四方ぐらいの模擬宇宙船に閉じ込めて生活させて、長期隔離が精神や身体に及ぼす影響を調べるそうである。

まあ、実際に宇宙船に乗って、火星に向かっているなら、ともかく、どこへも行かないし動きもしないただの部屋に約1年半も男6人で狭い部屋に閉じ込められているってのは、これ、拷問であるのであるが、実験であるから、もちろん有償のお仕事でしょうから、なんともかんとも申し上げられませんが、すごいねどうも。

まあ、男だけで狭い部屋にいるのなんかは1時間でもいやなあたしなんかは想像だにしたくない、おそろしいできごとに感じるのであるが、まあ、実際に宇宙船で火星にいくときに、恋人や夫婦で宇宙飛行士てなわけにもいかないでしょうから、以前話題になった、南極2号じゃありませんが、火星2号を同伴てなことになるんでしょうか。

なにしろ520日ですから、まあ、これは実験としても、実際の宇宙船では無重力の問題もあるでしょうし、まあ、そら、精神にも身体にも激烈な影響が出るのは想像に難くないことであるので、実際問題としての火星旅行が、これが可能か不可能かということでもあるわけである。

まあ、たとえば、宇宙船エンタープライズのカーク船長なんかはものすごく広い船内で、何部屋もあるような豪華客船のような宇宙船で生活するので、まあ、密閉感はないわけであるが、ご存知のとおり、現実的な宇宙船内はとんでもなく狭いわけであるから、その狭い密閉した船内に男6人がひしめき合って、1年半もいたら、誰かは切れるかおかしくなるでしょうから、それはあらかじめ実験していろいろな問題に対処するのが当然であるのである。

まあ、マツコさんやクリス、IKKOさんには天国かもしれませんが。

まあ、いずれにしても、宇宙飛行士は身体のデータも常時取られるわけであるから、プライバシーなんてもんは最初からないでしょうから、実際に宇宙船で宇宙旅行をするってえのは現実的にはこうであるわけである。

第8代民主党代表に菅直人氏

291対129の162票の差で菅さんが予想通り菅さんがたしか3度目の民主党の代表に選出されたのである。

まあ、このあと総理として指名されるわけであるが、まあ、とにもかくにもついに菅さんは総理の椅子に座ったわけである。

この国を立て直すことが仕事であるとおっしゃっているのである。

もうひとつは全員参加の党にしていくことであるそうである。

小沢いっちゃんも含めてなのかどうかはわからないのであるが、菅さんは小沢さんに「しばらく黙っててくれ」と、うるさい舅(しゅうと)扱いであるので、小沢いっちゃん以外の全員参加かもしれないのである。

まあ、しかし、鳩山さんは就任当時はもっと期待されて、支持率も70%以上であったのが、8ヶ月でへろへろになってしまったのであるから、まあ、小泉さんが今回の鳩山さん辞任の際にいってるとおり「あの人は自分の言葉で自分の首を絞めましたね」なんてことにならないように、鳩山さんの轍を踏まないように言葉を選んで舵取りをしていただきたいが、まあ、今回のことで、国民はあまり期待はしているというような反応はあまりないので、この先、ろくなことにならなくてもがっかり感はないかもしれないのである。

どうなんだろうか、菅さんで経済はどうにかなるんでありましょうか。

さらに、普天間基地辺野古移設問題はどうなるのか、問題山積みでまあ、ごくろうさまであるのである。

この難問山積みの状態をあざやかに解決してしまうなんてことができるなら、副総理であった今までになんとかなっているわけであるのであるから、菅さんになっても、これから特別なにかが変わるとはとても思えないのはあたしだけの感想ではないと感じるわけであるが、なんだか、たいして明るいニュースにならないのはなんでだろう。

北の湖部屋超満員

木瀬部屋の力士31人が例の問題で北の湖部屋に移籍して、北の湖部屋は総勢46人となって、今日は40人以上が土俵で四股を踏んだりしてる写真を見てると、すごいね、普通の人の倍以上あるなにしろでかい男が40人だから、これ、稽古するっていっても、土俵をもうひとつどこかに作らないと、困るだろうねえ。

実際に稽古場に入りきらなくて、玄関先で四股を踏む力士もいたそうである。

北の湖親方はまあ、前理事長であるから、このぐらいの人数をあつかうのはどーってこともないとは、思うが物理的に稽古がし難いだろうから、タニマチはどげんかせんといかんわけであるが、あたしはべつに宮崎出身ではなく東京生まれの東京育ちで東京地方在住であるのである。

世の中はなにがあるかわからないわけであるが、力士のスカウトであちこち飛び回っても力士の集まらない部屋もあれば、入りきらなくなってしまった北の湖部屋もあるわけである。

それで、人数が倍ぐらいに増えたので、その食料の米の山をテレビのニュースでやってたのであるが、まあ、べつに当たり前のことであるので、感想もないのである。

まあ、相撲は部屋別総当りということで、同じ部屋の力士同士は当たらないのであるから、おまり他人数の部屋というのはよろしくないわけであるので、まあ、このまま行くのか、さらに他に振り分けるのか、どうなるかわかりませんが、まあ、わきあいあいとゆーことでけっこうなことである。

まあ、力士の皆さんがどうしたってことじゃないわけであるので、まあ、わきあいあいとゆーことでけっこうなことであるのである。

総理は菅さんは樽床さんか

樽床さんって誰なんだ?という話題でワイドショーは盛り上がっているのであるが、まあ、全体としてどうみても菅さんできまりなので、まあ、おざなりであるのである。

菅さんは東京工業大学在学中に「マージャンの点数計算機」を発明し、これの特許も持っているのであるが、企業がどこも食いつかないので、いまだに発売されていないそうである。

樽床さんについてはぜんぜんわからないので、まあ、とにかく衆院環境委員長であるらしいのである。

樽床さんを良く知る人によると、「クリーンな人だが、華がない」ということである。

まあ、華がないのに代表に立候補したのはなんかここらでひとつという思いがあるのかなんだか、この人にだってそれなりに政治家になったからには最終目的は総理の椅子であるわけであるから、いっちょういったれということであるのは当然であるのである。

まあ、岡田さんも前原さんも立候補しないというのは、まあ、順番があるので、まあ、小沢いっちゃんの威力がもっと衰えるのを待っていざ出陣ということであるのであると思うが、まあ、樽床さんにはそりゃ、これからの政治家としての地盤作りに知名度アップにも無駄な努力ということでもなかろうから、がんばっていただきたい。

なんかこのところの小沢いっちゃんの動きをみてると、昔の金丸さんとかぶるのであるが、そうこうしてるうちに金丸さんみたいに政界のドンとかなんとかいわれながら死んじゃうのであるのであろうから、まあ、世の中の盛衰は人を飲み込んでいいことも悪いことも水面の藻屑であるのである。

まあ、やっぱりこの先の選挙を考えるとテレビ、マスコミへの露出度で人気が決まるので、樽床さんもここで、いっぱつ露出しておけば有利になるのは当然であるので、せいぜいがんばって露出度を上げて、知名度を上げていたきたいと思うが、樽床さんはどうみてもほんとに華がないのである。

まあ、代表選は結論が見えてるから、内閣人事が中心ね。

小沢色をどうするかどうかだろうが、菅さんだから、けっこう面白いね。

今、テレビで樽床さんが代表選挙立候補演説をしてるのであるが、まあ、まだまだ無理だな。

演説のネタがなんだか、びんぼー人ネタで、あのノックさんの予算委質問みたいである。

いや、べつにあたしゃ樽床さんをぜんぜん知りませんのでもちろん遺恨もなにもありません。

2010年5月29日土曜日

福島党首ら、連立離脱を示唆

まあ、結局、福島さんは辺野古移設閣議決定にどうしても署名しなくて当然まあ罷免されてしまったわけであるが、自民党の石破さんなんかは、「国外、最低でも県外と発言して票をとったんだから辞めるべきなのは福島さんじゃなくて鳩山首相である」なんて言ってるとおり、まあ、当然、福島さんの方が筋が通ってるといえば通ってるのである。

しかし、社民党の中にも「なんで署名しないんだ、こんなやつは党首を罷免しろ」なんてわけのわからないことを言ってる議員もいるのであるが、やっぱり人間は国がどうとか沖縄の住民がどうとかの筋よりも自分の損得が一番先にくるわけである。

まあ、当然この先は社民党が連立から離脱するわけであるので、民主党は他の党と連立を組むほかないわけであるので、まあ、民主党と同じ自民党をルーツとする舛添さんと組むか、与謝野さんなんかと組むのがつながりであるわけであるが、まあ、政治は清濁併せ呑んで国をよろしい方向に導くのがお仕事であるので、ここはひとつ、志位さんと試しに組んでみたらどうなのかと思うが、相手もまんざらではないと思うのであるが、無理かね。

ものすごく物見遊山なあたしの立場だと、まあ、もっと、出たがってるタレント芸能人に声かけて、民主党の議員数を増やしてしまえば、ことは簡単に済むのであるが、たとえば森永さんには去年あたりまで、あちこちからものすごく声がかかってたのに、最近はさっぱりどこからも声がかからなくなったとさびしがってるので、ためしに森永さんにひとつ声をかけていただきたいもんである。

森永さんって、だれだ?

卓ちゃんよ卓ちゃん、ほら、オタク経済アナリストの卓ちゃん。

え?変り者はだめだ?だれが変り者だっ!

え?あんたのことじゃない?

何言ってんでしょうか。

ううむ、ひどいな。

卓球世界選手権団体戦女子、韓国を制す

ううむ、これ、夜8時から始まったのを仕事をしながら男子の試合からずーっと聞いてたのであるが、女子が始まって、2人めの福原がキム・キョンワに負けたところで電話が来て、人に会いにいったので、そのままになってしまったのであるが、この結果で、卓球ファンというより、福原ファンであるあたしとしたは何よりである。

まあ、それでも、仕事をしながら聞いてるだけでも、平野、石川なんて名前を覚えて、それなりに楽しみになるので、スポーツは野球でもなんでも、なじみの選手ができるとけっこう見てしまうのである。

福原はどうみても、体力的にも才能的にもめぐまれてないとは思うのであるが、「卓球が好き」であるということから、ものすごい練習の結果その全能力を開発して、DNAのスイッチが全部入って、能力全開であるのが良くわかるのである。

だから、精神的なテンションが継続してるときは、びっくりするようなプレーを見せるのであるが、そのテンションが途切れると凡ミスを連発して負けてしまうのことがあるのであるが、自分の限界の能力を発揮しているのであるから、これ、いたし方ないのである。

テンションが途切れたときが、本来の福原の実力であるので、その実力を世界のレベルに精神力で引き上げているのであるから、精神力なんてもんはおつむのご都合ですぐ疲れて働かなくなるのでしょーがないのであるから、福原はムラがあるだのなんだのとわかったようなことをおっしゃってはいけないのである。

ここまで練習する福原はエライのである。

あたしはその点でファンであるのである。

まあ、ここんところ、とぎれとぎれでも毎日聞いてたので平野も石川もファンになったのでがんばってもらいたいが、あのプロフィール紹介映像の情けないキャッチフレーズと寒気のするナレーションはなんとかしていただきたい。

言いたい放題である。

しかし今日の中国戦は勝てば27年ぶりの決勝進出であるわけであるが、実力が違いすぎておそらくどーにもならないのである。

しかし、精神力で実力を短時間でも引き上げて、どーにかなるかもしれないので、ぜひがんばっていただきたいもんであるのである。

無理かね。

2010年5月28日金曜日

普天間先送り?夕方会見延期

おいおいなんだよ、いったいどうしたいんでありましょうか。

日米電話会談はオバマさんが大統領専用機で他所へ向かうときについでにこなしたそうで、つまり、片手間で終わらせていただいたそうであるので、どうも幸夫ちゃんはあまりまともに相手にされてないんでありましょうか。

まあ、閣僚間の調整がつかないのか、福島問題で意見がまとまらないのか、どうにもこうにも煮え切らないというのかへろへろであるのであるが、まあ、これが幸夫ちゃんの持ち味なので、がんばって、さらによれよれで崖っぷちを迷走していただきたいが、まあ、べつに高い崖でもないので、落ちても、足をくじく程度でなんてこともないのである。

まあ、大勢としてはもちろん、福島罷免、民社連立離脱であるとは思うが、それ以外のサプライズはないと思うのであるが、あるのかね。

いきなり、橋本知事の話を真に受けて、基地をほんとに関西に持ってくなんて方向に行くわけもないとは思うが、なにしろ、もともとのキャッチフレーズが宇宙人であるから、宇宙的な発想で関空を基地にするなんて言い出すこともあるかもしれないのである。

まあ、関空に限らず関西に持っていけば、当面、国外はともかく、県外移設の公約は果たせるわけであるので、そちらに食指が動いている可能性もなくはないが、オバマさんにまた電話して、「変えちゃいました」なんて言ったら、しまいにはオバマさんに相手にされなくなるのは言うまでもないことである。

まあ、こんな愚にもにもつかない想像をさせてくれるところが、また幸夫ちゃんのキャラクターであるのであるが、まあ、ワシントンポストにルーピーだなんていわれて、さらに国会の場でタマヨちゃんに喚かれているので、この先、何を喚かれるのか楽しみは尽きないのである。

ううむ、いまひとつかね。

iPadついに国内販売開始

まあ、すでに100万台が売れてるという米アップル社の新型情報端末iPadが日本国内で販売されることになり、まあ、いつものことながら、並ぶのが好きな皆さんが、発売前の早朝から1200人もの長い列を作ってお待ちになりお買い上げになったそうである。

まあ、これ、画面タッチで操作でき、インターネットに繋がって、電子書籍、音楽視聴なんかができるという、いわばアイフォンの大型てなもので、まあ、これ、前にもこれが米国で話題になったときに取り上げたのであるが、これ、ノートパソコンの制作面をはしょって、受動面を主体にした機能であるので、ノートパソコンより、格段に軽く、680グラムということがあるのであるが、まあ、これで出版形態が変わるかどうかは、なんともいえないことであるのであるが、ううむ、どうみても変わるね、将来的には紙による本は激減するね、これでやっぱり出版は革命的に変化するのは目に見えてるのであるが、まあ、あたしはそれよりも、並ぶのがものすごく嫌いなのでその、並ぶということの方が食いつく話題であるのである。

あたしはとにかく、スーパーのレジでも並ぶのがいやなのである。

「こらっ、フロアマネージャーとレジのマネージャーはどこだっ、レジをあけろレジをっ、」とわめきたくなるぐらい並ぶのはなにがなんでもいやなのである。

メシを食いに行って並んでる店なんてのはもってのほかであるので、だーれも並んでいない店に行ったりして、当然だれも並ばないような空いてる店であるので、やっぱりまずかったりするのである。

それでも並ばないのである。

だから、なにか国家間のもめごとが起きて、メシが配給制なんかになったりして、並ばないとメシが食えないなんてことになったらものすごく困るのでなんとか、世界中で仲良くしていただきたいのである。

さらに、なにか法務省の皆さんになんかご異論のあることをして、お別荘に入って、並ばされて行動するなんことはどう考えてもできそうもないので、違法なことはなにもできないのである。

まあ、子供のころは学校生活でとにかくなにかあると並ばされるわけであるのでいやもおうもないわけであるが、あたしはおそらくその記憶で並ぶのが大嫌いになったと思うのであるが、逆にその記憶で並ぶのが大好きになった皆さんがものすごく沢山おられるわけである。

まあ、これ、おそらく、並ぶことが好きな皆さんは、皆と同じことをしていないと不安になるので、並んでいれば安心感を得ることができるということであるかもしれないのである。

ちがうか。

辺野古移設明記、日米共同声明

まあ、てんやわんやの大騒ぎのあげく、何も変わらず、当初のとおり辺野古移設てなことになったわけであるが、これ、社民党の福島党首がどう出るのか、署名するのかどうかで社民党内も分裂状態で、お隣の兄弟国の兄弟げんかがおおごとになりそうな気配をはらんでいる中、こんなん「決着」となったわけである。

まあ、これで、福島さんが署名したら社民党の支持者は離れてしまうだろうということがあるから、参院選を考えてる福島さんとしてはこのまま「暴走」するしかないわけであるので、やっぱり社民党が連立離脱かね。

連立を離脱したら、なんの権限もなくなってしまうという社民党議員の声もあるので、まあ、それについてはいろいろまだどうなるかわからないのであるが、福島さんは議員になる前から、暴走が売りであるから、まあ、それがなくなると魅力も半減するので、ぜひ行ける所まで暴走していただきたいわけであるが、まあ、べつに暴走しても、幸夫ちゃんとオバマさんの話し合いができてしまった今となっては、どー考えてもアメリカ親方に対する幸夫ちゃんの立場として、これを変えるわけにはいかないので、べつになんの影響もないので、話題だけになるのはしょーがないのである。

「署名しないと党首を罷免するぞ」なんて喚いているわけのわからない社民党議員もおられるそうであるが、社民党も福島さんしか売りがないので、福島さんを党首からはずしてしまうと、どーやってもこの先、選挙はしっちゃかめっちゃかになって、うっかりしてると社民党存続の危機も訪れる事態になるので、そうもいかないのである。

ああ、今のニュースでこのあとの閣議で福島さんが署名しない場合は「罷免もやむおえない」ということであるそうである。

まあ、そらそうである。

日本相撲協会、木瀬部屋閉鎖

まあ、例の維持員席チケットをあらぬ方面の皆さんに大量にお配りした例の事情で、木瀬親方(40)が2階級降格で、さらに木瀬部屋は閉鎖で木瀬親方はどこぞの部屋付き親方となり、所属力士27人は出羽一門預かりと言う処分であるのである。

まあこれ、今朝のワイドショーなんかでも、取り上げられているのであるが、もう1人の清見潟(64)はけん責というもっとも軽い処分であったこともあってか、「申しわけありません」とまあ、神妙な謝罪のコメントであったのであるが、部屋をとり潰された木瀬親方は、まあ、今まで相撲界の体質で皆が当たり前にやってたのになんで俺だけこんなめに会うんだというのかなんなのか、終始ものすごくふてくされた不快感丸出しの様子で、まあ、この態度になるまでは、出羽一門親方諸先輩からいろいろ説得されて、くやしいことがいーろいろあったんだろうなと想像させる態度であったのである。

まあ、相撲界はもちろんお客様あっての人気稼業であるので、親方といえども、マスコミ、メディアにいやおうなく露出しなければならないわけであるから、なんかあったら、とにかく「お詫び」であるのである。

まあ、木瀬親方は「アノ手の皆さんをとは知らずに手配した」とおっしゃっているわけであるが、知ってたか知らなかったかではなく、「世間様に心配をおかけして申しわけない」ということが、相撲人として、さらに部屋を持つ親方としての責任であるのであるのはいうまでもないことであるのである。

事情はどうあれ、開口一番この「世間様にご心配をおかけして申しわけない」という言葉を発しなければいけないのであるが、「俺は悪くない」という思いがあってか、謝ったら、アノ手の皆さんとの関係を認めてしまうことになると考えたのかどうか、とにかく今朝の画面ではお詫びの言葉はひとことも出てこなかったのである。

お相撲さんは親方も含めて、マスコミ、メディアに反感を買ったら大損するという職業であるのである。

マスコミ、メディアを敵に回してはいけないのである。

ここんところが重要なのである。

木瀬親方はこれからも部屋付き親方としてやっていく限りは、子供である所属力士への責任としても、「うまい対応」をするのがその責任でもあるのである。

さらに、国技であり財団法人であり、さらに文科省の指導下にあるわけであるので、まあ、日本相撲協会の現在の社会的位置からはありえない問題が表面化してしまったわけであるので、木瀬親方には、ここはひとつ俺が総てをかぶって徹底的に謝りまくって角界の礎石となろうというぐらいの覚悟が欲しいわけであるが、そこが今ひとつ理解できないぐらいだから、こんな問題が起きているわけである。

さらに、琴光喜のあの疑惑はいったいどーなってしまうのか、まあ、思いっきりの自由席観覧者の相撲ファンのあたしとしてはこのところすったもんだの話題がずーっと絶えない日本相撲協会さんに不満はございません。

2010年5月26日水曜日

ダイソン掃除機、やけど続発

ダイソンが販売したサイクロン式掃除機「DC21」のうちの1割にあたる9万4千台のコードを無償交換したそうである。

うち1万6千台でコードの異常の訴えがあったそうである。

これ、海外使用の230ボルトから日本の100ボルトに変更しものを使用した場合、コードに流れる電流が約2倍になり、発熱量は約5倍になることが原因だそうである。

まあ、しかし、この数字をみるとものすごく売れてるのね。

あたしはダイソンのこの掃除機を家電売り場で試してみたら、ものすごく重くて、これじゃめんどくさくて掃除しなくなるだろうてなことで、国産にしてるのであるが、まあ、国産のはサイクロンと言い張ってても、すぐゴミがたまって吸引力が落ちてくるので、吸引力とゴミの分離能力を考えるとダイソンを買う人がものすごく多いわけである。

まあ、しかし、それはそれなりに研究不足でコードに支障が出てしまったわけである。

数日前に、コジマ電気から封書が来て、なんだろう、なんか当たったかな?とわくわく中を開けたら、ダイキンの空気清浄機のリコールのお知らせで、さっそくフリーダイヤルに電話したら、中野さんとゆーおねーさんが出て、「修理の方法に3つあります。1番目は引き取り修理で、2番目は出張修理で、3番目は部品をお客様のお宅にお送りしてお客様ご自身でお取替えいただく方法です」とおっしゃるので、「これ、自分で部品を取り替えられるんですか?」と聞いたら中野さんが「わたしでも簡単に取り替えることができました」というので「じゃあ、それがいいな、部品を送ってください」と言って待ってたら、昨日、くろねこヤマトの宅急便のおにーさんが、うちのでかい空気清浄機よりでかいダンボール箱を置いていったので、「うひゃあ、こんなにでかい部品ってなんだ?」と箱を開けたら、中は空で、中の書類に、「この箱に空気清浄機を入れて、くろねこヤマトのおにーさんに電話して送り返してください」と書いてあったのである。

すごいね、ダイキンは、さらに苦情を作りたいのかね。

大相撲名古屋場所の維持員席

なにしろ、維持員席である。

維持員席であるから、大相撲を維持する人の席であるわけである。

維持員席は土俵下の溜席(たまりせき)にあり、この席は通常砂被り(すなかぶり)とも呼ばれ、テレビに土俵の力士とともに映る大相撲観戦にはこれ以上ないという、大相撲ファンは誰もが一度は座ってみたいあこがれの席でもあるのである。

まあ、維持員になるにはいろいろ条件があるのであるが、普通維持員の場合は維持費として、東京都の場合は390万円以上、その他の地方の場合は130万円以上を相撲協会に納めたものという規定が、財団法人日本相撲協会の寄付行為という条項の中にあるのである。

まあ、その他にも維持員についていろいろ規定があるのであるが、まあ、要するに寄付をたくさんした者や、相撲協会に貢献度のたかいもの、各部屋の後援者などのためにある席であるのである。

まあ、それで、その砂被りでみたいという皆さんからその維持員にお話が行き、そこから、いろいろなお方にこの席が流れるわけであるが、それが、あらぬ方面というか、まあ、元々は興業であったことによる、今は文科省やおまわりさん省なんかからの指導でなんとか手を切りたいといういろいろそれを取り仕切っていた昔のしがらみのアノ皆さんに流れてしまうことも多々ないではないわけであるが、今回の場合はそれが内部の親方からの依頼であり、相撲案内所にテレビに映る席を要請し、それが、大量であったために大騒ぎになったわけである。

それで、どうも今回のことは、塀の高い別荘で優雅にお暮らし中のおやじさんにそのお子さんたちがどーゆー状態であるか、おやじさんの別荘のテレビで見せるということで、この大活躍となって、さらに断りきれずにそのパシリをさせられた親方さんの様子のあれこれの話がいいつけられて、いろいろ出てきちゃったわけである。

まあ、これ、大相撲は財団法人で国技であるのであるから、理事長さんや幹部の皆さんはなんとか、きれいさっぱりお手を切りたいとは思うのであるが、そこが、なーかなか末端まで浸透するかとゆーと、今回の大騒ぎをみればわかるとおり、清濁併せ呑んで酸いも甘いも噛み分けて毒を喰らわば皿までもということになってしまうわけである。

朝青龍が片付いたと思ったら、琴光喜で大騒ぎで、それが収まらないうちにこの維持員席にアノ皆さん50人観戦で、理事長は言われ放題で大変であるのである。

今の理事長って誰だっけ?ああ、元三重の海の武蔵川さんだ。

クルム伊達さん、全仏テニス、2回戦に意欲

14年ぶりに4大大会での勝利であるが、すごいねどうも、伊達さんは38歳であるのである。

まあ、伊達さんはピラティスなんかのインナーマッスルトレーニングを取り入れて、体力の年齢的な衰えをカバーしての勝利ではあると思うがそれにしても、テニスは基本的に「走る」競技であるので、やっぱり伊達さんは心肺機能が常人とは桁外れのものを持っているわけである。

まあ、伊達さんは最近までNHK教育テレビなどでも「ピラティス」の番組などを持っていたので、その方面の研究、教育に今後とも専念、公開されていくとは思うわけであるが、伊達さんをみていると、人間はやり方によっては、そうとうなところまで体力維持をできるわけであるのである。

まあ、これ、食事法なんかもそれなりに精密な計画があるとは思うのであるが、人体を科学として捉えてその向上はどうするかということを実践しておられて、この結果を体現しておられるわけであるが、その方法はスポーツ選手のみならず、一般人の健康維持にも大変有効であるわけである。

まり、14年前と変わらない体力を維持するというのは、そのノウハウも大変なものがあるので、この先は日本のスポーツ界、あるいは世界のスポーツ界にそのノウハウを公開して、さらには、人類に体力向上のために活動していただきたいわけであるが、まあ、いわれなくてもそうするとは思うのでいわずもがなであるのである。

いやー、伊達さんはつくづくたいしたもんである。

オー・エム・シー岡本倶楽部

まあ、テレビなんかで今朝から怒涛の報道で、皆さんご存知ではあると思うが、500万から3000万円ぐらい預けてこの岡本倶楽部さんの会員になると、年に数十万円分のポイントがもらえて、それでグループのホテルなんかに泊まれたりして、さらに、5年後に退会するときには保証金を全額返すという、まあ、現在ははずしたそうであるが、これまではこの手お決まりの「元本保証」で、良くあるあの手この手で、例によって「高齢者」を中心に2005年に始まって、5000人から200億円以上を集めたそうであるのである。

日本では出資法で法的に認められた金融機関など以外のものが不特定多数から資金を預かってはいけないのであるので、そのことでついにおまわりさんたちがお調べに入られて大騒ぎであるわけである。

まあ、これ、どうもお金を返してもらえないんじゃなかろうかとお気が付きの東京都や静岡県の皆さんが、預けたお金を全部返してくれてなことで、出るところに出てお願いなされているそうであるのである。

まあ、報道によると、その集めた資金はとうに、そうとうな金額がアノの世界の皆さんに流れて、さらに幹部の皆さんの使い放題でいくらも残っていないそうであるので、出るところに出ている皆さんの弁護士さんがお調べになったところによると、すでにつぶれちゃった状態であるそうであるが、まあ、そりゃごもっともで、うっかりこーゆーご商売におひっかかりになった場合には、たいていは、返済期限には、その集めた金は雲斎霧消してしまっているのが通例である。

そのために、それのつじつまを合わせるために、このご商売の店主さんは自転車操業的に完全に破綻するまでお金集めを続行するわけである。

岡本倶楽部さんも現在も第4次会員を募集中であるそうである。

まあ、人間は高齢者に限らず「おいしい話」に食指が動くのであるのは当然で、いつの世でもこの手の皆さんがそこを狙ってあの手この手でいーろいろのネタで攻めてくるわけであるので、うっかりしてると、円天のように、誰が考えてもインチキであるのに、調子にのせられて舞い上がってそれにはまり込んで、頼まれもしないのに親戚知人友人にまで大宣伝して巻き込んで、なけなしの退職金や年金まで根こそぎ巻き上げられたりするのである。

まあ、識者の皆さんが口をそろえて警鐘を鳴らすとおり、「おいしい話」には必ず落とし穴が待っているわけであるが、これがときどき、その識者の皆さんまでもがはまり込んで、いっしょにとっつかまったりしてるので、まあ、知識、教養、学識とは関係なくひっかかる人はひっかかるわけである。

まあ、数千万円も無駄にするなら、ほんとにおいしいものを食べちまったほうがいいと思うのであるが、そこはそれ、その困った才能のあるものにかかると、おつむのちょーしの悪いものは同じようなこの手のご商売にころりとひっかかる人が次から次へといくらでもおられるので、やる方はもうたまらんでしょうから、いくらでも新手のこれが出てくるわけである。

当然岡本倶楽部さんも海千山千でしろーとさんじゃありませんから、「そんなことはありません」とおっしゃられているのである。

2010年5月25日火曜日

ラッシャー木村さん死去、68歳

まあ、なんだな、ジャイアント馬場御大とともに、そのレスラーとしての強さよりもマイクパフォーマンスで大人気となって一時代を築いたプロレスラーのラッシャー木村さんが昨日24日の午前5時半腎不全により亡くなられたわけであるが、謹んでご冥福をお祈り申し上げるのである。

まあ、いまだに「プロレスは八百長だ!」なんてとんちんかんなことを真剣に言い張る御仁もおられるのであるが、これは「水戸黄門はマンネリだ!」といってるのと同様に意味のないことであるのである。

まあ、力道山時代のプロレス勃興期にそれを、「興業」としては観ずにアマチュア好みの真剣勝負と思い込んで見ていた皆さんが、プロレスには「筋書き」があるなんてことが暴露されたりして、それで衝撃を受けて、いーろいろ大騒ぎになって、プロレスはインチキだなんてことで離れたファンも多いのであるが、まあ、なんとゆーか「プロレス」としての楽しみ方はその「筋聞き」も含めた、格闘技のドラマとしての、その技術も含めた面白さにあるわけであるが、これ、たとえば真剣勝負を見たいならアマレスを見ればいいわけであるが、プロレスの面白さはそれとは違うところにあるのである。

相撲も元来はこの「興業」であったので、現在、繰り返し取りざたされている「八百長」というのはあまり意味のないことであったわけであるが、まあ、しかし現在では、相撲はその存在が国技であり、さらに格闘技としてのスポーツという観点から、真剣勝負が建前となっているので「やらせ」「八百長」はもちろん問題外であるわけである。

プロレスはこの相撲がまだまだ「興行」であった時代の力士であった力道山が日本に導入したものであるので、当然「興業」であったわけであるが、その後猪木さんが異種格闘技なんてことで、プロレス最強を宣伝したことで、全て真剣勝負と勘違いする人もおられるわけであるが、プロレスの本筋は「興業」であるのである。

つまり、たとえば、歌舞伎や芝居を観るときに、内容はわかっていても、その演者の魅力や演技力に魅了されて何度でも観るのに似ているのである。

冒頭で取り上げた「水戸黄門」にしても、観る者には内容も筋立てもどうやってもこうやってもわかっているのに、お好きな人は印籠を出すシーンでそのカタストロフィーで大満足するわけである。

映画だって、作り物であるのはわかっていて、さらに最近は背景からなにからCGで作り物であるとわかっていても、その世界に入り込み酔うのと同様であるのである。

ドキュメンタリーも面白いが、虚構のドラマも面白いのである。

まあ、しかし、それもこれも趣味の問題であるので、嫌いな人はそれはそれでいいのである。

あたしは昔から女子プロレスの井上京子さんの大ファンであるし、プロレスの味方であるのである。

これ、大昔に誰か言ってたね。

ああ、たしか村松友視さんだ。

テレビ+ツイッター+ネット中継、「革命テレビ」

まあ、これ、TBSの「雨上がり決死隊」の宮迫とほとちゃんのMCで始まる新番組で、芸人が世界各地にビデオカメラを持って飛んで行き、その映像をユーストリームで生中継して、それを有名人がツイッターでコメントをつぶやいて、それをスタジオで見てあーだこーだ言おうという企画であるらしいのである。

なるほど、これ、大量の中継機材を持って大勢の制作スタッフが現地に行かなくてもいいので、これからはこれが主流になる可能性もあるのである。

まあ、生中継とはいっても、テレビとは映像の解像度が違うので現在は問題があるとは思うが、将来的には、この方向かもしれないのである。

これ、テレビ放送はともかく、この生中継にかんしては動画投稿と同様に素人にもできるので、いろいろな世界からの生中継ができるということでもあるわけである。

まあ、すでにおとーさんおにーさんの大好きなとても口ではいえな場所の生中継も動画投稿同様に専門のサイトで大盛況であるわけであるので、今後は口で言える場所の生中継もどんどん増やしていただきたいわけである。

まあ、そのとても口ではいえない場所の映像で、インターネットはこの飛躍的は発達を見たわけであるので、それをおけなしになってはいけないのである。

世の中は何が幸いして何が災いするかわからないのである。

たとえば、「詰め込み教育」も「ゆとり教育」もそれなりに有害で有益であるのである。

ううむ、話がそれてしまったが、この先は家庭内からテレビ局にユーストリームを使って生中継する視聴者参加番組なんてもんもできて、さらにそれが世界中の家庭ともつながり、報道の方法も大掛かりな中継機材がいらないとなると、かなり、自由にいろいろな企画が展開できるということになるので、これからのテレビも面白くなるわけである。

まあ、インターネット回線の容量の問題で時間帯によって繋がらないなんてことも予想されるのでそのことを徐々に解決しないといけないわけであるが、まあ、どうなるのかこうなるのかああなるのか、良い時代に生まれたもんであるのである。

2010年5月24日月曜日

亀田ジム活動再開へ

3月の世界戦の立会人への亀父史郎さんの暴言で、ジムの前会長が引責辞任させられて、亀田兄弟は協会預かりになっていたのであるが、新しいジムの会長にトレーナーの吉井慎次さんがなられて、晴れて亀田兄弟は都内の所属ジムで練習できるようになるわけである。

まあ、ボクシング協会としても、長谷川穂積が負けちゃって、さらに内藤は年齢的にもうどうかという今となっては、年齢の若い人気選手が3人という亀田三兄弟はだんご三兄弟であるわけである。

まあ、「亀田三兄弟」は史郎さんが商標登録したぐらいであるから、まあ、メディアとしてもこれをセットで売るのにやぶさかではないわけである。

格闘技マニアのあたしも、さすがに、穂積か内藤か亀田しかボクシングは見ないのである。

まあ、その5人のうち3人も亀田ジムにいるわけであるから、象師匠視聴率だけでも大変高いわけである。

これ、どう考えてもTBSはボクシング協会になんとかするように、裏から表からお願いという名の圧力をぐいぐいかけているのは想像に難くないわけである。

それで、めでたくこの仕儀とあいなったわけであるが、まあ、あたしとしては、とにかく、一番下の弟、和毅(ともき)の試合を組んでいただきたいのである。

この和毅は中学時代からボクシングに専念してきて、義務教育もほったらかしで史郎さんが轟々の非難を浴びたぐらいのボクシング英才教育で、亀田三兄弟の中でもボクシングセンスが一番あるということであるから、その才能をぜひ世界ランクのいい選手とのマッチメークでお願いしたいところであるのである。

あたしは天才好きであるのである。

ええ?ラッシャー木村が死んじゃったの?

びっくりね。

まあ、プロレスラーは無理してるからねー。

ううむ、まことに残念なことであるのである。

カンヌ映画祭、北野武監督無念、パルムドール逃す

24日(日本時間未明)、カンヌ映画祭のコンペティション部門の発表が行われ、パルムドール(最高賞)はタイ映画のアピチャッポン監督の「ブンミおじさん」である。

なにしろアピチャッポン監督である。

名前だけでもすでに負けてるのである。

その上、映画のタイトルが「ブンミおじさん」である。

あたしでも、どっちを見たいかと聞かれれば、タイトルだけでも「ブンミおじさん」である。

いや、これ、タイびいきてなことではなくて、たけちゃんもヤクザもの、暴力ものでは、もういいかげんインパクトがないということであるのである。

この、カンヌ映画祭出品がヤクザものであると聞いたときには、あたしでも「またか」という感じであるのであるから、そら、審査員はさらに「またか」であると思うのである。

北野といえば暴力ものではだめであるのである。

まあ、前回「菊次郎の夏」で無冠であったので、北野映画の原点に戻ろうてな意味もあったのかもしれないのであるが、映画も芸術であるということからいえば、「芸術」とは「今までにない」、つまり、完全なるオリジナリティが求められるわけであるから、まあ、テレビドラマや、どーでもいい映画はともかくとして、カンヌに出品するからには、今までにない、見たこともない内容で、見たこともない映像でなければならないのである。

だから、このところ、内容はともかく、見たこともない映像の「アバター」などの3D映画が大当たりしてるわけである。

3Dにしろといってるのではないのである。

3Dがすでに認知されてしまったらその先にいかなければならないのである。

これは3Dなどの技術的なことをいってるわけではなく、北野ブルーで斬新な映像を表現したその先をたけちゃんにお願いするわけである。

てなことをいってもあたしは北野映画の大ファンであるのである。

まっちゃんの次回作はどうなのかも楽しみであるが、まあ、お二人ともとにかく日本では客が入らないのであるが、特にまっちゃんにはめげずにどんどん映画を作っていただきたいもんである。

ううむ、雨が上がって晴れてきたから、様子をみて駐車場の草刈りに行かなければならないのである。

夏は草刈りばっかりであるのである。

我が社の社長のお仕事は草刈りであるのである。

草刈りは断じて芸術ではないので、オリジナリティも斬新な映像もいらないのである。

体力だけあればいいのである。

2010年5月23日日曜日

清川虹子さん死去、89歳

清川虹子(本名:関口はな)さんが24日午後3時37分、肺出血のため、川崎市内の病院でなくなられたのである。

まあ、清川さんといえば、喜劇はもちろん、独特の汚れ役の演技で定評があり、あたしのもっとも好きな邦画のひとつである「復讐するは我にあり」は何度見たかわからないのであるが、その中で清川さんが階段下からあらわれるシーンは今村昌平監督の演出と相まって、何度見てもドキリとするのであ。

まあ、その後のカンヌのパルムドール受賞の「楢山節考」の演技といい、なくてはならない貴重な女優であったわけであるが、清川さんの役は清川さん以外では演じられないというのか、あの晩年の演技の、場末の人間の汚れ感を出せる女優はもう出てこないと思うのである。

しかし、晩年にはくだんの汚れ役でそのイメージを彷彿とされるのであるが、清川さんは元来は、喜劇女優としては、お色気満点のいい女という役どころで、その女性的魅力で、数々の恋愛遍歴が有名で、結婚は4度で、なにしろ「恋多き女」なんていわれたぐらいで、あの名優マーロン・ブランドとも共演をきっかけにその魅力でとりこにしたそうである。

まあ、イケメン男優と美人女優ばかりの映画ってのは、べつにおもしろくもなんともなくて、やっぱり、容姿の面で多少ハンデがあるぐらいの役者を集めた方が、演技に工夫があって、おもしろくなるのである。

イケメンと美人女優はとくに工夫をしなくても、そのままでも相手にされて、大根でも主役になれるわけであるが、容姿が一段落ちると、脇役になるのも大変であるのである。

そこから、役をつかむには役者としての演技の才能とさらにものすごい工夫が必要であるわけである。

清川さんはそこのところを、「喜劇女優」という工夫でトップの座をつかみ、さらに演技力が満ちて、晩年の誰にもできない、独特の汚れ役の名演技に繋がるわけである。

謹んでご冥福をお祈り申し上げたい。

宇宙飛行士・山崎直子さん(39)が千葉県松戸市で凱旋パレード

まあ、なんだね、たしか、先日のニュースで企業から有料で請け負った種子を紛失しちゃった件はいったいどーなったんでしょうか。

その後見つかったのかね。

でも、カボチャの種なんかは持ち帰ってきて、「ディスカボちゃん」ということで、再び栽培して、全国の小学校にプレゼントされるそうであるが、紛失したダイズやウコンなどの9種類だかの種子はどうなったんでしょうか。

とくにそれについてニュースもないので、やっぱり出てこないんでありましょうか。

まあ、そんなことを根掘り葉堀りかぎまわってもいいこともないのでこのへんでということであるが、まあ、でも、どーなったんでしょうか。

ううむ、まあ、日本人も男性に限らず女性もどんどん宇宙飛行士になるようになって、宇宙飛行士がなんだか、ふつうの職業みたいになってきて、昔、よく言われた「宇宙飛行士は英雄」という感じでもなくなってきたのであるが、凱旋パレードをするのであるから、やっぱり「英雄」であるのである。

しかし、これから、だんだん、まあ、たしか現在でもその予約を受け付けてるところがあると思うのであるが、海外旅行みたいに、宇宙ステーションツアーみたいなことを、JTBなんかで本格的に始めると、そのうち、格安ツアーなんてことで、ありがたみもなんにもなくなって、「昔は宇宙旅行してくると英雄だったんだよ」なんてことになるわけであるが、これも、おそらくそう遠くないことであるのである。

まあ、そう考えると種をいくつか紛失したのなんかはべつにことを荒立てる筋合いのことじゃありませんから、なし崩しになかったことにしてよろしいかと思うのであるが、しかし、それにしても失くした種はいったいどうなったんでしょうか。

玉置浩二と青田典子が香港へ出発

ラブラブ出国だそうである。

なんでも香港で開かれるアルバム発売とアジアツアーの発表会見に向かうそうである。

なにしろラブラブ出国なので、おめでたい限りであるが、玉袋タマちゃんなんかは「バカップル」と古めかしい揶揄を持ち出して、ついでに自分の本「絶滅危惧種見聞録」を宣伝しているのである。

まあ、べつにタマちゃんの本を宣伝する義理もないのであるが、まあ、これを膨らませろといわれても、これ以上どーでもいい話題もないので、タマちゃんでも持ち出さないと持たないのである。

ううむ、ひどい掘り方であるが、まあ、ずるずる掘ってればなんか出てくるかもしれないのである。

まあ、タマちゃんはおじさんおじいさんと付き合うのが大変うまい不思議な芸人で、老人芸というのかなんなのか、自分より20歳も30歳も上の人と楽しくお遊びになってるそうである。

ううう、玉置、青田からどんどん離れていくのであるが、なにしろ、玉置さんと青田さんの恋愛事情がどーなろーが何にも興味がないので、コメントが何にもないのである。

とにかく勝手にお付き合いいただいてけっこうけだらけであるので、香港でも北京でも平壌でも地の果てまでも行っていただいてなんにも不都合はございませんのである。

しかし、まあ、どーせそのうちお別れになるのは目に見えてるのであるが、これでお別れなると、青田さんはまたこのネタで当分食えるので、青田さんには実においしいっちゃおいしいお付き合いであるのである。

まあ、玉置さんとして今までの大活躍に加えて、さらにもうひとつ武勇伝が増えたわけであるが、べつに玉置さんはこれをネタになんか仕事がくるわけでもなかろうし、これでさらにCDが売れたりダウンロードが殺到したり、その他の仕事が増えたりするとは思えないので、おいしいかどうかはなかなか難しいところであるが、もちろん大きなお世話であるのである。

まあ、こんなところでひとつ。

2010年5月21日金曜日

鳩山首相に「ルーピー」女性議員の野次、与党「失礼だろう!」

ルーピーとは「愚か」「気が変な」という意味で、米ワシントンポスト紙が4月に幸夫ちゃんをこき下ろす際に使用したことばで、最近は「ルーピーTシャツ」も登場しているそうである。

まあ、これが「流行語大賞」にノミネートされるのかどうかはわかりませんが、1国の総理大臣に対して誠に失礼極まりない不躾な言い方でありますが、まあ、これ、ユナイテッドステイツの日本州の州知事である幸夫ちゃんに対する、米国本土の記者からの愛情のあるお囃子と考えると、まあ、幸夫ちゃんの「ニックネーム」として、さらに民主党のキャッチフレーズとして、これから始まる参院選に立候補する民主党の皆さんは黄色のそろいのルーピーTシャツで選挙活動を展開すると言う手もあるわけであるが、いずれにしも普天間問題がこじれたまんまのこのままでは大敗するのであるから、冗談ではなくやってみてもいいとは思うが、もちろんやけくそかと思われるのはいうまでもないことである。

しかし、これを喚いた女性議員が誰なのかはともかくとして、こんなほんまにくだらない議員を選んだのは、ほかならぬ我々であるのであるから、選挙のときは誰に入れるかまじめにちゃんと考えないといけないわけである。

まあ、そうは言っても、人の見方は違うので、国民の中には「良く言った」「気持ちがすっとした」なんて人も当然おられるわけであるので、この女性議員のおつむの状態はともかくとして、意見がいーろいろあって民主国家であるわけである。

日本の国会でそんなくだらないことで大笑いしてる間に、お隣のいわば兄弟国の間がそうとうただならぬ気配で、兄弟げんかで石を投げられてやられた方はリーダーが涙を流して報復を誓う状況で、石を投げた方もやるならやるぞという、いつおっぱじまって、しまいには日本にもいきなり空から何かが降ってこないともいえない状況であるのに、そんなこたあおかまいなしで、国民の代表の国会議員が「ルーピー」であるのである。

日本はもう、国会議員も含めてなんの危機も感じないバカ国家になりはてているのであるが、実に結構なことであるのである。

つまり、もめごとにはどーやっても参加する気はさらさらなく、国民の代表が先頭に立ってこのばかげた野次で見本を示して、何かがあってもアメリカ本国がなんとかしてくれるだろうと楽観しているわけである。

アメリカ親方論はハマコーさんだけでなく、野党となった自民党はもちろん、民主党だってそうであるから、どうやっても普天間問題は解決のめどもたたないわけである。

でも、現在のように、とんでもなく危ないものが北の空から降って来そうなときはやっぱりアメリカ親方頼みしか方法はなーんにもないのである。

どう考えても今の日本の守りの現状で何かができるとは思えないのである。

これで、中国がどう出るかでまた状況が変わってくるのであるが、李さんには短気をおこさずに落ち着いて、周囲を巻き込む殴り合いの兄弟喧嘩以外の対処法を考えていただくことをオバマさんとともに切にお願いする次第であるのである。

2010年5月19日水曜日

タイ、反政府集会解散へ、幹部警察へ投降

まあ、なんとゆーか、タイではてんやわんやの大騒ぎの末に、この顛末になったわけであるが、タイの問題というのは、これ、黒船来航以前の日本の状況みたいなところに根底の問題があるのである。

まあ、とにかく経済の分配でおれがおれがで皆さんが強欲丸出しで、国全体を考えるなんてお人はぜんぜん出てこないのである。

つまり、タイは近代において、外国から侵略された経験のない国であるので、「天下国家」を考えて国をひとつにまとめるてなお人がぜんぜんいなくて、なんとか、儲けを少しでも自分の方へひっぱろうとする皆さんが、よくものごとがわからない皆さんに食事、日当を払ったりして煽動、動員してやりあってるわけである。

まあ、タイでは現在は日本と同じ9年制の義務教育であるのであるが、1999年ぐらいまではたしか義務教育が6年であったので、現在でも法治国家の態をなしていなくて、慣習国家であるといってもいいぐらいの状況であるので、前回の空港選挙だとか、今回のバンコク都心占拠だなんて、日本ではテロ以外ではとても考えられないような、国の機能を平気で麻痺させるようなことを、当たり前みたいに繰り返しているのである。

たとえばタイの地方都市で警察官が交通違反者に罰金の切符を切ろうもんなら、「なんでそんなかわいそうなことをするんだ」だの「貧乏人をいじめる気か」なんてことを言われて、法律による公務を行使できないなんてことが実際にあるそうである。

今回、タクシンさんにアゴアシ付きで借り出された地方の農民の皆さんの多くがこの6年制義務教育の皆さんであるので、洗脳、煽動が非常に容易で、嘘の情報にも簡単に乗せられて大挙して同じ方向に動くので、タイはまだまだ騒乱の火種がいくらでもあるわけである。

それで、この「よくものごとがわからない皆さん」を利用している「扇動者の皆さん」は、危なくなったらさっさと国外に退去して、外からあれこれ指示して、その様子を模様眺めしているわけである。

まあ、このことが根底にあって、タイでは貧富の差がものすごく大きくて、たとえばタクシンさんなんかは国外に追い出されてもへーきのへーざでお暮らしになられて、今回の自分で起こした国を傾ける大騒乱のさなかに次女とパリのルイ・ヴィトンでにこにこお買い物なされたりしているところをスクープされたりしてるのである。

まあ、よくいわれるように、以前は国民の絶対的な信頼と敬愛を集めていたプミポン国王が、「もう、双方ともお止めなさい」というとそれでもめごとはお開きということであったのであるが、プミポンさんがご存知のように80歳を過ぎるご高齢になって、王位継承問題がとりざたされるなかで、その王位継承される御仁がこれがまた、女性好きだのなんだので国民の尊敬どころか、馬鹿にされたりしてるので、王室の権威が以前ほどにはなくなっていることで、ぜんぜん収拾、収まりがつかなくて、今回のような、装甲車の突撃ということになったわけである。

まあ、この先タイが法治国家としての体裁を整えるには、件(くだん)の教育制度の問題であと10年ぐらいは掛かるかもしれないのである。

タイの教育大臣にはがんばって国民の教育水準を飛躍的に上げて、議会制民主主義が機能するように、国を整えていただくことを、大きなお世話ながら、世界の平和を祈願する霊能気功家象師匠としては、切にお願いする次第であるのである。

民主党から立候補の原田大二郎さん、「吉田松陰の教え」説く

ううむ、ぜひ説いていただきたいと思うのであるが、それが参議院議員立候補の原田さんの公約になるのかどうかは知りませんが、まあ、なんだね、原田さんはお子さんがいじめを受けた経験に鑑みて、今の日本人には思いやりがないと嘆いておられるのである。

まあ、なんとゆーか、この、思いやりと生活向上とはどうも反比例しているらしくて、たとえばいわゆる山の手にお住まいの皆さんが好んで近所付き合いして、お互いに困ったときは助け合うなんてご様子はさらさら見えないのであるが、あたしの親族が住んでる葛飾区のいわゆる下町では、今でも隣の子供があがりこんで夕飯を食ってたりするぐらいご近所のつながりは濃くて、それこそ味噌、醤油の貸し借りなんてこともほんとにあるような人情が濃い地域であるのである。

まあ、思いやりがなくなったというのは、大分前に言われた日本全国中流意識が蔓延して、皆さんが山の手の住人であると勘違いしてることから、めんどくさい近所付き合いを敬遠するようになってしまった生活環境の所以である感じがするのである。

まあ、いじめは当然、下町でもあるわけであるので、思いやりといじめとはどうもリンクしないわけであるが、原田さんの吉田松陰論はともかくとして、原田さんは思いやりをキーワードに教育と福祉の充実の取り組む決意であるそうであるが、もちろんあたしに異論があるはずもございませんので、怒涛の決意でダライラマさんも嘆く、あたしを代表とする日本人の、お金があればなんでもできる、お金があればなんにもいらない、というすさんだ情けない心をなんとかしていただきと心からお願いして立候補のお祝いのご挨拶といたします。

ううむ、それはそうと、なんだね、タイもタイヘンだ、いや、ダジャレじゃありませんよ。

2010年5月18日火曜日

ユーチューブ視聴回数、米3大テレビの倍

ユーチューブの視聴率が夜のもっとも視聴率の高い時間帯の「プライムタイム」いわゆる日本でいう「ゴールデン」の時間帯に、視聴率が米3大テレビの2倍で、1晩の視聴回数が20億回を越えたそうである。

ユーチューブは開始以来満5年を経過して現在200カ国で利用されているそうであるが、最近は実況中継、生中継も企画されているので、早晩テレビにとって変わるという考えもあるわけであるが、たとえば、まあ、あたしは仕事の合間はテレビをつけっぱなしであるのであるが、その仕事の合間にユーチューブを見たりするときもテレビはつけっぱなしであるので、まあ、テレビは社会の窓ということでこんな利用法になるのかもしれないが、ユーチューブは社会の窓ではなく、選択できる窓であるので、利用法が異なるということでテレビが消滅するということではないと思うわけである。

まあ、現在はまだ、今までの経過を引きずっていて、投稿にいろいろ問題もあり、映画なんかも見ようと思えば、調べていくと、けっこうな数が出てきたりして便利ではあるわけであるが、これも、いずれはプログラムが進化して、当然、著作権に触れるものは投稿できないようになるわけである。

そうなると、だんだんコマーシャルつきの映画や番組が企業によって投稿されるようになるであろうから、さらにテレビとかぶるメディアになるとは思うが、まあ、テレビは勝手に情報を選択して放送してくれるわけであるので「探さなくてもいい」ということがあるので、「探さなければならない」ユーチューブとはまた、媒体、メディアとしての立ち位置が違うということがあるわけである。

まあ、たとえば、音楽を聴く場合にCDやダウンロードしたものを選んで聞くのと、ラジオで番組で選ばれたものを聞き流すのとの違いであるのである。

BGMとしてのテレビということであるのである。

まあ、あたしの実際のテレビの使い方はそのBGMとしてのテレビであるのである。

だから、朝起きたら、家でも仕事場でも、テレビのあるところは常にテレビをつけっぱなしであるのである。

まあ、ときどき「テレビをいっさい見ない」とおっしゃる人もおられるわけであるが、まあ、あたしも実際はテレビを見てるわけでもなく聞いてるわけでもないのであるが、脳は当然その情報を逐一捉えているので、新聞を読まなくても大体世の中のことがわかるわけである。

2010年5月17日月曜日

不二家、ペコちゃんの歌を久石譲が作曲

先日、店頭のペコちゃんをたくさん盗んで売り飛ばしていたやっちゃんが懲役何年だかになったのであるが、まあ、この人はご商売がら、いろいろやってらっしゃたので、実刑をいただいたのであるが、それにしても今も昔もペコちゃんは何かにつけて話題になるのである。

不二家はたしか、数年前に食品製造のずさんな管理で営業停止だかなんだかで、末端の販売店はえらいめにあったわけであるが、まあ、この話題を見ても、ここのところ順調なご様子でなによりであるのである。

まあ、あたしの子供のころ、不二家のミルキーはペコちゃんの絵が描いてあ赤い大きな箱に入っているのがお菓子屋に売っていて、ミルキーの味は鮮烈で今でも記憶にあるのであるが、まあ、これとならんで記憶にあるのがライオンバターボールかね。

キャンディーを舐めなくなって、何十年経つか記憶もないのであるが、おそらくこの先もキャンディーを舐めることもないとは思うのは、今は菓子が多様化したのが原因ではあるとは思うのであるが、まあ、いずれにしても舐めないのである。

まあ、これ、炭酸清涼飲料水なんかのせいで、ぺろぺろ舐めてるのめんどさいてな感覚があるからかね。

そういえば、おじいちゃん、おばあちゃんは飴を舐めてるイメージがあるが、あれはやっぱり、おじいちゃん、おばあちゃんの時代には飴が菓子の主流で、その経験で飴を舐めるということであれば、あたしらが年取ったら、炭酸清涼飲料水をがぶがぶ飲んでるんでしょうか。

高齢になると、海馬が衰えて、最近の経験は記憶に整理されなくて、昔の記憶が中心になって生活を始めるみたいなところがあるので、年寄りは古いだのなんだのいわれるわけであるが、その言ってる若いと思ってる当人もその若いときの時点の記憶が年をとったときに生活の中心となるので、「古い」と言われるのである。

まあ、そうなりたくないと思っても脳神経、海馬の仕組みはいかんともしがたく、20歳から怒涛の萎縮が始まっていて、どうにもならないわけであるが、まあ、それでも無駄な抵抗を日々必死で行っているわけである。

ううむ、ペコちゃんとそうとう離れてしまってのである。

三田村邦彦さん(56)再婚、元番組スタッフの一般女性(30)と

まあ、今日の芸能ニュースはやっぱりこれだろうなあ。

ううむ、しかし、三田村さんは俳優で「歌手」だったのである。

歌手だったってのは今までついぞ知らなかったのであるが、まあ、タレント、俳優で歌を出してない人の方が少ないでしょうから、あたりまえっちゃあたりまえであるのである。

三田村さんは56歳でお相手は30歳だそうである。

まあ、離婚だと言いたい放題いろいろ言うこともないではないのであるが、おめでたい結婚となると、いやさかを申し上げてご挨拶とするしかないのである。

これを掘っても現在はものすごく恋愛ホルモン出まくりで、お二人とも幸せの絶頂であるわけであるので、なんとも申し上げようもないわけである。

それで、この恋愛に関する脳内物質は3~4年ぐらいでその放出が激減して、やがていわゆる倦怠期がやってくるわけであるが、そんな縁起でもないことを、ご結婚なされたばかりのお二人に申し上げるのは非常識の極みであるので、心に思っても決して口に出したりしてはいけないのであるが、「もうブログに書いとるやないか!」とつっこまれるのはごもっともであるのであるが、しかし、盛り上がらんなこれは。

人の幸せというものはなんておもしろくないんでありましょうか。

「人の不幸は蜜の味」と喝破なされたのはどなたか存じませんが、実に秀逸な格言である。

これ、あたしの座右の銘の「人生は死ぬまでの暇つぶし」と並べて、墨書額装して鴨居の上の飾っておきたいぐらいの名言であるのである。

また、それとならんで「だいたいよければいいじゃないか」というのもなかなかの格言である。

ううむ、格言というのは問題があるのかね。

ああ、格言は「簡潔に人生の真理や機微を述べたもの」であるから、格言でいいらしいのである。

金言ともいうのである。

ほほう、金言というのは「処世のいましめや教えの手本とする言葉」てな意味で、「釈迦の言葉」という意味もあるそうである。

ううむ、内容がどーでもいいから、どんどんどーでもいい方向へ行くのである。

金星探査衛機「あかつき」搭載H2A、明日早朝発射

ううむ、いいね、このH2Aロケットには世界初の宇宙ヨット「イカロス」も搭載されるのである。

なにしろ宇宙ヨットである、すごいねどうも、ヨットですよヨット。

ヨットというのはものすごくアナログな発想であるが、これ、重力や空気抵抗のない宇宙空間でなにも妨げるものがないので、この宇宙ヨットはなんでも14メートル四方の帆(ソーラーセール)に太陽の光を受けて、1円玉の5分の1の0.2gというものすごく小さいエネルギーで半年間で秒速100メートルの加速が得られ、それで宇宙を航海するわけである。

ううむ、すごいなー、今までどんなSF映画にも出てこなかった方法ではありませんか。

それともあたしが知らないだけかね。

宇宙船団が帆掛け舟で宇宙を大航海する世紀が来るんでありましょうか。

エンタープライズも宇宙戦艦大和も帆掛け舟になるわけである。

なんとなくマヌケではあるが、宇宙空間ではいくら帆が大きくても何も問題はないわけであるから、宇宙ステーションなどの宇宙空間で作って、帆を大きくすればさらに推進力は増すだろうから、ものすごくでかい帆の宇宙船でそうとうな加速力でものすごく遠くの惑星恒星までいけることになるわけであるが、これ、エネルギーをまったく使わないわけであるから、理想的な方法であるわけである。

まあ、このことから考えると、円盤型、葉巻型、球形のUFOも、宇宙空間ではきっと帆を張って、帆掛け舟のように、遠くの太陽系、銀河系からやってきたということは想像に難くないわけであるので、これから、きっとUFOの帆を見つけたなんてマニアも出てくる可能性は充分にあるのであるが、まあ、UFOの帆を見つけた方はとりあえず病院で先生に相談してください。

東京株式市場さらに続落

まあ、週明けもさらに、東証続落で、PIGS(ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン)を発端としたユーロ圏の経済不安で、それがアメリカ市場直撃で、それがもちろん米国日本州の東証に直撃で、今週も暴落の予感をはらみつつ始まったわけであるが、下がれば下がるほど喜んでるのがあたしである。

日経平均はこのままいけば1万円を切ってさらに怒涛の続落で、まあ、6000円台に行くことは無理としても、8000円まで下がることを期待してるわけであるが、20日に発表される1~3月期の日本経済の実質成長率は前期比5~7%台ということで、アメリカの同期の3.2%と比較すると、これ、日本経済は長く続く不況から学んでかなり底が固くなっていて、それほど下がらないわけである。

まあ、株式市場は実際には、そのときの経済状態もさることながら、人間の思惑、幻想で動いているので、それでそのまま、経済成長率がそのまま繁栄されるてなもんではさらさらないので、ぜんぜんあてにはならないのである。

株は生き物であるというのはそのとおりで、人格といってはなんであるが、勝手に動き回る制御できないトラさんみたいなもんであるわけであるが、それでも、それを調教しようということで、プロ調教師の皆さんがあれこれシツケをなさって、そのおこぼれをあたしたちがいただくわけであるが、中にはそのプロ調教師でもそのトラさんにがぶりと噛みつかれておつむが取れちゃう人もいるわけであるのであるから、トラのいる檻の中はもちろん大変キケンであるわけである。

それで、株式市場のトラさんにがぶりと噛みつかれないためには、まあ、檻の外から眺めるだけにして、近寄らなければいいわけであるが、やっぱりなんとゆーか、怖いもの見たさとゆーのか、思いっきり檻のなかに入ってトラさんの餌になってしまう人もたーくさんおられるわけである。

2010年5月16日日曜日

内閣支持率急落23%

まあ、これ、毎日の調査であるのであるが、すごいね、最近のギリシャ問題から始まった株の暴落みたいに下がったのであるが、これ、いつの内閣以来なんだかね。

民主党支持率は19%とついに20%を切ったのである。

まあ、内閣も民主党もものすごい短期間に末期になってしまったのであることには間違いないのであるが、しかし、これ、たとえばこれに変わる内閣といっても、次はどうみても菅さんだろうと思うが、だめだろ、それでとても支持率があがるとは思えんし、舛添さんも今回の毎日の調査では総理にしたい人で14%で、前原さんが13%だから、どれもこれもどんぐりの背比べになってしまって、菅さんにいたってはみんなの党の渡辺さんと同じ6%であるから、どーにもならんのである。

普天間問題を解決する妙案がある人もいるとは思えないので、日本の政局は大混乱であるのである。

普天間では基地の周囲に13kmにわたる距離を、17000人が人間の鎖を作って、県内移設反対を強力にアピールしているわけであるが、そうは言っても、徳之島の皆さんだって、港に鎖を張って上陸を阻止したいに決まってるので、これ、解決の糸口なんかどこにあるのか見つけようもないのだけがよーくわかるのである。

こうなったら、莫大な費用を捻出して、はるか洋上に人工島を建設してしまうぐらいしか方法もないわけであるが、それはそれで、米軍の輸送を含めた連携の問題もあるだろうし、環境問題でも大反対が起きるだろうから、非現実的な話で、さっぱり方向性が見えてこないので、まあ、行き詰っちまってるわけである。

小沢幹事長、潔白繰り返す

そらそうである。

いまさら、「わたしがやりました」とは言わないのである。

そんなことをいまさら言ったら今までの抵抗がなんのためだったのか、何もかもだいなしであるのである。

まあ、すでにだいなしっちゃだいなしであるのであるが、さらにだいなしになって、政治生命も人生も終わるのである。

しかし、渡辺黄門様は「小沢くんがやめれば、民主党支持率は60%に回復する」と宣言しており、民主党内での風はついに渡辺さんからも逆風のつむじ風暴風台風が吹いてるのである。

これでもめげないいっちゃんはやっぱり豪腕不遜一直線でがんばってどこまでいけるのか楽しみであるのはあたしだけではないと思うのである。

まあ、基本的にあたしは民主党がどうなろうが知ったこっちゃないのであるが、いっちゃんがどこまでがんばるのかは興味があるわけである。

これだけの党内外からのバッシングを受けても、さっぱり答えた様子のないエネルギーの人生というものはいったい何がそうさせるのか、非常に興味があるところであるわけである。

しかし、これで、このまま、いっちゃん主導で参院選に突入して、民主が大敗したときは、いっちゃんははたして、責任をとって辞任するのかしないのか、さらに、このまま、幹事長としてなにがなんでも荒波のなか、岸壁にしがみついて、その指を引き剥がすのは誰なのか、「人生は負けたら終り」なんていうたわごとをその大丹田で吹き飛ばしていただくことを心から期待して、象師匠の応援とするのである。

しかし、まあ、いっちゃんはあらゆる条件がそろっているのに、どうしても総理の地位に縁がなかったのである。

まあ、人間の人生はこのようになるべくしてなり、ならないべくしてならないわけである。

ううむ、どうかね、1発目はこんなところで。