2010年5月25日火曜日

テレビ+ツイッター+ネット中継、「革命テレビ」

まあ、これ、TBSの「雨上がり決死隊」の宮迫とほとちゃんのMCで始まる新番組で、芸人が世界各地にビデオカメラを持って飛んで行き、その映像をユーストリームで生中継して、それを有名人がツイッターでコメントをつぶやいて、それをスタジオで見てあーだこーだ言おうという企画であるらしいのである。

なるほど、これ、大量の中継機材を持って大勢の制作スタッフが現地に行かなくてもいいので、これからはこれが主流になる可能性もあるのである。

まあ、生中継とはいっても、テレビとは映像の解像度が違うので現在は問題があるとは思うが、将来的には、この方向かもしれないのである。

これ、テレビ放送はともかく、この生中継にかんしては動画投稿と同様に素人にもできるので、いろいろな世界からの生中継ができるということでもあるわけである。

まあ、すでにおとーさんおにーさんの大好きなとても口ではいえな場所の生中継も動画投稿同様に専門のサイトで大盛況であるわけであるので、今後は口で言える場所の生中継もどんどん増やしていただきたいわけである。

まあ、そのとても口ではいえない場所の映像で、インターネットはこの飛躍的は発達を見たわけであるので、それをおけなしになってはいけないのである。

世の中は何が幸いして何が災いするかわからないのである。

たとえば、「詰め込み教育」も「ゆとり教育」もそれなりに有害で有益であるのである。

ううむ、話がそれてしまったが、この先は家庭内からテレビ局にユーストリームを使って生中継する視聴者参加番組なんてもんもできて、さらにそれが世界中の家庭ともつながり、報道の方法も大掛かりな中継機材がいらないとなると、かなり、自由にいろいろな企画が展開できるということになるので、これからのテレビも面白くなるわけである。

まあ、インターネット回線の容量の問題で時間帯によって繋がらないなんてことも予想されるのでそのことを徐々に解決しないといけないわけであるが、まあ、どうなるのかこうなるのかああなるのか、良い時代に生まれたもんであるのである。