2010年5月23日日曜日

宇宙飛行士・山崎直子さん(39)が千葉県松戸市で凱旋パレード

まあ、なんだね、たしか、先日のニュースで企業から有料で請け負った種子を紛失しちゃった件はいったいどーなったんでしょうか。

その後見つかったのかね。

でも、カボチャの種なんかは持ち帰ってきて、「ディスカボちゃん」ということで、再び栽培して、全国の小学校にプレゼントされるそうであるが、紛失したダイズやウコンなどの9種類だかの種子はどうなったんでしょうか。

とくにそれについてニュースもないので、やっぱり出てこないんでありましょうか。

まあ、そんなことを根掘り葉堀りかぎまわってもいいこともないのでこのへんでということであるが、まあ、でも、どーなったんでしょうか。

ううむ、まあ、日本人も男性に限らず女性もどんどん宇宙飛行士になるようになって、宇宙飛行士がなんだか、ふつうの職業みたいになってきて、昔、よく言われた「宇宙飛行士は英雄」という感じでもなくなってきたのであるが、凱旋パレードをするのであるから、やっぱり「英雄」であるのである。

しかし、これから、だんだん、まあ、たしか現在でもその予約を受け付けてるところがあると思うのであるが、海外旅行みたいに、宇宙ステーションツアーみたいなことを、JTBなんかで本格的に始めると、そのうち、格安ツアーなんてことで、ありがたみもなんにもなくなって、「昔は宇宙旅行してくると英雄だったんだよ」なんてことになるわけであるが、これも、おそらくそう遠くないことであるのである。

まあ、そう考えると種をいくつか紛失したのなんかはべつにことを荒立てる筋合いのことじゃありませんから、なし崩しになかったことにしてよろしいかと思うのであるが、しかし、それにしても失くした種はいったいどうなったんでしょうか。