2010年6月23日水曜日

名古屋場所NHK放送中止の可能性も

まあ、予想通り、武蔵川理事長のところからも「やっちゃいました」てな力士が申し出られて、武蔵川理事長も辞任問題を記者につっこまれて、逆切れしてさらにマスコミであれこれいじられて、さらにNHK大相撲放送中止の話も出て、やくさんなんかは「もう、無理」とおっしゃられているのであるから、これ、もう、どーしよーもなくなっているのであるが、相撲協会側では未だに名古屋場所開催を念頭に処理を進めようとしているように見えるのであるが、これ、やくさんのおっしゃるとおり、どーみても「もう、無理」なんじゃないでしょうか。

しかし、まあ、人間はどうしても低きに流れるのであるのである。

別に野球でなくとも、公営のものが最近はインターネットでも、携帯でも買えるのであるから、「力士は目立つから買いにいけない」なんてこともないのであるから、いいわけにもならないのである。

さらに、部屋で札束を積んで花札、ちんちろりんではこれ、とても財団法人、国技ではないのである。

まあ、身体の大きな乱暴ものに礼儀をしつけて、品格を与えようということであるから、猛獣使いみたいなもんであるので、うまくいかないと食われてしまうわけであるが、これが、ついに猛獣の檻が壊れて、大暴れしてしまったわけである。

まあ、相撲協会の大タニマチの永谷園さんも降りてしまってこれから先どーするのか、事態をまともに捉えることができているのか、なんか政権交代前の自民党のあのときに似てるような気がするのはあたしだけでしょうか。

まあ、こんなところでひとつ。

2010年6月17日木曜日

大相撲存亡の危機

17日、日本相撲協会の現役力士や親方らによる野球賭博問題で、日本相撲協会を監督する文部科学省の鈴木寛副大臣は、定例会見で、同協会が賭博関与者を「厳重注意処分」としたことについて、「厳重注意ですますのは時期尚早、今、日本の国技である大相撲は存亡の危機にある」と大変ご立腹であるそうである。

そらそうである。

まあ、あきれてものも言えないというところが、鈴木副大臣の正直なところであると思うが、あれだけ、朝青龍に品格がどうのこうのといってクビにしておいて、その本元がこれ、品格以前に明らかな違法行為であるのに、「厳重注意処分」ではすまないのは誰が考えても当たり前であるが、これじゃ、英雄であるドルジをクビにされたモンゴルの皆さんは納得がいかないだろうねえ。

まあ、予想されたことであるが、なんと65人に親方衆まで名乗り出て、これもう、行き着くところまで行き着いているのであるから、これ以上の危機はないわけである。

すごいねどうも。

いくら、古いお付き合いでも、親方衆はそれを取り締まる立場であるから、若い衆といっしょになってやってたら、どーにもならないわけである。

理事長もまあ、予想もしてたとは思うので、まさか本当に名乗り出てくるとは思わなかったので、腰砕けだろうねえ。

大鵬さんの娘婿になり、大鵬部屋の看板を大嶽部屋に架け替えて、さてこれからというときにその大嶽親方も名乗り出て、大鵬親方はびっくり仰天であると思うが、これで大鵬親方の協会への影響のウェートが落ちると大鵬親方バックの貴乃花親方の威力も半減で、相撲協会改革はさらに遠のくのである。

浅田真央ちゃんの焼肉食ってるコマーシャルのお相撲さんを見習ってなんとか明るい大相撲を作っていただきたいとことろであるが、まあ、興業とはいえ国技であり、文部科学省の監督下にある日本相撲協会としては、これまでのしがらみをなんとか断ち切って、スポーツとしての相撲を確立していかないとこの先立ち行かなくなるのは当然であるので、理事長にはがんばっていただきたいところであるが、理事長は大丈夫でしょうね。

2010年6月16日水曜日

香取慎吾主演「座頭市」大コケ

まあ、これ、前評判から、ストーリーにメリハリがないだの、盛り上がりに欠けるだの、香取くんの演技がダメだの、ぜんぜん面白くないだのとむちゃくちゃにいわれていたのであるが、そうはいわれても映画評論家のいうことなんか、単なる一個人の面白さの評価であるのでどーってことはないので信用もしていなかったのであるが、蓋を開けてみたらやっぱり面白くなかったわけである。

まあ、前作があの北野武監督主演であったのであるから、「THE LAST」なんて冠をつけても、香取くん主演でそれ以上に面白くなるとは誰でも思わないのでこの結果になるのはいかんともいたしかたないのである。

これは香取くんの責任でもなんでもなく、プロデューサーの感性がとんちんかんであっただけの話である。

これ制作費が5億円という邦画としてはけっこうな大作で、さらに香取くんが朝から晩までバンセンでテレビ局を飛び回って大宣伝やスポットを入れてのの宣伝費も大変なものであるから、これで、このまま行くと2億円程度の配収となるそうであるから、大赤字で大コケでものすごく気の毒な事態になるわけである。

まあ、座頭市の映画はこれで最後で2度とないと大見得をきっての公開であったわけであるが、この大コケでさらに「THE LAST2」を作らないといけないことになるてな話もあるので、座頭市ファンにはうれしいことかもしれないのであるが、香取くん主演は2度とないので香取くんファンはがっかりであるかもしれないのであるがあたしはどーでもいいのである。

2010年6月15日火曜日

ゲゲゲの女房平均20%超える

女優、松下奈緒(25)主演のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(月~土曜前8・0)の12日放送の平均視聴率が20・4%を記録したことが14日、ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かったそうであるのである。

初回は14・8%(同地区)と朝ドラ史上最低のスタートだったが、じわじわと数字を伸ばし、約2カ月半を経てついに20%超え、さらに7月から登場する新キャスト7人が14日発表され、さらに弾みがつきそうだそうであるのである。

これで、あたしは「向井理」ってえ役者が水木センセイ役であるということがわかったのである。

まあ、あたしはテレビドラマはNHK大河しか見ないので、ほとんど男優も女優も知らないのである。

それで、頻繁に出る名前の「向井理」ってのはいったい誰なんだ?と思っていたのであるが、この記事で初めて、ああ、水木先生役がそうだったのかと納得したのである。

それで、NHKの朝ドラはこの「ゲゲゲの女房」ぐらいしか見たこともないので、今までの番組の視聴率にも興味がないので、どーでもいいのであるが、まあ、20%がヒットの目安であろうから、水木センセイファンのあたしとしてもめでたいことであるのである。

NHK広報部によると、視聴者から「貧しい生活を支え合う2人に共感した」「昭和の時代が懐かしい」といった趣旨の声が届くようになり、昭和30年代の郷愁を誘う映像と貧しくも温かい夫婦愛が支持拡大の根底にありそうだ、ということであるが、あたしは「墓場鬼太郎」や「カッパの三平」が懐かしいということであるのである。

2010年6月14日月曜日

大相撲、賭博問題さらに拡大

複数の現役力士が野球賭博をしていた問題で、日本相撲協会は14日、この日に締め切られた賭博の実態調査アンケートで大関琴光喜を含め野球賭博に29人、マージャン、花札、賭けゴルフなどに36人の計65人が、何らかの賭博行為にかかわっていたとの集計結果を発表したてなニュースである。

困ったもんであるが、まあ、だいた予想されたことであるので、あたしとしてはそんなに驚いていないのであるが、「あとでわかったらクビだ」といわれてみんな「自首」しちゃったわけである。

これ、きちんと調べればまーだまだいるだろうから、その先をたどると、親方集にも波及して、さらには理事も巻き込んで相撲界全体をクビにしないといけなくなるので、そうもいかないだろうから、理事長はじめとした理事の皆さんはなんとかこの辺で幕引きをしたいところであるが、なんだかどうにもならない方向へ付き進んでいるのである。

おクスリから博打で次はいったい何が出てくるのかと思うのであるが、「打つ」の次は「買う」が出てきたりすると、これは風俗がからんで大騒ぎになるから、これ、ワイドショーがさらに大喜びであるが、日本の国技はどうなるのか、ことが起きる前からわくわくしてしまって、大相撲ファンのあたしでもひいきの引き倒しであるのである。

ううむ、意味がわからない文章であるが、まあいい。

相撲界の騒乱はいつになったら収束するのか誰にもわからない状況で、やっぱりここはひとつ貴乃花親方にご出座いただいて、貴ノ花理事長で相撲界に根底から大鉈を振るって改革していただいてはいかがでしょうか。

まあ、でもこの人自身は頑固一徹相撲一筋でよろしいのであるが、ものすごくインチキな人に騙され易いからねー。

ねーって、いや、べつに他意はありません。

大相撲だけにもっと明るい感じに書きたいのであるが、なんでこうも毎日エキセントリックなにっちもさっちもいかないような相撲界が存続の危機みたいなニュースばかりが出るのか不思議であるのである。

こんなときこそ、神主さんにお越しいただいて、大祓祝詞を奏上していただき、悪鬼邪気を祓って相撲界を立て直していただきたいのであるが、まあ、相撲自体は本来は神事であるから、それでこの大混乱であるから、さらにお祓いで混乱が増すことも考えられるから、ほっといてなるようになるしかないのかもしれないのである。

まあ、とにかくW杯を見ようじゃありませんか。

2010年6月11日金曜日

亀井大臣辞任

参院選7月11日実施に向けて、郵政法案成立先送りで亀井さんが金融郵政改革相を辞任すると息巻いておられるのである。

朝からこれに食いついてみるのである。

菅さんは船出したと思ったら、これである。

しかし、7月11日の参院選を控え、国民新党は連立を維持するそうである。

まあ、なんだかしらんが、亀井さんは頑固でいいのである。

しかし、亀井さんには福島さんのような人気はないので、亀井さんが辞めても菅さんの人気にはあまり影響はないように思えるのはなんでかね。

しかし、亀井さんも国民新党もものすごい人気薄であるのであるが、これ、やっぱり亀井さんのあの四角い顔に原因があるんでありましょうか。

日本人は古来より、縦長のうりざね顔を美の基準としてるところがあるので、小泉さんも菅さんも縦長で、これが「いい男」の範疇で、真四角、真ん丸というのはブ男の基準になるということで亀井さんに人気がないなら、いっそ、顎を削ったり、あちこち直して今風の顔にしたらどうなるのかね。

まあ、それも限界があるとは思うのであるが、芸能界では、国内、海外を問わず、美容整形は当たり前であるので、いっちょうここは決心をしてお顔を大改造して、草食系うりざね顔のいい男に直して国民新党人気支持率急上昇という方向性にいった方が総理への道は開かれる可能性があるのである。

アメリカの大統領選なんかでは、イメージ戦略は当然のことで、ファッションからしゃべり方までいろいろスタッフがついて作戦を練るわけであるので、ここはひとつドン・小西先生に、まずそのファッションからアドバイスをいただき、さらに和田アッコさんにお願いしてビューティコロシアムに出演して、各界のお直しセンセイ方にこれでもかといじくりまわしていただいて、「え~っ、これが亀井さん?!」というぐらいの美男子を期待したいところであるのである。

まあ、朝だからこんなところだ。

2010年6月9日水曜日

「蓮舫さんのファッションは手抜き」ドン・小西氏

皇居での認証式と記念撮影のときのファッションが、「黒と白なんて、オレに言わせれば、手抜き」とドンセンセイがご立腹であるのである。

なーにを言ってるんだか、この(ピー)ブおやじは。

自分がどんなかっこうでテレビに出てるのか、よーくビデオで見て反省してから言いなさいね。

腹突き出して、むくんだ顔してファッションがどーのこーのもないもんであるのである。

なんて、れんほー命のMおじさん代表のあたしなんかは、ドンさんに食ってかかるわけでであるが、ドンさんはピーコさん同様、その(ピー)な体形とおかしなファッションの人間が、(ピー)でない人間をひがみもねたみも織り交ぜてて、これでもかととんちんかんなことをいうから、「そんなことねーだろ」とか「そうだそうだ、それは間違ってるとか」とか、事情を知らない人は「へー、そうなのかあ、わたしも気をつけよう」とか、いーろいろ侃々諤々おもしろおかしくなるので、お仕事がくるわけである。

あれを、まともな体形の、シュッとしたファッションのかっこいいお方なんかがいろいろおっしゃったのでは、当たり前であるから、なにもインパクトがなくておもしろくもなんともないのである。

オ(ピー)マや(ピー)ブが自分のことを棚に上げていろいろどーでもいい難癖をつけて言いたい放題をいうところに面白みがあるわけである。

しかし、あくまでもオ(ピー)マと(ピー)ブのいうことであるので、まともに受け取ってはいけないのはいうまでもないことであるのである。

ううむ、いまひとつだな。

まあ、あたしは基本的に黒が基本なのでファッションもへったくれもなくて、衣裳部屋には黒とグレーと白しかないので、なんともかんともドンセンセイがご立腹のファッションでどこでもいってしまうのである。

べつにそれで怒られたこともないので、ドンセンセイ以外にはおおむね好評であるわけである。

あたしが赤だのピンクだの黄色だの黄緑色だのなんてファッションで歩いていたら、子供に石を投げられるのである。

でも、大金持ちはたいてい、ドンセンセイのようなわけのわからない色合いを来ておられるのである。

このへんが、びんぼー人と金もちの境目であるのであるが、わかっていてもあたしは基本的に黒しか着ないのである。

てなところかね。

蓮舫さん、やせすぎ

今日のニュースの内閣発表のならんだ写真みても、れんほーさんはやせすぎである。

あたしは太った女はどんなにいい女でもブタかカバにしか見えないのであるが、アバラが透けるほどやせてるのも、骨格の標本にしか見えないのである。

やっぱり、そこはそれ、適度にお肉がついていて、女性らしさとゆーか女性の特徴がでるわけであるので、れんほーマニアのMおじさん代表としてはもう少しお太りいただきたいわけである。

なんで急にあんなにやせたんでしょうか。

2回目の仕分けのときはあんなじゃなかったと思うのであるが、この内閣発表の写真に合わせてダイエットしたとも思えないのであるが、あれだけやせて見えるとどこかお悪いのではなかろうかなんていらぬお世話の心配をしてしまうのでありますが、やっぱり42歳で大臣という重責を担う心労のせいで、おつむがオーバーヒートして、糖質不足でやせてしまったんでありましょうか。

まあ、おつむの高速回転が売りもののれんほーさんでありますから、まあ、そうとう糖質を取らないとやせてしまうのは想像に難くないところでありますが、やっぱりクラリオンガールのメンツにかけて、ダイナマイトバディの熟女とゆーことで体形とお顔の魅力を維持していただきたいわけであります。

まあ、身体あっての人生でありますから、元気なうちが花というとおり、仕事なんかどーでも身体を第一にてきとーに国政に携わっていただくことを切に願って今夜もれんほーさんのお世話になるのであります。

シモネタかよ!

いわせねーよ!

とほほほほ。

はるな愛、24時間マラソン

日本テレビ恒例24時間テレビのチャリティマラソンにはるな愛が選ばれたそうであるので、今日は朝から日テレはその話題をミヤネ屋までひっぱってるのである。

さらに、あたしの唯一の愛読紙のスポーツ報知を始め、ネット版でも各紙が取り上げているぐらい、これ、国民的イベントになりつつあるのである。

まあ、そりゃ、日テレにとっては、それ以上の最大のイベントで、その中でもメインとなるコーナーであるから大宣伝は当然であるが、あたし的にはどーでもいいのである。

ものすごくどーでもいいのであるが、おそらく日テレはこのまま、夜も番組まではるな愛で行くわけである。

今年はこれ引き受けてがいなかったのかなんなのか、猫ひろしじゃなんなく走りきっちゃうので、まあ、走りきれるかどうかわからないぎりぎりの線で行きたいわけだろうから、まあ、どう見ても走りきるのは無理ってなタレントにオファーするので、みんな腰が引けて、はるな愛が受けたわけであると思うのであるが、まあ、どーでもいいのである。

前回は世界の果てまで行ってQで人気爆発のイモトであるから、まあ、体力タレントなので問題なく引きうけたのであると思うが、今年は難航したのか、最初からはるな愛だったのか、べつに日テレにつてがあるわけじゃないので、楽屋の話はわからんが、まあ、欽ちゃん以来女が続いているので、まあ、今回は中間でということでもないとは思うが、どーでもいいのでオチもないのである。

2010年6月7日月曜日

猫ひろし、国際マラソンで8位

猫ひろし(32)がモンゴルの首都ウランバートルで行われた「第1回ウランバートル国際マラソン」で、総合8位(日本人1位)の好成績を記録したのである。

猫ひろしは1300メートルという高地の過酷な条件の中、フルマラソンの部で約500人と競い、3時間8分で完走し、この結果を出したそうである。

猫によると、「(レース)の途中で羊がケンカしていて、何があったのか気になりました」と一応オチを付けることも忘れなかったのである。

ううむ、まあ、モンゴルの初めての国際マラソンとはいえ、1300メートルの高地であるから、これ、平地であったら、さらに記録は縮まるであろうから、この先も楽しみなニュースであるのであるが、猫はいったいどこへ行くのでありましょうか。

これ、つまり、趣味のトレーニングでこの記録であるから、やっぱり猫の心肺能力が常人とは桁外れのものであるわけであるので、こうなったら、とことん行かせるために、32歳という年齢はマラソンランナーとしてはまだまだ行ける年齢であるので、WAHAHA本舗は前面バックアップで猫1人でも実業団として強化費を計上してコーチをつけて高地合宿をさせてあげていただきたいわけである。

国際マラソンのゼッケンに「WAHAHA」と入っていたら、大笑いできるではありませんか。

もし、猫がメジャーなマラソンでトップグループで「WAHAHA」のゼッケンで途中まででも行けたら、そのマラソンランナーとしての人気はキューちゃんに匹敵することになるのは当然であるのが、まあ、無理があるかね。

つーことだね。

アレルギー抑制物質「アラジン1」発見

渋谷彰・筑波大教授(免疫学)らが、アレルギー性鼻炎や花粉症を引き起こす、抗原にたいする抗体の過剰な化学物質放出を抑制する分子を発見したと米科学誌ネイチャー・イムノロジー電子版に発表したのである。

アレルギーは花粉や食べ物などに含まれる特定の物質である「抗原」に対して肥満細部が反応、炎症を起こすヒスタミンなどの化学物質が過剰に放出競れて起きるわけであるが、これらの化学物質の働きを抑える薬はあるが完全に抑えるのは難しいわけである。

そこで、研究チームはその化学物質を出させない方法探り、肥満細胞の表面にある特定の分子を刺激すると茂樹なしの場合に比較して放出される化学物質の量が半分程度に減ることを突き止めたそうである。

この分子は花粉などの抗原の種類に関係なくアレルギー反応を抑えることも分かり、その分子を研究チームは「アラジン1」と命名したのである。

まあ、これはマウスによる実験結果であるわけであるが、この「アラジン1」は人にも存在することを確認したそうである。

ううむ、なーかなかすごいニュースであるのである。

まあ、日本国民の3割がなんらかのアレルギーであるというデータもあるぐらい、今やアレルギーは国民病でもあるわけであるが、まあ、あたしも含めて、あたしの周りを見回しても、花粉症、アトピー、ぜんそくなどのアレルギーがまったくないと言う人のほうが希で、実際にはどなたもこなたも「わたしもわたしも」というぐらい、アレルギーを持っているのが実情であるのである。

これ、3割というデータはおそらく病気として、病院で治療を受けなければならないほどひどい、という人の数であると思うので、実際には、医者に行くほどでもないという人を入れると日本国民の半数以上はなんらかのアレルギー症状を呈すると思うのである。

まあ、とにかくこれ、基本的には免疫反応であるので、この能力がなくなったら人間は存在できないわけですから、これをなくすわけにはいかないので、アレルギーを起こす過剰な化学物質放出の量が半分程度になるというのは実になかなか以って香ばしい情報であるのである。

まあ、あたしがときどきネタにする、あたしの重度のぜんそくが完全に治っちまったのは、この肥満細胞の過剰な化学物質の放出が、なんかの事情で激減してしまったということであると思うのであるが、まあ、大昔、「ぜんそくの治し方」なんてサイトをやったことがあるのであるが、最近感じるのは、「なんで完全に治っちまったのかよくわからない」というのが実際の感想であるのである。

まあ、神のお授けだな。

困ったときの神頼みってな、このことである。

2010年6月6日日曜日

神田うの、別居

まあ、充分、予想されたことであるので、べつに驚きもないのである。

まあ、芸能人の場合は本人に生活力があるのであるから、一般の女性のように別れたら生活が苦しくなるからがまんするなんてえことはないのであろうから、うまくいかなきゃ別れるのは当然であるし、うのさんの性格からして、自分を殺して、あいてに尽くすなんてことはできるわけもないし、あいても、実業家であるのであるから、外に出ればそれなりにそれなりのことをするのは男の甲斐性であるから、うまくいくのがおかしいので、恋愛ホルモンがスズメの涙となった今ではこれで当たり前であるのである。

うのさんはもともと鼻持ちならないいいとこのわがまま娘ってえキャラが売りものであるのであるし、これでさらにそのキャラに磨きがかかり、鼻持ちならないバツイチ女ということで、さらに世間に不快感を振りまいて、メディアでの活躍を期待したいところであるのである。

まあ、メディアは基本的に珍獣好きであるわけであるから、愛らしい猫も必要であるが、むかつく猫も必要であるのである。

うのさんは野村沙知代さんとの不仲を一時期取り上げられて、それで、メディアをにぎわせて楽しませていたのであるが、お二人とも世間を不快にさせるということでは卓越したキャラクターであるので、さらに、沢尻さんにもご参加いただいて、不快三姉妹ということで売り出すという手もあるのであるが、沙知代さんのご高齢を考えると姉妹というのはかなり無理があるかもしれないのである。

2010年6月5日土曜日

菅総理に期待57%、民主支持率36.1%に上昇

ううむ、期待してる人がいるのに驚いたのである。

菅さんは鳩山内閣の財務大臣で内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)であるのである。

つまり、今までのどうにもなっていない経済政策の責任者であるわけである。

これが、総理になったからといって、新しい一手が打てるとはどう考えても思えないのはあたしだけじゃないと思っていたのであるが、そうでもないらしいのである。

まあ、鳩山さんになったときなんか、70%以上の支持率で、国民は大期待していて、あのとおりのがっかりぶりであったわけであるが、まあ、36.1%というところに、「そんなに期待していないよ」という気持ちが現れていないこともないのであるが、まあ、だれか画期的な経済政策を持ってる人を起用しないとこの先もこんな状態が続くのは目に見えてるわけであるが、画期的な経済政策なんて、やっぱりもう、ないっちゃないと思うのである。

あれば、ヨーロッパがあのとおりの青息吐息にならないのである。

べつにギリシャがアホばっかりってなわけじゃないわけであるから、日本も同様の状態になる可能性はものすごくあるわけである。

まあ、しかし、市場経済は下がったもんは上がるしかないわけであるので、これが底であると前向きに考えれば、菅さんに奇跡のマジックを期待するところである。

まあ、奇跡であるから、神の思し召ししだいであるわけであるが、貧乏神が日本全体はおろか、ユーロにも降臨なされているので、菅さんが菅主(かんぬし)さんになってお祓いすることを期待するわけである。

うううう、すみませーん。

SMAP上海万博公演中止

上海万博の日本週間の13日に予定されていた海外初公演が中止だそうである。

まあ、日中両国のファンが殺到して大混乱になるのは目に見えてるから、まあ、中止が妥当であるであるおである。

先日は韓国のアイドル公演で先着順の入場券を手に入れようと大混乱になって、殴りあいしたりして、さらに死亡者発生のデマがネット流布されたりして、その混乱ぶりが日本でもニュースで流れたわけであるが、これが大物中の大物のSMAPとなるとさらに混乱は大きくなるだろうから、不測の事態が起きるのは誰でも予想できるのである。

これ、どう考えても有料公演でも混乱は起きるだろうに、無料であるから、そりゃ、たとえば年末の紅白のように、あらかじめ抽選で人数を決めないと無理であるのである。

べつにこれは、日中に関係なく、アイドルに対するファン心理はもう命がけであるあから、それにいまだ入場者どうしで大もめの上海万博であるから、このまま公演をやったら、けが人はおろか、今度はホントに死んじゃうものも出ることは考えられるのである。

しかし、ホントに上海万博の混乱ぶりを見てると大阪万博にかぶるから、なんとゆーか、日中間はやっぱりまだ40年の開きがあるのかもしれないのであるが、その日本の40年前にかぶる中国に日本経済はもうまもなく抜かれようとしているわけである。

これがトップニュースになるのであるから、なかなか粋であるが、まあ、日中のSMAPファンにとっては残念なことであるのである。

ううむ、ぜんぜん興味がなくてどーでもいいからおざなりになってしまったのである。

ちゃんちゃん。

グーグル社内のパソコンを脱ウィンドウズ

これはグーグルが中国事業でサイバー攻撃を受けたのをきっかけに、ウィンドウズの「安全上の問題」で、グーグル社内では、米アップルか無償OS「リナックス」搭載のパソコンに切り替えつつあるそうである。

グーグルではウィンドウズに対抗する無償OS「クローム」の提供を始める予定であるそうであるのであるが、あたしにはこれが現実問題としてあたしらにどう波及するのかよくわからないのである。

まあ、OSが無償ってのはいったいどーゆーことなのか、そりゃ無償になればけっこうなことであるのは当たり前であるが、そうなるのかね。

マイクロソフトは直ちに反論して同社の新OS「ウィンドウズ7」はこれ以上安全なOSはないとハッカーさえ認めてるてなコメントを出しているのである。

まあ、これ、マイクロソフトとグーグルの覇権争いの鞘当てなことであるそうであるが、あたしなんかはまるっきりのIT音痴であるので、家電メーカーお仕着せのパソコンOSでてきとーにやってるわけであるので、この先もそーゆー具合であるので、べつにどーって話題でもないのであるが、なんにしてもグーグルはどんどん先へ行こうとしてるのであるわけであるなあ。

まあ、先日のiPadにしても、端末もどんどん新方式が発売されて、めまぐるしく変化していくわけであるので、当然、その基本となるパソコンのOSもどんどん変化していくのは当然であるが、そのうちあたしもおいつけない時代がくるわけである。

まあ、それなりに脳の活性化であると思えばいいわけであるが、まあ、逆に言うと、理系やIT関係のオタク、マニアの皆さんにはたまらない時代であるとは思う、昨今のどんどん加速されるIT環境事情であるのである。

2010年6月4日金曜日

菅直人第94代総理大臣指名、仙谷由人官房長官

まあ、なんとゆーか、小沢体制がこれで、崩れるのかどうか、どうなるのかどーなのか、まあ、現在の民主党の怒涛の支持率低下は小沢いっちゃんにその原因の一端も二端もあるわけであるので、これから、支持率を上げるには小沢はずしがもっとも希求の課題であるわけであるから、その辺は菅さんも充分わかっているわけである。

まあ、反小沢勢力の騎手てなことである仙谷さんを官房長官にしたわけであるから、その辺のことを眼目としているのは明らかであるのである。

まあ、鳩山内閣の大失敗は某能無し官房長官の起用にあったということであるので、まあ、ここは菅さんも一手を打ったわけである。

まあ、あとは幹事長ということであるのであるが、やっぱりここは仕分けつながりで蓮舫さんをサプライズでいっちょういってもらいたいところである。

まあ、実際には小沢さんが悪人というわけでもないのであるが、これまでの経緯で培った真っ黒けの小沢さんのダーティーイメージを払拭するには、真っ白け衣装で仕分けする蓮舫さんをおしたたて、これでもかとやらないと中々イメージが変わらないのである。

まあ、しかし、そうは言ってもそうもいかないでしょうから、党内にいろいろ異論があるとはいっても、やっぱり小沢はずしを勧めるのであれば、小沢さんに距離を置く枝野さんを就任させるのが、菅内閣としてはなにがなんでもやらなければならないことであるのである。

小泉さんのように、徹底的にものごとに対処しないと、人気は上がらないのであるが、まあ、選挙巧者の小沢さんにまだ頼ろうという党内の勢力とどうやって折り合いをつけるのか、腕前拝見ということであるのであるが、べつにあたしは民主党支持者ではないのである。

まあ、蓮舫さんは福島さんの後釜ということであるが、まあ、順当な予想であるのである。

青田典子が活動自粛

3ヶ月休養だそうである。

まあ、それで、青田さんのブログを見にいってみたのであるが、「オスカープロモーションとの話し合いのうえ自粛させていただいています」ということであるのであるが、なんで「自粛」なのかよくわからないのである。

芸能人が芸能活動を「自粛」する場合には、事件等の不祥事を起こしたときであるので、べつに自由恋愛の玉置さんとのお付き合いを報じられて、玉置さんが石原さんとの問題で言いたい放題で、さらに例の「してます」発言や「青田は青田、おれは安全地帯の玉置」発言で世間を面白がらせただけで、ぜんぜん迷惑もなにもかけてないのに、「自粛」の意味がわからないのである。

オスカープロモーションとの話し合いのうえというから、まあ、事務所サイドの指示であることは想像できるわけであるが、事務所もタレントとして話題をこれでもかと提供して、今が売り時の青田さんをなんで「自粛」させるのか、あたしは納得できないのであるが、まあ、玉置さんの「あのじいさん」発言などの一連のオスカーしゃちょー批判とも受け取れる玉置さんの発言へのいやがらせであるのかどうかということになると、これが、いやがらせになるとも思えないので、なんだかよくわからないのである。

オスカーしゃちょーにしてみれば、これだけ、もう、年齢的に売るのが限界の青田さんを、また表舞台に引っ張り出してくれた玉置さんに感謝こそすれ、恨んだりしては、芸能界のドンとしての器を疑われるのである。

青田さんの最近はバブル青田なんてことでトーク番組でプライバシー切り売りで売り出しているわけであるので、いまさら、清純イメージで売るわけもないので、やっぱり杉田かおるさんを見習って、この先は怒涛の私生活バーゲンでひとつわれわれどーでもいいことマニアを楽しませていただきたいもんである。

今回の騒動はみんなホントに笑えて、この行き詰まりの世情に一点のともし火であったのであるから、オスカーしゃちょーもそのともし火を消さないような粋な配慮をお願いしたいもんである。

火星飛行想定520日間密閉生活

往復520日の火星飛行を想定した隔離実験「火星500」てえのが、6月3日から、モスクワ市内の医学生物学問題研究所で始まったそうである。

これ、6人の男を被験者として、窓のない容積550立方メートルというから、まあ、高さ5メートル10メートル四方ぐらいの模擬宇宙船に閉じ込めて生活させて、長期隔離が精神や身体に及ぼす影響を調べるそうである。

まあ、実際に宇宙船に乗って、火星に向かっているなら、ともかく、どこへも行かないし動きもしないただの部屋に約1年半も男6人で狭い部屋に閉じ込められているってのは、これ、拷問であるのであるが、実験であるから、もちろん有償のお仕事でしょうから、なんともかんとも申し上げられませんが、すごいねどうも。

まあ、男だけで狭い部屋にいるのなんかは1時間でもいやなあたしなんかは想像だにしたくない、おそろしいできごとに感じるのであるが、まあ、実際に宇宙船で火星にいくときに、恋人や夫婦で宇宙飛行士てなわけにもいかないでしょうから、以前話題になった、南極2号じゃありませんが、火星2号を同伴てなことになるんでしょうか。

なにしろ520日ですから、まあ、これは実験としても、実際の宇宙船では無重力の問題もあるでしょうし、まあ、そら、精神にも身体にも激烈な影響が出るのは想像に難くないことであるので、実際問題としての火星旅行が、これが可能か不可能かということでもあるわけである。

まあ、たとえば、宇宙船エンタープライズのカーク船長なんかはものすごく広い船内で、何部屋もあるような豪華客船のような宇宙船で生活するので、まあ、密閉感はないわけであるが、ご存知のとおり、現実的な宇宙船内はとんでもなく狭いわけであるから、その狭い密閉した船内に男6人がひしめき合って、1年半もいたら、誰かは切れるかおかしくなるでしょうから、それはあらかじめ実験していろいろな問題に対処するのが当然であるのである。

まあ、マツコさんやクリス、IKKOさんには天国かもしれませんが。

まあ、いずれにしても、宇宙飛行士は身体のデータも常時取られるわけであるから、プライバシーなんてもんは最初からないでしょうから、実際に宇宙船で宇宙旅行をするってえのは現実的にはこうであるわけである。

第8代民主党代表に菅直人氏

291対129の162票の差で菅さんが予想通り菅さんがたしか3度目の民主党の代表に選出されたのである。

まあ、このあと総理として指名されるわけであるが、まあ、とにもかくにもついに菅さんは総理の椅子に座ったわけである。

この国を立て直すことが仕事であるとおっしゃっているのである。

もうひとつは全員参加の党にしていくことであるそうである。

小沢いっちゃんも含めてなのかどうかはわからないのであるが、菅さんは小沢さんに「しばらく黙っててくれ」と、うるさい舅(しゅうと)扱いであるので、小沢いっちゃん以外の全員参加かもしれないのである。

まあ、しかし、鳩山さんは就任当時はもっと期待されて、支持率も70%以上であったのが、8ヶ月でへろへろになってしまったのであるから、まあ、小泉さんが今回の鳩山さん辞任の際にいってるとおり「あの人は自分の言葉で自分の首を絞めましたね」なんてことにならないように、鳩山さんの轍を踏まないように言葉を選んで舵取りをしていただきたいが、まあ、今回のことで、国民はあまり期待はしているというような反応はあまりないので、この先、ろくなことにならなくてもがっかり感はないかもしれないのである。

どうなんだろうか、菅さんで経済はどうにかなるんでありましょうか。

さらに、普天間基地辺野古移設問題はどうなるのか、問題山積みでまあ、ごくろうさまであるのである。

この難問山積みの状態をあざやかに解決してしまうなんてことができるなら、副総理であった今までになんとかなっているわけであるのであるから、菅さんになっても、これから特別なにかが変わるとはとても思えないのはあたしだけの感想ではないと感じるわけであるが、なんだか、たいして明るいニュースにならないのはなんでだろう。

北の湖部屋超満員

木瀬部屋の力士31人が例の問題で北の湖部屋に移籍して、北の湖部屋は総勢46人となって、今日は40人以上が土俵で四股を踏んだりしてる写真を見てると、すごいね、普通の人の倍以上あるなにしろでかい男が40人だから、これ、稽古するっていっても、土俵をもうひとつどこかに作らないと、困るだろうねえ。

実際に稽古場に入りきらなくて、玄関先で四股を踏む力士もいたそうである。

北の湖親方はまあ、前理事長であるから、このぐらいの人数をあつかうのはどーってこともないとは、思うが物理的に稽古がし難いだろうから、タニマチはどげんかせんといかんわけであるが、あたしはべつに宮崎出身ではなく東京生まれの東京育ちで東京地方在住であるのである。

世の中はなにがあるかわからないわけであるが、力士のスカウトであちこち飛び回っても力士の集まらない部屋もあれば、入りきらなくなってしまった北の湖部屋もあるわけである。

それで、人数が倍ぐらいに増えたので、その食料の米の山をテレビのニュースでやってたのであるが、まあ、べつに当たり前のことであるので、感想もないのである。

まあ、相撲は部屋別総当りということで、同じ部屋の力士同士は当たらないのであるから、おまり他人数の部屋というのはよろしくないわけであるので、まあ、このまま行くのか、さらに他に振り分けるのか、どうなるかわかりませんが、まあ、わきあいあいとゆーことでけっこうなことである。

まあ、力士の皆さんがどうしたってことじゃないわけであるので、まあ、わきあいあいとゆーことでけっこうなことであるのである。

総理は菅さんは樽床さんか

樽床さんって誰なんだ?という話題でワイドショーは盛り上がっているのであるが、まあ、全体としてどうみても菅さんできまりなので、まあ、おざなりであるのである。

菅さんは東京工業大学在学中に「マージャンの点数計算機」を発明し、これの特許も持っているのであるが、企業がどこも食いつかないので、いまだに発売されていないそうである。

樽床さんについてはぜんぜんわからないので、まあ、とにかく衆院環境委員長であるらしいのである。

樽床さんを良く知る人によると、「クリーンな人だが、華がない」ということである。

まあ、華がないのに代表に立候補したのはなんかここらでひとつという思いがあるのかなんだか、この人にだってそれなりに政治家になったからには最終目的は総理の椅子であるわけであるから、いっちょういったれということであるのは当然であるのである。

まあ、岡田さんも前原さんも立候補しないというのは、まあ、順番があるので、まあ、小沢いっちゃんの威力がもっと衰えるのを待っていざ出陣ということであるのであると思うが、まあ、樽床さんにはそりゃ、これからの政治家としての地盤作りに知名度アップにも無駄な努力ということでもなかろうから、がんばっていただきたい。

なんかこのところの小沢いっちゃんの動きをみてると、昔の金丸さんとかぶるのであるが、そうこうしてるうちに金丸さんみたいに政界のドンとかなんとかいわれながら死んじゃうのであるのであろうから、まあ、世の中の盛衰は人を飲み込んでいいことも悪いことも水面の藻屑であるのである。

まあ、やっぱりこの先の選挙を考えるとテレビ、マスコミへの露出度で人気が決まるので、樽床さんもここで、いっぱつ露出しておけば有利になるのは当然であるので、せいぜいがんばって露出度を上げて、知名度を上げていたきたいと思うが、樽床さんはどうみてもほんとに華がないのである。

まあ、代表選は結論が見えてるから、内閣人事が中心ね。

小沢色をどうするかどうかだろうが、菅さんだから、けっこう面白いね。

今、テレビで樽床さんが代表選挙立候補演説をしてるのであるが、まあ、まだまだ無理だな。

演説のネタがなんだか、びんぼー人ネタで、あのノックさんの予算委質問みたいである。

いや、べつにあたしゃ樽床さんをぜんぜん知りませんのでもちろん遺恨もなにもありません。