2010年7月28日水曜日

桑田佳祐さん食道がん初期を公表

28日にサザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さん(54)に初期の食道がんが見つかったと、所属事務所が発表したのである。

「早期発見により、初期段階での治療で済む状態」ということであるのである。

このため、手術と療養のため、10月20日に予定されていた進アルバム発売を延期し、10月28日開始予定だった全国ツアーのスケジュールもすべてキャンセルするということであるのである。

ううむ、人生はまことになにがあるかわからないもんである。

まあ、歌手で声帯やのどを酷使するから食道がんということでもないとは思うが、初期の段階でみつかってなによりであるのである。

かくのごとく人生は予測のできない事態が常に待ち構えているので、まあ、何をどう気をつけても持って生まれた寿命にたいした違いもないのであるが、それなりに、いろいろ身体の検査は定期的にしておくにこしたことはないのである。

まあ、そうはいってもあたしは健康診断も受けないし医者には意識不明になって、むりやり運ばれるまでは行かない主義であるので、まあ、象気功もいつ閉鎖になるのかは予断を許さないスリル満点の連載であるわけである。

なにしろ、心筋梗塞はともかく、脳梗塞一発で象気功は閉鎖であるのである。

がんであると、まあ、余命によって閉鎖時期は延びたり縮んだりするわけであるし、まあ、予告もできるわけである。

あたしの家系は、ヘビースモーカーは例外なく肺がんで71歳前後で全員がお亡くなりになっていて、そうでないものは全員90歳過ぎまでのご長寿であるのである。

だから、あたしは大酒も飲むし、大食いもするし、コーヒーもコーラもがぶ飲みであるが、喫煙はしないのである。

まあ、それで、どうなるかは神サマの思し召しであるのである。