2010年8月24日火曜日

タイガー・ウッズ、ついに離婚 慰謝料600億円か

米メディアによると、タイガー・ウッズくん(34)と、妻のエリンさん(30)との間で23日、予想通り、離婚が成立したそうである。

お二人は同日、連名で「われわれの結婚生活が終わったことは悲しいが、お互いの未来がうまくいくよう願っている」との声明をお出しになったそうであるが、まあ、この先のウッズくんの夜の大活躍を考えるとエリンさんは、絶対に、ウッズくんの未来がうまくいくようには願ってはいないんじゃないでしょうか。

慰謝料の額など離婚の詳しい条件は明らかにされていないが、米メディアからは以前からの予想通り、最大7億ドル(約600億円)に上るだろうとの大方の見方であるのであるが、あいかわらずダイナミックなハナシである。

まるで、企業の増資みたいな額である。

それで、2人の子供の親権は共同で保持されるということであるのであるが、つまり、子供は定期的にお二人の間をいったりきたりするということかね。

法廷文書によると、離婚は今年7月、「結婚生活は取り返しのつかないほど壊れてしまった」としてエリンさん側から申し立てられたそうであるが、まあ、慰謝料がこの額かどうかはべつにして、たしかに結婚生活はぶっ壊れておしまいになってるでしょうから、離婚する以外にはないっちゃないと、無関係なあたしでも大きなお世話をするのである。

ご存知の通り、ウッズくんは昨年11月、自宅前で起こした自動車事故をきっかけに、タブロイド紙で報道されたウッズくんの浮気に激怒した奥さんがアイアンで殴りかかっただのなんだのから、次々と愛人が「わたしも、わたしも」と名乗り出て、その数があっというまに十数人に膨れ上がって、その後も増え続けて、とんでもない数になって、とても試合になんかお出になれないので、ツアーから一時姿を消したのである。

しかし、反省謝罪記者会見を開いたりして、その後、今年4月、今季のメジャー初戦となるマスターズ・トーナメントから復帰を果たしたわけである。

まあ、これで、復帰して、連続優勝してくれれば、世界のおとーさんたちのウッズくんの裏評価は最高点になるわけであるが、さすがにウッズくんは世界の種馬代表となるにはまだまだ修行が足りない様子で、ずーっと絶不調であるのでる。

がんばれ、ウッズくん、世界のおとーさんは夜も含めて君の大活躍を心から応援してるぞ。