2010年12月24日金曜日

河野雅治駐ロシア大使(62)「私はロシアに詳しくない」

菅首相怒り爆発で河野雅治駐ロシア大使(62)更迭。

そら、怒るのである。

しかし、ロシアに詳しくない駐ロシア大使というのはいったいなんで駐ロシア大使になったんでしょうか。

そのへんのことの方がものすごく問題であるのである。

「特命全権大使は特別職の国家公務員かつ外務公務員であり、その任免は、外務大臣の申出により内閣が行い、天皇がこれを認証する。また、特命全権大使の信任状及び解任状は、天皇がこれを認証する。」

ウィキペディアによると、つーことであるそうであるが、これ、ロシアの専門家だから駐ロシア大使として任命されたと、あたしらシロートは思うのであるが、これは外務大臣は違う理由でロシア大使を決めているのかね。

他の国はともかく、アメリカ、中国とともにロシアは日本の外交にとって最も重要な国であると思うので、その駐在大使を決めるに当たってはそうとう慎重に精査して決定しているとあたしらシロートは思うわけであるが、これが、本人が「わたしはロシアに詳しくない」といってるような方を慎重に精査して任命したわけである。

まあ、でも、河野さんは某紙のインタビューではそうとう世界情勢とロシア外交についてうんちくをたれていて、ものすごく詳しいご様子であるが、実際にはご本人が「詳しくない」とおっしゃっているので、詳しくないわけである。

まあ、真紀子お嬢が外務省と大げんかの末にクビ切られて、腹いせに民主に鞍替えしてしまったわけであるが、その後に外務省が大改革されたちゅーハナシもないので、まあ、「ロシアに詳しくない」とおっしゃる人が駐ロシア特命全権大使になるてなこともあると納得するわけである。

そのなんだかんだ言われながらの外務省を前原さんが仕切ってるんだか仕切ってないんだか、とにかくなんとかかんとかおやりになってるわけであるが、まあ、それでも日本丸はへろへろと世界の海を航海しているので、「ロシアに詳しくない」人でも駐ロシア大使は務まらないこともないと思うが、さすがにクビになっちゃったのである。

ニュース批評   ニュースブログランキング