2010年12月25日土曜日

大桃さんが麻木さんと山路さんの結婚もバラした

12月24日にタレントの大桃美代子(45)さんが都内で会見を行い、前夫でAPF通信社代表の山路徹(49)さんとタレントの麻木久仁子(48)さんの不倫をツイッターでむかついたあまり思わずつぶやいちまったことについて初めて口を開き、麻木と山路氏が結婚していた事実を明かしたのであるのである。

大桃さんは元夫山路さんの再婚を知って「ショックで感情を抑えられなかった」と腹いせにツイッターで「つぶやいた」理由を説明し、麻木さんが22日に開いた会見で説明した事実関係の嘘八百の矛盾も次々と指摘したのである。

これを受けて麻木さんはFAXで、過去に山路氏と婚姻にあったことと、現在は離婚していることを認めたそうである。

いいね、スキャンダルはこうでなくちゃいけません。

どうも麻木さんは知性派、才媛とゆーことで売ってる割に、なんとなくとんちきでおっちょこちょいのイメージを受けるのであるが、それを丸出しにしてしまってる展開であるのである。

大桃さんは某国営放送好みのソフトな知性派というようなイメージであったのであるが、これでヤキモチやきの執念深い負けず嫌い女というような、まあ、これ、大桃さんも生き馬の目を抜く芸能界で長いこと生き抜いているんだからあたりまえっちゃあたりまえであるが、イメージぶち壊しの本性丸出しになってしまったわけである。

ううむ、これ、事務所としてはどっちが得かというと、やっぱりお笑いバラエティ得意の麻木さんの方がダメージ少ないかね。

まあ、これ、実際には現在は離婚していて、さらに麻木さんと山路さんも婚姻関係も結局のところ離婚破局していて、現在はなにもないのを過去の怨恨嫉妬でおおもめになっているわけである。

うらみつらみねたみそねみに女の嫉妬がからんでこらもう収拾がつかないのである。

ここはひとつ、このもめごとの責任者張本人の色男、カサノバドンファン山路にご登場願って、大報道陣の中、どちらの具合がよかったか、いや失礼そうじゃなくてなにがなにしてこうなってどうやったらいい女に貢いでもらえるか、いやこれもちがうか、まあ、とにかく会見を開いていただきたい。

まあ、とにもかくにも、山路さん!、あたしも含めた全国のもてないおじさんに謝りなさい。

ううむ、これ、どうやっても山路さんへのやっかみになるな。

ニュース批評   ニュースブログランキング