2010年12月22日水曜日

麻木久仁子、大桃の元夫と「お付き合いがあることは事実」と認める

22日に麻木久仁子(48)が大桃美代子(45)の自身のツイッターで「元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた」と書き込んだことについて、麻木が水曜レギュラーで出演しているTBS系「ひるおび!」(月~金、前11・0)の番組内で言及し、大桃の元夫、APF通信社の代表を務める山路徹氏(49)との交際について「お付き合いがあることは事実」と認め、「事実とちょっと違うことがあるので、誤解があれば解きたい。お互い傷つけ合うことはしたくない」と語ったそうである。

なかなかいいじゃありませんか、あたしゃお二方ともファンであるので、この先の大バトルを期待しておりますが、まあ、ご両人とも十分大人でありますので、海老蔵さんのようなことになるかどうか乞うご期待であるのである。

まあ、しかし、大桃さんもむかついたとはいえ、まあ、ちょっとこれはまずかったと気づいたのかどうなのかすぐツイッターの書き込みを削除したそうですが、もうすでに大騒ぎでワイドショーは大喜びである。

まあ、「ひるおび!」もワイドショーでありましょうから、その出演者のスキャンダルはどう扱うのかみどころであるのである。

あたしとしてはこれはこの先はなかったことにして麻木さんを降ろしたりするなんてことのないようにお願いいたしたいわけである。

まあ、お二方とも日本の美熟女の代表みたいなお方でありますので、不倫もなにもどんどんいろいろと男女交際に大乱闘大活躍して、世間様を騒がせていただきたいと思うところであるが、まあ、大桃さんにとってはやっぱり元夫とはいえ、結婚当時の不倫となると愛憎渦巻くなんとやらで、嫉妬とむかつきでやったらやり返さないと気が済まない、中年女のサガ丸出しで、いいねなかなか。

ううむ、期待で書いてることがわかがわからない。

芸能人はこのぐらいのことはネタにしてさらに仕事を増やすぐらいでないと生き残れませんので、まあ、そこんとこは芸能界に長く住み着いてる、とくにバラエティで丁々発止のトーク炸裂の麻木さんはそんなこたあすでにご承知で、笑われてなんぼの本領発揮でお相手の大桃さんの元ダンナを納得させて、いっしょに記者会見なんか開いてもらいたいもんである。

無理かね?

ううむ、内容が支離滅裂だ。