2011年1月20日木曜日

イタリアのベルルスコーニ首相、渦中の女性がTVに出演

イタリアのベルルスコーニ首相に対する「あんた未成年者にナニしたでしょう疑惑」で、その当事者でルビーさんというニックネームの女性が、19日、ミラノのテレビのトークショーに出演し、いーろいろ涙ながらにおしゃべりになったそうである。

そんでもって、そのルビーさんは「去年のバレンタインデーにベルルスコーニ首相の別荘でベルルコーニさんとあったが、ベルルスコーニさんは私に指一本触れなかった」てなことをおっしゃられたそうである。

それで、そのとき7000ユーロ(約80万円)が入った封筒を渡されたそうである。

ルビーさんはそのとき24歳と伝えたが、実際は当時17歳だったそうである。

まあ、このルビーさんはベルルスコーニさんに口止め料として5億5千万円を要求したなんて話も出てて、まあ、それを受け取ったのかどうかはベルちゃんもルビーちゃんもいうわけもないので、闇のなかであるが、とにかく、話は一転して、ベルルスコーニさんは24歳とおっしゃる実際は17歳の妙齢のお嬢さんとどういうわけだか、ご自分の別荘っでごいっしょして、「指一本触れなかった」ということになったわけである。

まあ、「んなアホな」という世間様のご意見はともかく、当事者のルビーさんが「指一本触れてない」とおっしゃっているのであるから、ベルルスコーニさんは断じてどんなことがあってもナニがナニしてナニをナニしてナニがナニに入ったりしてナニがナニをナニナニしても、「指一本触れてない」のであるのである。

すごいねどーも、じゃあ、なんでこの話がこんなに大騒ぎになってるんだかよくわからないのである。

いやー、あやかりたいあやかりたいって、ううむ、くだらん、やめよう。

ニュース批評   ニュースブログランキング