2011年2月27日日曜日

京大入試ネット投稿、被害届提出へ

被害届提出ねえ。

まあ、そらそうだよねえ。

しかし、まあ、携帯電話を試験会場に持ち込めばこうなることは目に見えてるのに、なんで未だに規制しない大学があるのかも不思議な話である。

まあ、あたしなんかも、携帯電話があれば、国語辞典も英和辞典も和英辞典も電卓もカメラもついてて、ネットは見れるはメールはできるはで、仕事上でも、ものすごく便利で、携帯がないてなことになったら仕事にもとんでもなく差し支えるのであるが、逆に言えばそれだけ試験にだって隠れて使えば絶対的に有利になるわけである。

今回、投稿で流出したみたいに長い文章を打ってその答えを見たりしてるわけであるから、監視員がいても、辞書もネットも電卓もなんのこともなく使えるわけである。

さらにわからないことは、メールで聞けばいいわけだから、これ、やりたい放題ではありませんか。

携帯電話持ち込みを許可しておいて、それを今回みたいに使ったらば警察に突き出すぞなんてのは本末転倒であるような気もしないではないのである。

猫に餌撒いといて、それ食ったら叩くぞなんていってるみたいなもんである。

即刻、試験会場への携帯電話持ち込みは禁止にするべきであると思うが、緊急がどうのこうのというなら、試験会場に入るときに主催者に預けるてなことにすればいいわけである。

ニュース批評   ニュースブログランキング