2012年12月24日月曜日

免疫すり抜ける「変異型」ノロウイルス

免疫をすり抜ける「変異型」ノロウイルスが大流行の兆しであるそうであるのである。

この冬、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎は大流行する兆しを見せているつーことであるのである。

なにしろ、“大流行の兆し”であるのである。

厚労省は、重症化しやすい子どもや高齢者らに特に注意を呼びかけているてなことであるのである。

国立感染症研究所が、全国約3000の小児科病院から報告を受けている定点調査によると、1医療機関当たりの感染性胃腸炎の平均患者数は、12月3~9日の1週間で今季最高の19・62人に達し、過去10年間で最も多かった2006年に次ぐ水準となったつーことであるのである。

感染研によると、今シーズン流行しているウイルスは、人間の免疫をすり抜けやすい性質に変異しており、感染が広がる一因になっているてことであるのである。

同じ変異型のウイルスは、世界的に流行しているとみられるつーことであるのである。

国内では今月に入り、大分県竹田市の病院に入院していた男性患者(当時84歳)が死亡したほか、京都市左京区の病院でも80歳代と90歳代の男性患者が死亡つーことであるのである。

広島市でも1000人以上が集団食中毒にかかるなどしたてなことであるのである。

西日本での流行が目立っているが、北海道や静岡など東日本の各地でも集団感染が確認されているつーよーなことであるのである。。

ううむ、いやはやいけませんねどうも。

免疫をすり抜けるってどーゆーことなんでしょうか。

抵抗できないでどんどんひどくなるということなわけかね。

やだねそれ。

あたしはどんなことがあっても意識不明になるまで医者には行かない主義であるので、免疫に頼る以外に手立てもないので、その免疫をすり抜けるてなことであると、これ、感染したら死ぬか生きるかてな大ごとになるのかね、もしかして、ははは。

笑ってる場合ではないのである。

これは、今から厳重な対策を建てないといけないのであるが、まあ、あたしの場合とにかく外食が多いので、飲食店のトイレに入ったときはよーく手を洗わないといけませんね。

さらに消毒液でよーく消毒もしないといけません。

さらにさらに家にも消毒液を負いで、外出から帰ったら手洗いと消毒を励行する習慣を身につけないといけないのである。

ううむ、無理だな。

そんなことするわけないのである。

インフルエンザがどんなに流行っていても、マスクもしないし、ワクチンも接種しないし、うがいも手洗いもしたことないので毎年かかり放題であるのであるから、まあ、これ、やっぱりノロウイルスもかかリ放題であることは想像に難くないのである。

まあ、今年のインフルエンザは主に香港A型が流行るつーことであるので、まあ、これは、インフルエンザかかり放題免疫抗体製造法のあたしはそれなりに免疫があるだろうから、どーでもいいのである。

ノロウイルスにワクチンがあるつーよーな話は聞いたことがないので、あたしら一般人の対策としては、これ、予防するには手洗いとこまめな手の消毒しかないかね。

まあ、ノロにかかったら思いっきりネタにしてやろうとは思うのであるが、死んでしまうとネタにできねいので、なんとか死なないように今から体力を付けておかないといけないわけである。

体力といえばやっぱり栄養であるので、なんか食いに行かなかければならないのである。

するとノロにかかるリスクも大になるねこれ。

ううむ、しかし食わないと体力が落ちるから食わないわけにはいかないし、あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず、とかくこの世は立ちにくいのである。

いや、別にシモネタではないので、あしからずご了承いただきたいのであるが、なにしろてきとーであるのでシモネタといえばそうかもしれないところがアレであるのである。

ううう、だめだ、まあ、いいや。

つーことで、読者の皆さんもあちらもこちらも立てて油断しないように対策を立てていただきたい。

あたしは、何言ってるんでしょうか。

ううむ、ハラ減ったのでめしを食いに行くのである。

さてさて、どうなることやら、明日も元気にゴタクを更新できるんでありましょうか。

まあ、何事も神の思し召しであるのである。

おいおい、霊能力はどこへ行ったんだ。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2012年12月21日金曜日

ついに本日マヤ暦終末で世界は大変

ううむ、ついに本日はマヤ暦による世界の終末の日である。

世界の衆生を救うために神に選ばれこの世の建て直しを請け負って現し世に現された大霊能者象師匠の神のお告げの御筆先による霊界神界黄泉の国からのチャネリング自動書記霊能新聞はこれを取り上げずしてなんの意味があろうやとゆー事態であるのである。

コーフンし過ぎておつむがまとまらないので、おびょーきの人の文章であるのは否めずといえどもいたしかたないので、どなたもあらいやんと言ってはあらいやんであるのである。

ううう、いかん、くるくるぷーがますます進行してる、おちつけ!あわてるナニはもらいが少ないという定説を知らんのか、このおちょーしもの!。

まあ、とにかくハラ減ったのでちょっとなんか食うので、休憩。


あー食った食った、えーとなんだっけ?、ああ、そうだ、世界の終わりだ。

いったい日本はどうなるのか、世界はどうなるのか、地球はどうなるのか、神は救いの手を差し伸べてくれるのか、あの方は復活するのか、明日は来るのか来ないのか、この世は何時頃で終わりなのか、花火は上がるのか?ってお祭りかよつーことで、さてさて、天変地異次元上昇アセンションは何時頃なのか、楽しみはつきないスピリチュアルイベント満載の2012年12月21日であるのである。

お隣のちゅーごくでは終末論できょーさんとー妥当をかかげた全能神てなシューキョーの皆さんが800人も拘束される騒ぎであるのである。

各地の聖地には自分だけは助かろうというさもしい衆生が集結して、それを目当てに屋台も出たりして終末まんじゅうを売るのか売らないのかどさくさに紛れて占い師も商売繁盛に励むのかハゲるのか、興味はつきないところであるが、日本では今ひとつ盛り上がらないのである。

まあ、いままで、何度もこの世界の終わり的ホラ話に騙されてきたので、さすがにウケなくなってしまったのか、世界の終わりよりも政権交代けんぽー改正こくぼーぐん誕生かさらには断層でげんぱつはどーなるのかAKB2年連続オリコントップ5独占のニュースの方が生活人生経済お楽しみに影響が大きいのかなんなのかどーなのか、なんにしても、だーれもネタにもしないのである。

困ったもんである。

これで、世界がホントに終わったら誰が責任を取るんでしょうか。

ううむ、つまらんのでこの辺でもういいかね。

どれどれ。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2012年12月18日火曜日

マヤ暦終末論でいよいよあと3日

いやはや、中国でも全能神てな無茶なネーミングの団体が、古代マヤ文明の暦に基づき、「今月21日に世界が滅びる」との終末論を展開しておられるのであある。

それで全能神の皆さんは「大きな赤い竜」と呼ぶきょうさんとーを打倒し、全能神が統治する国家の樹立をするてな無茶な主張しているつーことであるのである。

それで、公安当局におつかまりになった幹部の釈放を求めてけーせつの前で300人がひざまずくてな騒ぎがあったそうである。

これ、欧米各国でも政府が国民に声明を出すなどして同様を抑える騒ぎであるが、しかし、まあ、例の大ぼらのノストラダムス大センセーの予言のこじつけのときも、それを信じこんでショックでナニした人もいたので、まあ、世の中にはホラ吹きの話を真に受ける人が多々おられるということがわかるのである。

しかし、終末てなことで世界が滅びたら、政府だけでなく、本人も滅びてしまうわけであるが、どうも終末がきても全能神の信者の皆さんは滅びないみたいであるのである。

実に都合のいい話であるが、これ、まあ、あの方を信じれば最期の審判で救われるつー論理と同じで、教義としてはありきたりであるが、シロートさんにはわかりやすくてなかなか香ばしいネタであるのである。

まあ、インチキ宗教の皆さんの「信じないと地獄に落ちる」の反対であるが、人間の恐怖心につけこんだ不安商法てな範疇にはいる、まあ、いってみればマインドコントロールであるわけである。

まあ、以前の気功集団という名の元に信者を集めたしゅーきょーのときも大騒ぎになったのであるが、今回は真っ向からしゅーきょーの御旗を立てて信者を集めてるのであるから、そら、いろいろ大変であるのである。

まあ、ちゅーごくでは現在でもじんけんなんかあってないよーなもんであるのはご存知のとーりであるから、これ、公安におつかまりになってる皆さんはとんでもない目にあってるのは想像に難くないのであるが、まあ、信ずるものは救われるわけである。

でも、どうみても、21日に世界が滅びる様子はないのである。

そんなくだらん予言はするのに、震災の前に「日本の東北地方に地震が来るぞ、津波が来るぞ、避難しろ!」てな予言をした霊能者も予言者も預言者も占い師も霊媒師もチャネラーも神の使いもさっぱりいなかったのである。

世界屈指の天才気功家で稀代の念力超念力超能力サイコキネシスを駆使して衆生民主人類の苦難を救うことを旨とする神の使いの大霊能者象師匠がわからないものは誰もわからないのである。

いつも言うことであるが、わかると言ってるやつは間違いなくホラ吹きか詐欺師かおつむのちょーしがとても芳しくない人であるのである。

だめかなこれ。

どれどれ。

ニュース批評   ニュースブログランキング

2012年12月8日土曜日

大霊能者象師匠、神のお告げで新発売のスマホを買う

まあ、なんだ、朝の禊ぎ祓い修祓の際の神のお告げで、ケイタイをスマホにしようてなことで、5日に買いに行って買ったのである。

まあ、我社の電話料金支払いの事情でスタイリッシュおしゃれ某あいふぉん5てなもんにできないので、殿様商売がタタって客離れがあらいやんなんて新聞にも書かれてたりする会社のお店に行って、薄くて軽い4.3インチえくすぺりあてなソニーさんのやつを買おうと思ったら、思ったよりも画面が小さくて、ううむ、これはいかん、ここはひとつやっぱり本日発売のあんどろいど4.1のぎゃらくしーえす3α4.8インチ大画面かなつーことで機種変更手続きに1時間もおねーちゃんの要領を得ない説明を聞いて、あたしには用のないあれやこれやの売り込みを全部お断りして買ったのである。

それで、買ってみたらやっぱりカメラの性能が一段とよろしくなっていて、それで象さんのご飯を2回更新してみたら、なんの問題もなくて、神の写真てな意味不明のブログの事情で最近次々に買った5台のカメラが無用の長物になってしまったのである。

まあ、1台は落として壊れてるので、実際の長物は4台であるのであるが、まあ、スマホにしたらおそらくこーなるだろうことはよーくわかっていたので、旧態依然古色蒼然のふぉーまをこれでもかと使っていたのである。

しかし、来年早々に某タイランド王国にご旅行遊ばすご予定が入っているので、日本との連絡に不便なので海外仕様ができるスマホにしようてなことで、早朝禊の際に神のお告げがあって、即日お買い上げになったわけである。

言ってることが支離滅裂わやくちゃであるのである。

神のお告げとはそうしたもんであるのである。

おつむの残念な人の文章みたいであるが、もちろん残念であるのは致し方のないことであるのである。

ううう、いかん、どんどん残念度が増して最高度の残念無念になっているのである。

まあ、なんだ、あたしはケータイはほとんど電話としてしか使わないのである。

昨今は携帯電話ではなく、ケ-タイであるので、さらにそれがスマホになって、皆さんどなたも電話として使うよりもそれ以外の使用目的でご使用になっておられると思うが、あたしは携帯電話として頑固一徹にご使用であるのである。

メールがきても、5文字ぐらいで返信終了であるのである。

絵文字なんか使ったこともないのである。

ケータイでググったりもしないのである。

ゲームもすっかり飽きてしまったので、いっさいやらないのである。

でも、まあ、辞書としては使うのであるが、ケータイでも別に問題はないので、今までスマホにしなかったわけである。

しかし、神のお告げにはさすがの大霊能者象師匠といえども否やを唱えるわけにはいかないのである。

でも、このスマホてなもんが、使ってみると大変便利で、電話以外も大変ご利用になってしまっているのである。

あたしも人の子であるのである。

もちろん神の子ではないのである。

当たり前であるのである。

象気功は当たり前のことしかいわないのである。

ああ、そうか、これで、生放送配信もできるのである。

でも、タイから生配信するとぱけほーだいがきかないのでとんでもない料金を請求されるのである。

でも、一応、サイトに行って設定してみるのである。

ううむ、アホ丸出しであるのである。

アホの壁であるのである。

なんのこっちゃと言われても残念度最高ランクのあたしのおつむはぴんぴろぴーであるのである。

だめだこりゃ。

ニュース批評   ニュースブログランキング