2012年12月8日土曜日

大霊能者象師匠、神のお告げで新発売のスマホを買う

まあ、なんだ、朝の禊ぎ祓い修祓の際の神のお告げで、ケイタイをスマホにしようてなことで、5日に買いに行って買ったのである。

まあ、我社の電話料金支払いの事情でスタイリッシュおしゃれ某あいふぉん5てなもんにできないので、殿様商売がタタって客離れがあらいやんなんて新聞にも書かれてたりする会社のお店に行って、薄くて軽い4.3インチえくすぺりあてなソニーさんのやつを買おうと思ったら、思ったよりも画面が小さくて、ううむ、これはいかん、ここはひとつやっぱり本日発売のあんどろいど4.1のぎゃらくしーえす3α4.8インチ大画面かなつーことで機種変更手続きに1時間もおねーちゃんの要領を得ない説明を聞いて、あたしには用のないあれやこれやの売り込みを全部お断りして買ったのである。

それで、買ってみたらやっぱりカメラの性能が一段とよろしくなっていて、それで象さんのご飯を2回更新してみたら、なんの問題もなくて、神の写真てな意味不明のブログの事情で最近次々に買った5台のカメラが無用の長物になってしまったのである。

まあ、1台は落として壊れてるので、実際の長物は4台であるのであるが、まあ、スマホにしたらおそらくこーなるだろうことはよーくわかっていたので、旧態依然古色蒼然のふぉーまをこれでもかと使っていたのである。

しかし、来年早々に某タイランド王国にご旅行遊ばすご予定が入っているので、日本との連絡に不便なので海外仕様ができるスマホにしようてなことで、早朝禊の際に神のお告げがあって、即日お買い上げになったわけである。

言ってることが支離滅裂わやくちゃであるのである。

神のお告げとはそうしたもんであるのである。

おつむの残念な人の文章みたいであるが、もちろん残念であるのは致し方のないことであるのである。

ううう、いかん、どんどん残念度が増して最高度の残念無念になっているのである。

まあ、なんだ、あたしはケータイはほとんど電話としてしか使わないのである。

昨今は携帯電話ではなく、ケ-タイであるので、さらにそれがスマホになって、皆さんどなたも電話として使うよりもそれ以外の使用目的でご使用になっておられると思うが、あたしは携帯電話として頑固一徹にご使用であるのである。

メールがきても、5文字ぐらいで返信終了であるのである。

絵文字なんか使ったこともないのである。

ケータイでググったりもしないのである。

ゲームもすっかり飽きてしまったので、いっさいやらないのである。

でも、まあ、辞書としては使うのであるが、ケータイでも別に問題はないので、今までスマホにしなかったわけである。

しかし、神のお告げにはさすがの大霊能者象師匠といえども否やを唱えるわけにはいかないのである。

でも、このスマホてなもんが、使ってみると大変便利で、電話以外も大変ご利用になってしまっているのである。

あたしも人の子であるのである。

もちろん神の子ではないのである。

当たり前であるのである。

象気功は当たり前のことしかいわないのである。

ああ、そうか、これで、生放送配信もできるのである。

でも、タイから生配信するとぱけほーだいがきかないのでとんでもない料金を請求されるのである。

でも、一応、サイトに行って設定してみるのである。

ううむ、アホ丸出しであるのである。

アホの壁であるのである。

なんのこっちゃと言われても残念度最高ランクのあたしのおつむはぴんぴろぴーであるのである。

だめだこりゃ。

ニュース批評   ニュースブログランキング